-Delica乗りの画像UpBBS-
ここはスペースギア乗りの工夫・知恵の結晶が残るDIY中心のBBS。
お気軽にDIY・修理・改善等の画像をUPして下さい。
車の画像は、[愛車紹介画像BBS]も併せてご利用ください。


[デリカのページ] [デリカBBS] [愛車紹介BBS] [デリカD5(D:5) BBS] [スペースギア・デリカD5燃費アンケート]
[新着] [目次] [使いかた] [画像の投稿方法] [ワード検索] [過去ログ] [管理用]

*--- コメント一覧 ---*
 P1 カーテンランナー  ■グロープラグの点検  ■おかしくなった水温計動画  P2 サビとの戦い  ■このBBSの改善を若干行いました。  ■切り返すとカッ!と異音がする  P3 リア ロアアーム ブッシュ 交換  ■安全確認カメラ  ■デリカ用フロントロアボールジョイントとパジェロ用の...
 新着の期間  [全ページの表示]  [目次OFF]  [新着一覧
Googleエンジンを使ったBBS内検索 → 〔デリカBBS10000〕 〔デリカBBS〕 〔デリカ画像BBS


・・・枠のある画像はクリックすると拡大表示します・・・


メインBBS「エアコンが冷えない」症状写真  投稿者:まさや@松本 投稿日:2009/05/24(Sun) 14:48 No.2713

メインBBSで話題になっているエアコンが冷えない時の写真を参考までにUPさせていただきます。

1枚目は エンジンOFFの状態
2枚目は 起動直後写真
3枚目は 安定時の状態
4枚目は 不安定になりかける前 この後32kgfまで上昇しOFF後再起動
5枚目は 4枚目の高圧側の写真

2713_1.jpg 2713_2.jpg 2713_3.jpg 2713_4.jpg 2713_5.jpg



Re: メインBBS「エアコンが冷えない」症状写真  まさや@松本 - 2009/05/25(Mon) 20:31 No.2714

触媒とマグネットスイッチの動作を記載した資料をUPいたします

2714_1.jpg 2714_2.jpg






バースト  投稿者:kazuhiko 投稿日:2009/05/20(Wed) 14:34 No.2702

先週末、雨の振る中、お友達のtomi@静岡さんと、2台で林道を走って、
温泉に入って、と、遊んできた報告です。

朝早くから、甲州の某所(道の駅)で待ち合わせをして、

JR身延線 内船駅付近から、佐野峠&思親山を目指します。
栄中部林道、栄北部林道、林道上佐野線を経て、佐野峠へ。

相変わらず、頭のネジが緩んでいる2人ですが、ロングにはかなり厳しいと
思われる、狭くて急な林道を、後から追い上げてくる…
ルームミラーで後のロングの挙動を見ていると、かなり迫力あります。

画像1枚目は、佐野峠。富士山撮影のポイントです。

ダートが走れると期待していた、佐野峠思親林道と、佐野峠樋之上林道は、
ゲートが閉鎖されており、走ることができず。
仕方がないので、佐野峠林道を、西乗林道南線に向かって走っていくと、
ダート区間に…

はて? 昔書いた私のメモ書きには、この林道のダート区間はなかったはずだが?? 
記載漏れか?

落石による、路肩へ砕石が溜っている箇所もあったのですが、下りの左コーナーで、
何かを踏んだ感触…
まるで金属音のような甲高い音がした直後、車体が左に傾いているので、
すぐに停車。

左前輪は、ぺちゃんこ。

私自身、四輪車に乗って以来、パンクでスペアタイヤを使うのは、初めての
経験ですが、それでも、スペアタイヤには、純正タイヤではなく、いつも
はいているのと、同サイズの16インチ、ATタイヤを装備しています。

自称、国産ATタイヤ派なので、らしくありませんが、BFグッドリッチのバリ山です。
1号車に乗っているときに購入した、未使用のタイヤですが、私の手元に届いて
6年以上、初めて装着しました。(点検もしていなかったので、空気圧は低下)

