-Delica乗りの画像UpBBS-
ここはスペースギア乗りの工夫・知恵の結晶が残るDIY中心のBBS。
お気軽にDIY・修理・改善等の画像をUPして下さい。
車の画像は、[愛車紹介画像BBS]も併せてご利用ください。


[デリカのページ] [デリカBBS] [愛車紹介BBS] [デリカD5(D:5) BBS] [スペースギア・デリカD5燃費アンケート]
[新着] [目次] [使いかた] [画像の投稿方法] [ワード検索] [過去ログ] [管理用]

*--- コメント一覧 ---*
 P1 油圧警告灯スイッチ不良  ■カーテンランナー  ■グロープラグの点検  P2 おかしくなった水温計動画  ■サビとの戦い  ■このBBSの改善を若干行いました。  P3 切り返すとカッ!と異音がする  ■リア ロアアーム ブッシュ 交換  ■安全確認カメラ
 新着の期間  [全ページの表示]  [目次OFF]  [新着一覧
Googleエンジンを使ったBBS内検索 → 〔デリカBBS10000〕 〔デリカBBS〕 〔デリカ画像BBS


・・・枠のある画像はクリックすると拡大表示します・・・


噴射ノズルのメンテナンス  投稿者:youki 投稿日:2005/09/22(Thu) 21:55 No.497

こんばんわ、V26パジェロに乗っているyoukiです。

他のメンテ関係の掲示板で、三菱車の黒煙が話題になり、三菱車は多いのはしょうがないとか、
古いディーゼルは煙が多いとか、(耳の痛い話題が出ました。)

相談内容として(しろやぎさん)、走行中シフトアップ後、アクセル開度の割にはふけきらず、
ふけが悪い場合黒煙が多いとの事でした。(何となく良くありそうな現象)
私の場合も、少し黒煙が気になり、少し燃料を絞り加減で乗っていますが、そうすると
1100〜1300rpm程度の回転数で、時々、アクセルとふけ具合がおかしくなる
ときが、時々有りまして。(高いギアの場合)

しろやぎさんの方から最終的には、噴射ノズル(内部パーツ)の交換で改善されたとの事で、私
の方も交換トライしてみました。
構造は単純なのですが、かなりデリケートな部分で、通常分解点検はノズルテスターにて、噴射圧
をそろえないと、エンジン不具合になりやすい部分ですので、DIYされる方は注意して下さい。

交換後、私の場合、エンジンのレスポンスがかなり改善されました。
たぶん、ブーストの立ち上がり(レスポンス)が良くなった影響かなと思います。
煙の方は少なくなったかな?(後続車が接近するようになった気がします)
エンジンのアイドリング回転数が100回転ぐらい上がりました。(噴霧化が良くなった為?噴射圧が変わった為?)
今週は少し濃いめに燃料を調整して様子見ですが、休みには薄目に調整して具合を見たいです。
今回購入した部品はノズル(インナー部品)及びガスケット3種類です。(ガスケットは不測の事態に備え2回分購入)

DIYを勧められる内容ではないのですが、参考にしてみて下さい。(ディラーではやってくれないかも?)
できれば、噴射ノズルを電装屋さん(ポンプ屋さん)に預けて、OH調整されてから、組み込みを勧めます。
検討項目として、取り外した、ノズルパーツを洗浄して組み直した場合どうなるかな気になっています。
(やりたい気はあります)※煽らないでね

497_1.jpg 497_2.jpg 497_3.jpg 497_4.jpg 497_5.jpg 497_6.jpg 497_7.jpg 497_8.jpg



Re: 噴射ノズルのメンテナンス  MORIMORI - 2005/09/22(Thu) 22:27 No.498

youkiさんこんばんは 
只今、画像を見ながら4M40整備書を見ておりますが・・
ノズルのニードルバルブ、ノズルチップとかの清掃は専用工具指示が
ありますし、素人があまり手をつけれる部分じゃないような気もしますね〜。
メカ音痴の私は噴射ノズルを交換しちゃうだけでも尊敬しちゃいます。


Re: 噴射ノズルのメンテナンス  youki - 2005/09/22(Thu) 22:38 No.502

どうも〜MORIMORIさん 、V26パジェロに乗っているyoukiです。

整備解説書ですか、ノズルの噴射圧いくらですか、私のやつ、1冊は50kg/cuで
もう1冊が150kg/cuなのですが、MORIMORIさんのは150kg/cuですか。

たしかに難しい所かも知れませんが、考え方を変えれば、V6の点火プラグの方が
もっと難しいかも知れません。(こちらも10万km位?)

