-Delica乗りの画像UpBBS-
ここはスペースギア乗りの工夫・知恵の結晶が残るDIY中心のBBS。
お気軽にDIY・修理・改善等の画像をUPして下さい。
車の画像は、[愛車紹介画像BBS]も併せてご利用ください。


[デリカのページ] [デリカBBS] [愛車紹介BBS] [デリカD5(D:5) BBS] [スペースギア・デリカD5燃費アンケート]
[新着] [目次] [使いかた] [画像の投稿方法] [ワード検索] [過去ログ] [管理用]

*--- コメント一覧 ---*
 P1 油圧警告灯スイッチ不良  ■カーテンランナー  ■グロープラグの点検  P2 おかしくなった水温計動画  ■サビとの戦い  ■このBBSの改善を若干行いました。  P3 切り返すとカッ!と異音がする  ■リア ロアアーム ブッシュ 交換  ■安全確認カメラ
 新着の期間  [全ページの表示]  [目次OFF]  [新着一覧
Googleエンジンを使ったBBS内検索 → 〔デリカBBS10000〕 〔デリカBBS〕 〔デリカ画像BBS


・・・枠のある画像はクリックすると拡大表示します・・・


カーナビの電源ダウン  投稿者:kazuhiko 投稿日:2009/05/01(Fri) 19:15 No.2680

皆さん、こんばんは。平成7年SG(2800DT)に乗っています。

電装系に疎いkazuhikoですが、今朝、お友達のtomi@静岡さんと出かける用事があり、
SGに乗ってエンジンを掛けたら… オーディオが鳴らない! というか、
カーナビの画面が出ておらず。

とりあえずお出かけ… 富士川の河口で、キャンプの薪を拾い集めた後、
離散して帰宅。帰宅したら、速攻で修理に取り掛かります。

恐らく、アースかどこかの接触不良だろうと疑い、インパネ周りをばらします。
ばらし始めて最初のうちは、何故か?復活してしまい、はて??

とはいえ、原因不明で復旧させてしまうと、後のトラブルで困りそうなので、
調べる… だけど、接触不良のギボシ端子等は、不明…

そうこうしているうちに、ブチ!!! しまった!短絡したか??
ヒューズはどこだ?

室内ヒューズボックスを調べてみても、それらしきヒューズは見つからず。

アース、メイン電源と調べていくと、どうやら、メイン電源からの電圧がゼロ。
イグニッションのON−OFFにも関係ありません。

どこかに、ラジオやオーディオのコネクタに関係しているヒューズがあるはずだが…
と思いつつ、整備解説書と電気配線図集を持ち出すも、調べる気力が…

あっさりと諦め、お友達のところへ電話を掛け、help!
さすがは信州の某氏、的確に教えてくれました。

ボンネットを開け、エンジンルーム内にあるヒューズボックスのうち、中央付近に
ある、汎用ヒューズの10Aと15Aの2箇所、これが室内に引いてある
電気系統だから、との指示。

ラジオと表示してある15Aは切れておらず。
つづいて、ルームランプと表示されている、10Aヒューズを抜いてみると、
見事に切れておりました。

そういえば、ドアを開けても、ルームランプは点いていませんでしたが、
日中の明るいときには気がつかず。
強いて言うなら、キーを挿して、ドアを開けっ放しで作業しているのに、
ピーピーピーという警告音も聞こえず。

10Aのヒューズを、新しいものに入れ替えたら、無事に通電し、計測すると
12V以上ありました。

ACCをONにすると、オーディオも作動し、イグニッションONで、ナビも
起動しましたので、一応の原因究明は完了。あとは元に戻すだけですが…

一応、ナビ本体を定位置に収めてはみたものの、短絡した原因が不明のままで、
復元作業するのはなんだか気持ちが悪いので、再び、ごちゃごちゃになった
配線をゴソゴソといじっているうちに、再びヒューズが切れました。

怪しいのは、前オーナーが切断したままになっている、スピーカー線。
ウーハーか何かを接続していたのでしょうかね?