荷室(三列目シート)には、幸か不幸か、車いじりのための工具満載です。

とりあえず、雨の振る中、スペアタイヤに履き替え、空気圧不足でしたので、
その地点から来た道を引き返し、ガソリンスタンドへ。

空気を入れた後は、山奥の温泉へ。

そして今朝は、片道2時間近くも走って、山奥の林道を経て、山歩き。

帰ってきてから、昨日の泥だらけの、パンクしたタイヤを洗って、
タイヤショップに持って行こうと思ったら…

見事に、バーストしておりました。

一応、ダメモトで、タイヤショップに持ち込んでみたものの、
「これは駄目だね!」 と、あっさり。

やむなく、修理は諦め、4本新品を注文してきました。約9万円だそうです。
(時々、DIYでリフトを貸してもらったりしているショップなので、
こういうときには、見積もりなしで、即注文しております)


仕方がありません。
4分山のタイヤ3本に、1本だけ新品というのは好ましくありませんし、
秋には新品に履き替える予定でしたので、履き替えが少し早くなっただけ。
梅雨時に、減ったタイヤを履かなくても済むというもの。

またしても、お痛してしまいました。



今日、所用があり、タイヤショップへ顔を出すと、私が先日注文した、
235/70R16が4本入荷しておりました。

でも、ホイールが、まだ届かないのね。

今はいているホイールだと、7Jの+25なので、225サイズでもツライチ?
或いは、2ミリくらいはみ出てる? という感じですから、メッキフェンダー
モールでギリギリ対処。
でも、次回はくタイヤは、235なので、完全にアウト。

なので、6.5Jのホイールに交換するのです。

2702_1.jpg 2702_2.jpg 2702_3.jpg 2702_4.jpg 2702_5.jpg 2702_6.jpg 2702_7.jpg



Re: バースト  YUJI@静岡 - 2009/05/23(Sat) 18:15 No.2706

kazuhikoさん、こんにちは。

林道には、いろんな楽しみがある代わり
いろんな危険な事があるのですね、勉強になりました。
こういったトラブルの対処の為にも、単独より
複数での走破が安心ですね。

ホイール、ピカピカではないですか!
黒ボディ+メッキパーツは、良く似合いますよね。
次回、お会いするのを楽しみにしております(^_^)


履き替え準備  kazuhiko - 2009/05/23(Sat) 19:53 No.2711

YUJI@静岡さん、こんばんは。kazuhikoです。

タイヤ履き替えのために購入したホイール(中古)が届いたので、
メッキのディスク面を、ポリラックでコーティングしました。

ご存知の通り、私の車両はブレーキダストがひどいので、ホイールの汚れ
落ちが良いように、下地処理も大事なのです。

特に、メッキにこだわる理由はなかったのですが、欲しかったリム幅&オフセットの
ホイールを探していると、予算的に、これがヒット。

スペアタイヤに履かせているのと、色違いで同じホイールです。
4×4エンジニアリングの、ブラッドレーVXです。
鍛造1ピースで、強度があるのに、軽量で、洗いやすいデザインが気に入っております。

それにしても、メッキだらけの車になってしまいましたね。

2711_1.jpg






ボールジョイントにグリスニップルを施工  投稿者:love_less 投稿日:2009/01/05(Mon) 22:30 No.2617

いつもお世話になっています。お世話になりっぱなしなのでたまにはちょっとした体験を提供できればと思い、投稿します。
さて、今回はアッパーアームのボールジョイントにグリスニップルをつけて見ました。効果のほどは・・・ありませんでしたが。
さて、施工時の注意点ですが結構硬いので、ドリルは硬質のものがおススメです。また、ボールは上辺がフラットになっているのでさほど気にしなくてもボール部に傷をつけることはありませんが、必ずジョイントネジの部分が垂直に立って、フラット部が上に来るようにしながら穴を開けてください。(私はタップで切り込んだときにちょっとだけ傷をつけてしまいました。)また、ジョイントに比べてニップルはとてもやわらかいです。力いっぱい締めると切れてしまうので注意!
あとは、螺旋をきったカスが内部に入り込まないように、きった後はやはり垂直を心がけ、念入りに内部をパーツクリーナーや灯油ですすぐようにしてください。どうも大きなカスに入り込まれたのか、ほんの少しボールのカバーとボールの間に隙間が合ったのに、そのゆとりが狭くなってしまいました。ボールジョイントを使ってるうちに削れてしまうとは思いますが・・・
難易度的には非常に簡単です。雨の少ない地域の方は試してみると良いのではないでしょうか?