専用工具はないですね、カーボンクリーナーでやりたいですが、今回は交換しました。
クリーニングして変わるかも気になります。


Re: ノズルの噴射圧  MORIMORI - 2005/09/22(Thu) 22:46 No.503

私の持ってる4M40ENGINE整備解説書は 1996年7月発行版でして
これだと 150kg/cuの様です。


Re: 噴射ノズルのメンテナンス  kazuhiko - 2005/09/22(Thu) 22:46 No.504

youkiさん、こんばんは。平成7年SGに乗っているkazuhikoです。

とうとう手をつけましたね!

私も、SWに乗っている当時は、やりたかったんですけどね〜

SGも、以前のエンジンそのまま乗っているんだったら、恐らく手を出したくなったかも?

今のエンジン、積替えた当時(1月)は5万キロ台ということで、予算の都合上、新品ノズルに交換するのはやめました。
だって、4本交換しなければならないので、小遣い程度じゃ無理ですよね。(1本8〜9千円くらいかな)

古いディーゼル車で黒煙が増えてくる理由のひとつに、インジェクションノズルの噴射が不均一になってくる点があるそうですね。

メカニックに相談すると、詰まってしまうというトラブルは殆どないらしく、どちらかというと、穴が大きくなって、軽油がうまく霧にならず油滴になってぽたっと落ちるようになるのだとか。軽油の潤滑性能にも拠るのでしょうけど、インジェクション摩耗で燃料の噴射量が増える傾向が強いのだとか。

ということは、いくら清掃しても、広がった穴は元には戻らないはずなので、新品ノズルで正解でしょうね。


Re: 噴射ノズルのメンテナンス  youki - 2005/09/22(Thu) 23:00 No.505

こんばんわ、V26パジェロに乗っているyoukiです。

どうもMORIMORIさん、ありがとうございます。
他の掲示板でも50kg/cuは大受けでした。(Mの技術)
kazuhikoさんへ、内部パーツとガスケットであれば、かなり安価ですので
私もダメ元で踏み込みました。だめなら戻す為ガスケットは2倍
です。(私のDIYの心得)
外したノズルですが、複燃焼室に出ている部分は腐食?摩耗していますが
ニードル部分もまだ角が有りそうなので、テストしたい気がありますが
穴の部分もそんなに拡大していないと思いますが、噴霧状態は個人では
テスト出来ませんので。
内部パーツのみなので、たぶん価格は高級点火プラグ程度かと、私も
丸ごとは買えませんでした。


Re: 噴射ノズルのメンテナンス  まさや@松本 - 2009/08/18(Tue) 19:52 No.2847

みなさん こんにちは
私のSG(H8前期型)も走行距離29万kmを越え
色々とメンテナンスはしていますが
街乗りでも ずいぶん黒鉛が気になり始めました。

今年2月に行った車検で濃度を計測する23%とほぼギリギリの数値で
今後も乗り続けたいと、この休みに思い切って噴射ノズルの交換を実施してみました。

交換時、注意する所として脱着時に必ずリターンパイプをねじ切らないように支えながらナットを脱着することと
万が一ナットを紛失した時のために、予備を購入しておくことです。

あと取り付けには 締め付けるトルクとか規定があるのでちゃんと守ることです

交換する場所は、エンジンの重要な場所なので
もし、自信が無い場合は迷わずディーラー等整備工場にお願いしてください。
DIYで行う場合 くれぐれも自己責任を念頭において作業をお願いします

交換後の感想としては、黒鉛が新車時のレベルまででなくなり
リング等の磨耗は有りますが 面白いように力が戻りました。
登り道でも加速していきます。

一番実感したのは噴射が均一に行われて 燃焼が正常なのか
ピストンの首振りが無くなったことです。

走行でアクセルを余りふかさなくても力が戻ってきたので
どれぐらい燃費が伸びるか楽しみです。

2847_1.jpg 2847_2.jpg 2847_3.jpg



Re: 噴射ノズルのメンテナンス  パイナップルアーミー - 2009/08/19(Wed) 09:29 No.2848

みなさん、こんにちは、PD8W・4M40の2800DTに乗ってるパイナップルです。

噴射ノズルの交換なんてすごすぎて良く解らないのですが、最近運転していて良く感じる事が、アクセルを踏み込んでも車が重く感じるのです。
他に原因があるのかもしれませんが、まさや@松本さんが言ってる様に、新車時のパワーが戻って来た感じ と言うのがとてもうらやましく思います。
そこで本来ならDIYといきたいとこですが、エンジン関係は全く理解出来ないためディーラーにお願いしようかと思いますが、費用はいかほどなのでしょうか?
参考までに聞かせて頂くと助かります。
宜しくお願い致します。