分岐部分はそのままで、切断した箇所を、絶縁テープで処理して、その後は
復元作業に。

実際のところ、これで完全復旧したのかどうかはわかりませんが、とりあえずは、
無事に作動しております。

中途半端な知識での、素人配線というのは、落とし穴があるようです。

2680_1.jpg 2680_2.jpg 2680_3.jpg 2680_4.jpg 2680_5.jpg 2680_6.jpg 2680_7.jpg 2680_8.jpg






インマニの分解洗浄  投稿者:まさや@松本 投稿日:2009/04/11(Sat) 22:59 No.2666

みなさんこんばんは 

本日かねてより気になっていた
長年の使用によりインマニ内部に石のようにこびりついて溜まってしまった
オイルの炭化した汚れを エンジンより取り外し洗浄しましたので報告します。

この汚れが溜まることにより、空気の吸入ロスや黒鉛の増加を招いている事は
みなさんもご存知だと思います。

従来はケミカル剤などで、比較的簡単にある程度の洗浄はできましたが
ディーゼル車も色々な規制で数が減ったり メーカーなどの撤退で
ケミカル剤メーカーの製造中止などで、入手が困難になってきました。
また、この作業をショップなどにお願いすると数万の作業工賃になったりします。

そこで、黒鉛対策でこういった作業も出来るという何かの参考になればということで
今回の行った作業の報告をいたします。

ただ、この作業はちゃんとした作業手順の元
行わないとエンジンの不調や最悪エンジンの故障を招きかねない事と
ケガを招く作業がいたるところあります。

必ず自己責任を念頭において下さい。
不安な場合はショップなどに作業を依頼してください。


まず、交換用のガスケットや 熱により折れやすくなったボルト・ナット類の交換部品を
確保した後、作業に取り掛かります。
ボルト・ナットなどは熱により固着し
最悪破断したり 同じく熱により硬度や粘りも変化していますので
用心のため全数交換をした方が良いと思います。

今回、そのボルト・ナットが熱により焼き付きを防止し 次回の作業性向上のため
アルミ材を練りこんだグリスを使用しました。。
次回脱着する時に、固着により ねじ切る確率を下げてくれます。

部品が確保できましたら、EGRやホース エアクリーナーBOXなどを撤去し作業スペースを確保します。
次に遮熱板を取り外さなくてはいけないのですが、数百度のさらされたボルトは表面がやせ細り
通常は12のスパナで外せるはずせるのですが
熱により痩せ素直に外せませんでした。

そこで仕方なくバイスプライヤはさみ、浸透油をかけながらゆっくり力をかけ撤去しました。

今回遮熱板を外して確認すると、やはり熱劣化で一部が破損していましたが
使用は可能なので、交換せずそのまま再利用することに

次に、本来ならエキマニを外して作業した方が作業性もよく インマニを外しやすいのですが
今回はあえてエキパイを外さずにインマニを外してみました。
(万が一のために、エキマニの交換用ガスケットやナットは用意しました。)

いつもと違う手順なので ボルト類を目視する事が大変困難になりましたが 出来ないことはありません。

手探りで一本づつボルトを外していきますが、手前から2本目の管を取り付けているボルトが
とても外しにくく、色々試しながらなんとか撤去できました。

普通ここでインマニが外れるのですが、外す時正圧がかかるエア配管が干渉してしますので
エンジンブロックに取り付けてあるボルトを外しておくと良いかもしれません。

写真を見ていただくと判ると思いますが、内側にびっしりと分厚く蓄積されたカーボン
厚さを測ると約2〜3mm以上の厚さがありました。
これではきれいな空気が入って行きません。
また、吸入ロスも大きいです。

最初は灯油に漬けて、ブラシでゴシゴシとやってみましたが
石のようになった汚れは頑固でまったく生地が見えてきません。
そこで、近くのホームセンターに走り キャブレターを洗浄するケミカルを購入して
使用することに