2617_1.jpg



加工  デリカ寒冷地 - 2009/03/24(Tue) 20:20 No.2642

ニップル取り付けへ

2642_1.jpg 2642_2.jpg



アッパーボールジョイント交換  kazuhiko - 2009/05/05(Tue) 19:47 No.2684

love_less さん、
デリカ寒冷地さん、こんばんは。

富士山の麓に住んでいるkazuhikoです。

本日は、お友達のまさや@松本さんのSGに、グリースニップルを取り付けた
アッパーアームボールジョイントへの取替え作業を行いました。


ニップル取り付け加工を施工していただいたのは、デリカ寒冷地さん。
部品加工の仕上がりもきれいですし、さすがです。

<大まかな手順>
・タイヤを外し、ブレーキキャリパーを外して吊っておく。
・スタビリンクの切り離し。
・ショックアブソーバーの下部取り付け部を外し、フリーにする。
・アッパーB/Jおよび、タイロッドエンドのロックナットを緩める
・アッパーB/Jおよび、タイロッドエンドの切り離し(石頭ハンマーで叩く)
・アッパーB/Jおよび、タイロッドエンドのロックナットを取り外す。
・ロアアームの取り付け部を若干緩め、ロアアームを押し下げることで、
ナックルをとボールジョイントを分離する。
・アッパーボールジョイントを取り外す。

復旧作業では、車載ジャッキでロアアームを支えながら作業すると便利です。

アッパーボールジョイントと、ナックル部分を分離するためには、ロアアームを
丸ごと押し下げて作業しますが、そこに干渉する周囲の接合部分をあらかじめ
分離して、できるだけアームがフリーになるようにしてあげる必要があります。

ロアアームのブッシュがしっかりしていて、尚且つ取り付け部のボルトが
しっかりと効いている状態では(偏芯ボルトとブッシュのカラーが貼り付いている状態)
ロアアームを押し下げても、アームが押し戻される反発力が作用するため、
ロアアームの取り付け部を、ナットを少し緩めるのですが、ここは、キャンバー
調整ボルトのナットですから、アライメント(キャンバー)がずれる恐れがあります。

アッパーB/Jの交換作業、2人で作業して、左右で1時間半〜2時間程度で終了しましたが、
途中で雨が降り出してきましたので、早く作業を切り上げる必要があったため、
キャンバーの狂いを確認できませんで、結果的には、やや直進性に影響ありという、
次回への反省を残すものとなってしまいました。

2684_1.jpg 2684_2.jpg 2684_3.jpg 2684_4.jpg 2684_5.jpg 2684_6.jpg



キャンバー狂いの修正  kazuhiko - 2009/05/10(Sun) 10:14 No.2692

こんにちは。kazuhikoです。

> キャンバーの狂いを確認できませんで、結果的には、やや直進性に影響ありという、
> 次回への反省を残すものとなってしまいました。

と云う訳で、リベンジ。昨日、信州へ赴き、整備オフの2次会となりました。

直進性悪化(ハンドルのセンター位置もずれてしまった)の原因は、左側の
キャンバーが狂ってしまったこと。

幸い、右側は施工前の現状を維持しておりましたので、狂っていない右側の
状態を参考に、修正していきました。

新車時には、左右の部品(ロアアームなど)には、狂いがない(基準値以内に収まっている)と
仮定して、左右の調整値は同じ位置にセットされています。
しかし、長年乗り続けていると、次第にアライメントは変化してきますから、
アライメント測定&調整に出すと、調整後には、左右の設定値は同じではありません。

そのため、左右の目盛りを同じ数値にあわせても、意味がありませんので、
今回は、簡易的な方法ではありますが、DIYで調整してみました。


まず、アライメント修正の絶対条件として、水平な場所での作業が前提です。
とはいっても、なかなか理想の場所は見つからないのですが、まさや@松本さんに
好条件の場所を探してもらいました。

水準器を使い、車の幅方向にほぼ水平が得られる場所を探し出します。

フェンダーから、タイヤの中心位置に近い場所へ、糸を吊るします。
このとき、左右の状態が、フェンダーの同じ位置に吊るさないと、当然ながら、
タイヤの同じ位置を測ることができません。