Re: 噴射ノズルのメンテナンス  まさや@松本 - 2009/08/19(Wed) 22:55 No.2849

パイナップルアーミーさん こんにちは

質問の費用ですが、本日三菱に確認したところ 交換工賃として\20,160かかるとの事です。
もちろんこの工賃とは別に 部品代としてノズルASSYが1本\8,100(税別 4本必要)と
ガスケットが3種類x4気筒分必要です。
全てディーラーで交換したとして およそ6万円前後ぐらいでしょうか?

自分の乗られている車が現在不具合が無い場合
思っている以上に結構かかるので、交換にみなさんが二の足を踏まれるわけですね!

私はDIYで交換を行ったので、この工賃分は安く出来ましたが
しかし、部品代だけでも半分以上はかかります。

今回解説書を見ながら作業を計画し 実際行ったのですが
交換時の注意として、リターンパイプを支えながらノズルASSYの脱着を行う事と

4気筒分を(4本)全て同時に交換する事
費用を安く上げようと、1〜3本だけ交換するというのは、タイミング等が狂う可能性があるため止めてください。
エンジンの力が戻らないばかりでなく、振動が大きくなり 結果エンジンや車を痛めてしまいます。

もう少し安く上げる方法として、DIYで作業を行うことを前提に
この板の先輩たちのようにノズルASSYを分解し
内部の部品だけを交換すれば ノズルは1個あたり\2,400とガスケット代で
行うことが出来ます。

ただ この中身だけを交換する場合、ノズルの部品を組み立てた後
噴射テスターにかけ 噴射圧力の調整を行わなければいけません。
もちろん、分解している間 車を使用する事は出来ません。

私はこのお盆休みを利用し テスターが無い自宅で作業を行おうとしたため
値段は高かったですが ノズルを丸ごと購入し交換しました。
交換時間は、大体1時間ちょっとぐらいだったと思います。
(外した部品は、いずれ再調整し予備部品として保管庫行きです。(笑))

もちろん作業を行うために、ある程度の工具も必要です。
最低でもノズルの脱着するのに22mmのディープソケットと
インタークーラー等 その他の部分を分解するための工具等が必要です。

実際に作業に取り掛かるまで 色々調べたりしましたが
かかった費用に見合うだけの効果が体感でき 大変満足しています。

もし宜しければ、パイナップルアーミーさんも、一緒にメンテナンスをやりますか?
お手伝いいたしますよ。

こちらにおいで頂いたり、私がお邪魔して
関東や中部方面などの他県にお住まいの 同じSG乗りのお友達などと一緒に
よく色々とメンテナンス等をやって楽しんでいます。
(来月もこちらで開催しようと仲間内で計画中です。)

一人では難しい事も、人数が集まれば技術や知恵を出し合い 意外と出来ちゃうものですよ
ただ、全ての作業は事故にあわない為の細心の注意と 自己責任でお願いします。

連絡用のメアドは、管理人さんに教えてってお願いすれば教えてくれると思います。


Re: 噴射ノズルのメンテナンス  パイナップルアーミー - 2009/08/21(Fri) 08:55 No.2853

おはようございます。
まさや@松本さん、丁寧な説明付きでよく理解出来ました。ありがとうございました。

ディーラーで6万前後ですか?結構かかるのですね〜。
中の部品をばらしてノズルだけの交換だとかなり安く済むみたいですが、私も噴射テスターなどはもっておらず、近くの自動車修理工具屋さん(プロが使っていて比較的安く購入出来る店)で購入したとしてもどうやってはかれば良いのかも全くわかりませんので、
まさや@松本さんみたいに一式購入だと何とか出来そうな気がします。
それで新車の時の様なパワーが戻り勿論燃費も良くなればその内元を取りそうな気がしますね!

一緒にメンテナンスのお誘いを受け嬉しく思っておりますが、私は九州の福岡でそちらまで出向くのはなかなか厳しく(冬期だと行く事もありますが)お気持ちだけ頂いておきます。ありがとうございます。
その内、機会がありましたら、お邪魔させていただきます。
しかし良いですよね〜。知識がある方達が集まり、色んな事が出来て、しかも愛車は良くなるばかり!
私もこの掲示板を見ながら密かにやって行きたいと思います。
また、こちらからも報告があればやっていきたいと思いますので、宜しくお願い致します。


Re: 噴射ノズルのメンテナンス  まさや@松本 - 2009/08/23(Sun) 23:15 No.2854

パイナップルアーミー さん こんばんは

一体物の交換ならポンプからのインジェクションパイプとリターンパイプの脱着を気をつけていれば 有る程度の作業が出来る方であれば
そう難しいことではありませんよ。
もし、部品の購入が出来るようであれば 交換をお勧めいたします。

九州方面(福岡)でしたか!
ぜひご一緒させていただきたいと思っていましたが
もし、こちらにお越しの時は一報ください。
楽しみにしています。


Re: 噴射ノズルのメンテナンス  パイナップルアーミー - 2009/08/24(Mon) 11:11 No.2855

まさや@松本さん こんにちは、パイナップルアーミーです。

インジェクションパイプとリターンパイプがどれかはわかりませんが、まさや@松本さんが8月18日に投稿されている写真の一番左側の部分の事ですか?
部品の場所と呼び名が全くの無知でわからない事が多いものでご勘弁下さい。
その脱着作業の時にパイプをねじ切らない様にはずしていくのがこつだったように認識してますが、どうでしょうか?
それなら私にでも出来そうな気がします。
部品の購入はすぐには難しい為、近いうちに資金を貯めて挑戦したいと思います。
その時はお知恵を拝借するかもですが、宜しくお願いします。

そうなんです九州です!
なかなかそちらまで出向いて行こう!という距離には遠すぎまして・・・。
しかしウエルカムな気持ちだけでも嬉しく思います。
今後とも宜しくお願い致します。


Re: 噴射ノズルのメンテナンス  まさや@松本 - 2009/08/24(Mon) 23:09 No.2857

パイナップルアーミーさん、こんばんは
簡単な図をUPいたしますね。
参考にしてください。

リターンパイプは大変細くか弱いものなので
支えて動かなくしながら、締め込まないと
下手をすると直ぐに破断する可能性があります。

その為にも、スパナ等で支えて脱着作業を行ってください。


こちらにおいでになる事を
「いつかは・・・」となんて寂しい事思わず、絶対にお越しくださいね
いつでもお待ちしています。

2857_1.jpg



Re: 噴射ノズルのメンテナンス  パイナップルアーミー - 2009/08/25(Tue) 09:50 No.2858

まさや@松本さん、おはようございます。

早速の図解アップ、ありがとうございます。
これさえあれば、あとは部品調達と力加減ですね!
本当に頭が下がる思いです。

”いつかは・・・”でなく、前向きに検討します。
その際は宜しくお願いします。





前期型 Fバンパーの交換  投稿者:kazuhiko 投稿日:2009/07/14(Tue) 16:39 No.2804

皆さん、こんばんは。平成7年SG(2800DT)に乗っているkazuhikoです。

先週末、お友達が、前期型SGの、フロントバンパーと右フェンダーを
交換するというので、見物&写真撮影してきましたので、バンパーの交換について、
作業手順を紹介したいと思います。


<準備段階> バンパー本体を外す前に、事前に外しておくものがあります。

※ジャッキUPして、前輪を外して(ジャッキスタンド使用)作業すると、
作業性は良いのですが、今回は省略しております。

(1)ナンバープレート
・無理に外さなくても施工は可能ですが、突起物となってしまいますから、
作業性、グリルガードを外した際に折れ曲がってしまうリスクを考えると、
外しておいた方が無難です。
・(+)ドライバ、若しくは10ミリの工具で、ボルト2本を外すだけです。

(2)アンダーカバー
・純正の樹脂製の黒いカバーです。一番手前の部分だけ外せばOKです。
フロントバンパーに共締めされている、樹脂クリップ3箇所を外します。
(+)ドライバー、必要に応じて、リムーバーを併用すると外れます。
後のアンダーガード(鉄製のプレート)と共締めされているボルト2本を、
14ミリ(年式により17ミリ)の工具で外します。

※純正OPのアルミ製スキッドプレート装着車では、手順が異なります。

(3)Fグリルガード
・車体下部へ固定しているボルト各2本(左右にあります)を、17ミリの
工具で外します。
 ※先に外しておくこと!
 (最後にここを外した場合は、最悪、上から落ちてくるかもしれません。)
・センタープロテクター(黒い樹脂部分)の両サイドにある、固定用ステーを、
樹脂のカバーを外してから、14ミリの工具で外します。
・左右ともに、1本はボルト、1箇所はナットです。
・グリルガード本体を、手前に引き出すと、外れます。