水平な場所へ車を止め、フェンダーから垂らした糸が垂直になっていると仮定して、
左右のタイヤの傾きが、対称になるように調整していきます。

※この作業方法は、本来、フロントのアライメント調整に適した方法ではありません。
車高を上げた場合など、リアのラテラルロッドを調整するときの測定方法です。

今回は、あくまで簡易的な手法として、フロントのキャンバー調整に採用しましたが、
真似をして作業をして、アライメントが狂ったとしても、責任は負えませんので、
ご了承願います。


さて、気になる結果は…

自己採点、60点くらいでしょうか? 合格点を甘く見れば、実用上は
問題ないレベルといえるかもしれませんが、細かく見ていくと、ちょっと難あり。

というのも、左右のロアアームのブッシュの潰れ具合は、必ずしも均等では
ないので、タイヤの取り付け角度を左右対称にしても、車の傾き(車高)は
左右対称になるとは限らないのです。

左重心のSGでは、左側に重量が掛かるのでしょう。ですから、左側にキャンバーが
ついてしまう傾向があるのではないかと思いますが、左側を起こしたことで、
左の車高が上がってしまった(右側が相対的に下がっている)という結果となり、
故に、運転していて、やや右側に流される傾向が残ってしまいました。

後日、左右の車高調整をして、直進性がどの程度改善されるでしょうか。
若干、課題を残してしまいました。


※しつこいようですが、これを真似て作業しても、正確なアライメントは
得られないと思います。


※今回の足回り整備での失敗は、分解前にマーキングをしていなかったこと。
雨が降り出してきたので、地面が濡れているため、車の下にもぐりこむ作業を
できるだけ省略して、分解・組み立てを急いだのが、敗因。
バラバラに分解した後、現状復帰できるよう、分解前には、元位置をマーキングしておくか、
デジカメで撮影して、記録しておくなどの配慮が必要です。

2692_1.jpg 2692_2.jpg 2692_3.jpg



Re: ボールジョイントにグリスニップルを施工  まさや@松本 - 2009/05/10(Sun) 17:00 No.2693

kazuhikoさん、当方の地域まで足を運んでいただき
ありがとうございました
調整後、各部の不具合も無く 簡易的な調整ではありますが
実用に際しては問題なく使用できています
また、折を見て正確な計測の元調整をしたいと考えています。

施工前の状態写真を撮っていましたのでUPいたします
助手席側のタイヤが思いっきり寝ているのが判ります。

2693_1.jpg 2693_2.jpg






[直接移動] [1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23] [24] [25] [26] [27] [28] [29] [30] [31] [32] [33] [34] [35] [36] [37] [38] [39] [40] [41] [42] [43] [44] [45] [46] [47] [48] [49] [50] [51] [52] [53] [54] [55] [56] [57] [58] [59] [60] [61] [62] [63] [64] [65] [66] [67] [68] [69] [70] [71] [72] [73] [74] [75] [76] [77] [78] [79] [80] [81] [82] [83] [84] [85] [86] [87] [88] [89] [90] [91] [92] [93] [94] [95] [96] [97] [98] [99] [100] [101] [102] [103] [104] [105] [106] [107] [108] [109] [110] [111] [112] [113] [114] [115] [116] [117] [118] [119] [120] [121] [122] [123] [124] [125] [126] [127] [128] [129] [130] [131] [132] [133] [134] [135] [136] [137] [138] [139] [140] [141] [142] [143] [144] [145] [146] [147] [148] [149] [150]



投稿記事のbニ、投稿した時のパスワード(削除キー)を入れると修正・削除ができます
記事の修正では、画像の追加削除も出来ます。お気軽にドーゾ。

処理 記事No 削除キー

ページ掲載の画像の一部、または全部を著作権法の定める範囲を越え投稿者に無断で複製、転載することを禁じます。

1発言で画像10枚まで、トータル2Mbまで投稿出来ます。
1枚の画像は大きくとも1920pix程度に抑えてください。
画像のリサイズは Windowsの方でしたらフリーソフトの縮小専用をお薦めします。





Back to Top

MORIMORIスペースギアのページへ戻る




- Joyful Note -
- JOYFULYY v2.50y20 :Edit by Yamamoto -
- Tomokun_ver20050204-thb : Edit by tomokun -
- resize.pl - -守宮