※グリルガードにフォグランプを装着している場合は、事前に配線コネクタを
抜いておきます。

※純正OPのフロントアンダーバーを装着している場合は、作業手順が
異なります。

<つづく>

2804_1.jpg 2804_2.jpg 2804_3.jpg 2804_4.jpg 2804_5.jpg



Re: 前期型 Fバンパーの交換  kazuhiko - 2009/07/14(Tue) 16:45 No.2805

<つづきです>

(4)コンビネーションランプ(車幅灯)を外す
・基本的に、左右対称の構造ですが、何故か? 運転席側だけは、上部に
カバーが装着されていますので、10ミリの工具で外します。
・(+)ドライバーで、レンズユニットを固定しているビスを外します。
・レンズユニットを車両前側に引き出すと外れます。

(5)ラジエターグリルを外す
・グリル上の樹脂クリップ4箇所を外します。
・ドライバー先端で中央を押し込み、必要に応じて、リムーバーを併用すると外れます。
・両サイド部分(車幅灯下)は、クリップで止まっていますが、クリップを
外すことなく、横方向にスライドさせて外すことが出来ます。
・画像では見えませんが、ヘッドライトユニット下部分に、隠れクリップが
あるのですが、引っ張ったときに、クリップが折れてしまうかもしれません。

(6)アンダーパネルサイドカバーを外す
・バンパー下部、両サイドにある樹脂のカバーを外します。
・左右ともに、樹脂クリップ4箇所を外します。
(+)ドライバー、必要に応じて、リムーバーを併用すると外れます。

ここまで外したら、準備段階は終了です。

※今回は省略していますが、タイヤハウス内のインナーを、樹脂クリップを
外しておくと、作業性は向上します。

次は、いよいよバンパー本体を取り外します。

<つづく>

2805_1.jpg 2805_2.jpg 2805_3.jpg 2805_4.jpg 2805_5.jpg 2805_6.jpg



Re: 前期型 Fバンパーの交換  kazuhiko - 2009/07/14(Tue) 16:50 No.2806

<つづきです>

いよいよ、フロントバンパー本体を取り外しに掛かります。

(1)バンパー下のボルトを外す
・両サイドに各1本、計2本のボルトで下側を固定しています。
・12ミリの工具で外します。結構長いボルトです。
 ※上を先にはすしてしまうと、後から下にもぐって作業した場合、落下してくる
 危険性がありますので、下にもぐる作業は先に終わらせておきます。

(2)バンパー裏のボルトを外す
・タイヤハウスのインナーをめくり、2本のボルトを外しますが、手が入るのが
やっとの狭い場所ですから、作業性は悪いです。
・事前に、インナーを外しておくと作業性は向上しますが、トータルでの
 手間を考えると、インナー取り外しについては、今回は省略しております。
・10ミリのソケットに、エクステンション(延長棒)を駆使して作業します。

(3)バンパー上の固定ボルトを外す。
・固定ボルトは、中央付近の2本外すだけでOKです。
・ヘッドライト下のボルトは外さなくても、バンパーASSYで取り外しが
可能です。

(4)バンパーの取り外し
・すべてのボルトが外れたら、バンパー本体を手前に引き出すことで、外れます。

あとは、取り付けるだけです。

新しいバンパーを取り付けます。

●復旧作業は、取り付けた逆の手順で組んでいくわけですが、注意するべき点は、
 車体下にもぐる作業をする前に、必ず、上のボルトナットは仮止めしてから
 作業するように! 部品が落下する場合があります。

●取付作業では、ボルト類は一度に締めこんでしまわず、各所を仮固定
 した後、出来るだけ均等に締めこんでいきます。
 一箇所だけ先に締めこんでしまうと、取り付けが歪んでしまう可能性があります。

2806_1.jpg 2806_2.jpg 2806_3.jpg 2806_4.jpg 2806_5.jpg 2806_6.jpg 2806_7.jpg



Re: 前期型 Fバンパーの交換  まさや@松本 - 2009/07/14(Tue) 19:42 No.2808

とても、上手く解かり易くまとめていただきありがとうございます。
続編・新規編楽しみにしています。


修理オフ  kazuhiko - 2009/08/17(Mon) 04:17 No.2844

お盆休み中の、修理オフです。


参加者は、tomi@静岡さん、静岡の匠ことYUJI@静岡さん、富士の部品商ことkazuhikoです。
今回は、tomi@静岡さんのロングを修復します。
車両の被害そのものは、大したことはなかったのですが、暑いこと、暑いこと!

その日の朝、信州のM氏よりお見舞いの電話が。
今日は凄く暑くなりそうだよ〜 と電話の向こうで言っているのですが、
こちらはまだ28℃。今日は涼しい方だなと思っておりましたら、お昼を挟んで、
灼熱の太陽に焦がされて、焼きついてしまいそうなほどの晴天。

美保の松原や、海水浴場がすぐ近くにあるだけに、紫外線が強すぎる
新tomi宅です。
水分を補給しても、補給しても足りないほど。
通常なら、2〜3時間程度である程度の作業が終わるところですが、暑さのために
作業効率は悪く、2倍以上の時間を要します。
だって、道具を手にとっても、部品を手にしても、車体に触れても、触れたもの
すべてが、熱くて、熱くて…

それでも、助かったのは、事前にジャッキUPしてタイヤを外し、バンパーや
グリルまでのすべて部品を撤去して準備をしていただいたおかげで、代わりの
パーツを取り付けるだけで済んだこと

急がば回れと言いますか、バンパー周辺の脱着時にも、タイヤを外して
タイヤハウス内のインナーを剥がしておいた方が、何かと手を入れやすい
ので助かります。
事故でぶつけて歪んだ車両に、中古部品の寄せ集めですから、部品の一部損傷もあり、
その都度、修正・修復しながら、微妙に歪んだ車体へあわせていきますと、ネジ穴が
合わなかったり… 
と、若干の紆余曲折を繰り返しながらも、何とか形になった感じです。

<交換した部品>
・クルース(ランプバー) →P's工房より
・Fグリルガード(メッキ)ASSY →hiro@信州六文銭号より
・センタープロテクター →水没号より
・ラジエターグリル →水没号より
・Fグリルガード車体側ブラケット →水没号より
・フォグランプ →富士の部品商より

修理のために揃えた部品は、みんな、善意の塊
仲間が集まれば、何とかなってしまうものなんですね。

それにしても、部品加工の際、匠の技を目の当たりにしましたが、ただただ
感心するばかりでした。さすが、金属加工の本職だなと。

2844_1.jpg 2844_2.jpg 2844_3.jpg 2844_4.jpg 2844_5.jpg



Re: 前期型 Fバンパーの交換  パイナップルアーミー - 2009/08/18(Tue) 10:18 No.2846

福岡のパイナップルアーミーです。
いや〜、毎度の事ながら素晴らしいの一言です!
いつも分かり易く丁寧な解説で大変参考になります。

このグリルガードはかっこいいですね。匠の技なんでしょうね!
次回を楽しみに待ってます。





コーナーレンズのクリア化  投稿者:うめっち@福岡 投稿日:2007/12/19(Wed) 17:47 No.2209

はじめまして。黄ばんだコーナーレンズが気になり今回クリア化を
行いました。すでに既出済みと思いましたが投稿させて頂きました。

まずコーナーレンズを車両より外します。この際の工具は+ドライバー
のみで取り外し出来ます。
ライトAssyと共締めされている+ネジを外し、あとは前側に引き抜くと
コーナーレンズが外れます。

写真1は外れたコーナーレンズです。
これをヒーティングガンでレンズと本体部分を暖めシーリング材を
暖めます。するとシーリング材が熱されネチョネチョのネバネバ
になりますので、それを見計らってレンズと本体を分離します。

画像2・3は外れた画像です。画像4はオレンジ色のカバーを外し
もともとグレー色の内部をメッキ系のスプレーでシルバーに塗装しま
した。その後レンズ面をその手のコンパウンドで磨き裏側も歯ブラシ
等を使い入念に洗浄し、よく乾燥させました。
組み付けは逆の方法でヒーティングガンでレンズのシーリング部と
本体のシーリング部を暖め圧着すると完成です。

画像5は完成の写真です、全然光沢が変わりクリア感が増しました。

注意する点はともに材質は樹脂系ですので、熱し過ぎに注意と
レンズと本体を組んだ際の防水です。もし元のシーリングで不安な
場合はシリコンシーリング等で補強すると良いと思います。
それと当然今までの球ではウィンカー時はクリアになるので、アンバ
ーカラー(ウィンカー用)のライトを用意しないといけません。

2209_1.jpg 2209_2.jpg 2209_3.jpg 2209_4.jpg 2209_5.jpg



Re: コーナーレンズのクリア化  Pちゃん - 2007/12/20(Thu) 01:30 No.2211   HomePage

うめっちさん、はじめまして。

これってヤフオクで北海道と岩手の方が出しているのと
同じ方法なんでしょうね。

北海道の方から1年くらい前に買いましたが、
半年もするとまた曇ってきてしまい・・・

定期的にやらないとダメなのかも知れないですね。

次からは、これを見ながらやってみます。
情報ありがとうございます。



Re: コーナーレンズのクリア化  otokaze@福岡 - 2007/12/20(Thu) 10:48 No.2212

H7年式PE8Wに乗っていました おとかぜです。
私も以前トライしました。
シーリング剤のネバネバ・ベトベトと格闘するのが難儀でした。
こういった作業って短気は損気ですね〜。
気が短い私は作業例ほど美しく仕上げられませんでした(T.T)

ちなみに、オレンジ色のカバーを取り外してステルス球を入れていましたよ←自己満足でしたが。


Re: コーナーレンズのクリア化   - 2007/12/20(Thu) 11:41 No.2213

コーナーランプの黄ばみはスペースギアの泣き所でもありますが
これ程丁寧な解説は始めてですね。

ヒーティングガンを持ってないのでドライヤーで試してみようか
と思います。

スプレー塗装は養生が面倒なので台所の流し台等に貼るアルミ
テープを貼るという手もありますがいつ施工出来ることやら。


Re: コーナーレンズのクリア化  ヨッコン@兵庫 - 2007/12/20(Thu) 19:34 No.2214

どーもです。
H8年式PD6Wのヨッコン@兵庫です。

ヒートガンがなくてもドライヤーでもやれるとと思います。
シーリング材部分の温度がなるべくが均等に上がるように少しコツが要ります。
コーナーレンズを適当な段ボール箱に入れ、箱のサイドに穴を開けてそこからドライヤーの温風を送り込むようにして、全体から暖めるようにします。


Re: コーナーレンズのクリア化  うめっち@福岡 - 2007/12/20(Thu) 23:32 No.2215

皆様はじめまして。

Pちゃんさん
黄ばみに関しては、やはりと言うか内部と言うより表面が凄かった
です。スポンジが真っ黒になりました。内部は差ほどではありません
でした。あのドス黒い感じは本体内部が何も処理されていない材質の
色のままのグレー色がそうさせていたと思います。ですので定期的に
レンズを磨けば結構持続出来るのでは?と思いますが・・・どうなん
でしょう?(^^ゞ

otokaze@福岡さん
私も初めステルス球を買おうと大手量販店へ・・・金額を見た瞬間に
自ずと普通のアンバーを持ってました。(苦笑)

歪さん
言われる通りアルミテープやステンテープを張る方が更に透明度が
増すと共に施工が比較的簡単と思います。
あとは剥がれ無い様に入念に取り付ければアルミテープ等の方が完成度
は高いと思います。

あとドライヤーですが、ヨッコン@兵庫さんの言われる通り余熱を十分
与えないと最悪「パッキ!」なんて言う嫌な事になるので、十分注意
が必要と思います。ダンボールは思い付きませんでしたが。(^^ゞ
あとドライヤーの代わりにファンヒーターなんかも良いかもしれません
ね。石油ファンヒーターなんか特に熱量高いし風量もありますから。

あと裏技で均等に無難に暖める方法としては・・・熱湯です。
シンク等にお湯を溜め、温めると全体に温度が上がるので簡単に外れ
てくれます。注意点は球の入れ口等からお湯が内部に入らない様にレ
ンズ面からお湯に付ける事と、組み付ける際です。
以前友人のステップワゴンのヘッドライト一体型ウィンカーをクリア化
した際、ヒートガンが無く止む無くお湯を使った事があるのですが、
再度取り付ける際はドライヤーである程度シール材を暖めレンズに
組み付け、この時点でシール材が密閉する様にある程度押し付け、
最後に再度お湯の中に入れ確実に組み付けました。と同時に水漏れ
の点検も出来、一石二鳥だったのですが水分だけは要注意なので、
再度ヒーターの前に置いて乾燥させました。

この方法でも可能と思いますが、やはり少々コツも必要なのでご注意
下さい。参考までに記載しましたが、ヨッコン@兵庫さんの言われる
方法の法が安心かもしれません。


Re: コーナーレンズのクリア化  kazuhiko - 2009/08/02(Sun) 04:49 No.2839

皆さん、おはようございます。平成7年SG(2800DT)に乗っているkazuhikoです。

遅ればせながら、私も施工してみました。

当初は、レンズユニットをクリア化しようとは思っていなかったのですが、
前期型SGの車幅灯は、黒ずんであまりぱっとしないし、更に経年劣化で
レンズ自体も色あせてきたようでしたので、対策として、水没号から外した
コーナーレンズユニットの、レンズ表面を極細コンパウンドで磨いてみました。

しかし、表面の艶は増すけれど、レンズのくすんだ印象に対しては、磨いても、
磨いても一向に効果が上がりませんでした。

部品取り車から奪取したレンズユニットですから、万が一、失敗しても
困らない部品であるため、ダメモトで、レンズユニットを分解。
ドライヤーで温めても、なかなか難しく、大きななべでお湯を沸かして、
熱湯に漬け込むことで、ようやくレンズ部分の解体が完了。

分解したレンズユニットを目の当たりにして、一番驚いたことは、灰色!!
そうなのです! シルバー塗装かなと思っていたレンズユニットの内部が、
グレー、灰色… 強いて言えば、カイザーシルバー…

レンズ自体は、それ程曇っていなかったことを改めて認識することに。

100均で買ってきたキッチンテープ(アルミテープ)を貼って、明るくしようと
考えたものの、熱湯で柔らかくして復元しようとすれば、内部に水分が残ってしまう
ことに気がつき、熱湯で分解はできても、組みつけができないことを、
その場になってはじめて悟った次第です。

分解してしまったので、やむなく、ヒートガンを購入しました。
ホームセンターで、4000円程度で手に入れたものです。
安物のヒートガンですが、普通のドライヤーに比べると、まるで桁違いの
威力です。(元来、ヘアードライヤーは樹脂の細工向けではない)

気をつけなければならないのは、熱しすぎると、溶けてしまったり、
熱した部分に素手で触れてしまうと火傷をしてしまうこと。
そして、熱してすぐにレンズを貼り合せないと、きちんと収まらないこと。

ヒートガンで熱したあと、手早く組み合わせて、防水処理のため、張り合わせた
隙間にコーキングガンで施工。

失敗したのは、自宅に残っていた、黒色のコーキング剤を使用したので、
残量不足で、コーキングにむらができてしまったり、レンズ表面から、
コーキング処理の粗さが目立ってしまうこと。
このあたりは、反省点です。

とはいえ、あきらかに明るくなりました。

私は、できるだけ純正の印象を大切にしたいので、橙色の着色カバーは
そのまま残しました。
完全なクリアレンズと違い、日中の視認性などの点で違和感もありませんし、
夜間は視認性が向上しました。

このBBSで紹介されていた施工を真似しただけですが、個人的には
満足しております。

皆さんの情報提供に、感謝しております。

2839_1.jpg 2839_2.jpg 2839_3.jpg 2839_4.jpg 2839_5.jpg 2839_6.jpg






[直接移動] [1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23] [24] [25] [26] [27] [28] [29] [30] [31] [32] [33] [34] [35] [36] [37] [38] [39] [40] [41] [42] [43] [44] [45] [46] [47] [48] [49] [50] [51] [52] [53] [54] [55] [56] [57] [58] [59] [60] [61] [62] [63] [64] [65] [66] [67] [68] [69] [70] [71] [72] [73] [74] [75] [76] [77] [78] [79] [80] [81] [82] [83] [84] [85] [86] [87] [88] [89] [90] [91] [92] [93] [94] [95] [96] [97] [98] [99] [100] [101] [102] [103] [104] [105] [106] [107] [108] [109] [110] [111] [112] [113] [114] [115] [116] [117] [118] [119] [120] [121] [122] [123] [124] [125] [126] [127] [128] [129] [130] [131] [132] [133] [134] [135] [136] [137] [138] [139] [140] [141] [142] [143] [144] [145] [146] [147] [148] [149] [150]



投稿記事のbニ、投稿した時のパスワード(削除キー)を入れると修正・削除ができます
記事の修正では、画像の追加削除も出来ます。お気軽にドーゾ。

処理 記事No 削除キー

ページ掲載の画像の一部、または全部を著作権法の定める範囲を越え投稿者に無断で複製、転載することを禁じます。

1発言で画像10枚まで、トータル2Mbまで投稿出来ます。
1枚の画像は大きくとも1920pix程度に抑えてください。
画像のリサイズは Windowsの方でしたらフリーソフトの縮小専用をお薦めします。





Back to Top

MORIMORIスペースギアのページへ戻る




- Joyful Note -
- JOYFULYY v2.50y20 :Edit by Yamamoto -
- Tomokun_ver20050204-thb : Edit by tomokun -
- resize.pl - -守宮