予想が的中し洗浄作業が大幅にはかどり、どうしても取れない隙間には
一緒に購入してきた エンジンルームを洗浄するクリーナーを使用し
生地のアルミが見える状態まで洗浄できました。

あとはよく乾燥させ 取り外した逆をたどり取り付ければ完成です。

2666_1.jpg 2666_2.jpg 2666_3.jpg 2666_4.jpg 2666_5.jpg 2666_6.jpg 2666_7.jpg 2666_8.jpg 2666_9.jpg 2666_10.jpg



Re: インマニの分解洗浄  まさや@松本 - 2009/04/11(Sat) 23:06 No.2667

追加の写真です。

2667_1.jpg 2667_2.jpg 2667_3.jpg



Re: インマニの分解洗浄  りょう@山梨 - 2009/04/14(Tue) 15:43 No.2669

おお〜凄い状態から見事に綺麗にしましたね!
この作業、10万km時に行なっていますが油汚れはあったものの
炭化はしていなかったので灯油洗浄で済ませました

あれから17万km、そろそろ再作業やろうかな


Re: インマニの分解洗浄  まさや@松本 - 2009/04/14(Tue) 20:16 No.2670

りょう@山梨さん ご無沙汰しています。
インマニ内部に蓄積されていていた塊ですが、ターボ側から伸びてくる
パイプ付近はブローバイガス等により、湿っていて比較的除去しやすかったのですが、エンジン側の方が強固にこびりついていてとても手間がかかってしまいましました。
そのため、溶剤に気持ち悪くなってしまい作業を一時中断しなくては
いけないほど難儀しましたよ。

やはり約10万ぐらいごとに清掃をやった方が堆積も少ないでしょうね

清掃後の加速などは今まで若干もたつきぎみだったふけ上がり方が
面白いほど力とともに戻ってきました。

次回からは出来る限り 車検時毎には清掃を実施しようと思っています。





LEDハイフラ対策フラッシャーリレー  投稿者:あいあい 投稿日:2009/04/05(Sun) 14:39 No.2663

あいあいと言います。

H16 V6 3000cc 4WDに乗っています。

T車ECO車のユーザーHPでアップされていたので,
LEDウインカハイフラ対策を報告します。

画像1
フラッシャーリレーです。
写真のU字部分を根元付近を少し残し切り取ります。

画像2
切取ったU字部の根元にセメント抵抗を直列で接続します。
セメント抵抗は10W 0.4Ωにしました。
セメント抵抗の値はウインカLEDの電流によって変わるので,
個々に設定する必要があります。

以上です。
火災の恐れもあるので自己責任でお願いします。

2663_1.jpg 2663_2.jpg






[直接移動] [1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23] [24] [25] [26] [27] [28] [29] [30] [31] [32] [33] [34] [35] [36] [37] [38] [39] [40] [41] [42] [43] [44] [45] [46] [47] [48] [49] [50] [51] [52] [53] [54] [55] [56] [57] [58] [59] [60] [61] [62] [63] [64] [65] [66] [67] [68] [69] [70] [71] [72] [73] [74] [75] [76] [77] [78] [79] [80] [81] [82] [83] [84] [85] [86] [87] [88] [89] [90] [91] [92] [93] [94] [95] [96] [97] [98] [99] [100] [101] [102] [103] [104] [105] [106] [107] [108] [109] [110] [111] [112] [113] [114] [115] [116] [117] [118] [119] [120] [121] [122] [123] [124] [125] [126] [127] [128] [129] [130] [131] [132] [133] [134] [135] [136] [137] [138] [139] [140] [141] [142] [143] [144] [145] [146] [147] [148] [149] [150]



投稿記事のbニ、投稿した時のパスワード(削除キー)を入れると修正・削除ができます
記事の修正では、画像の追加削除も出来ます。お気軽にドーゾ。

処理 記事No 削除キー

ページ掲載の画像の一部、または全部を著作権法の定める範囲を越え投稿者に無断で複製、転載することを禁じます。

1発言で画像10枚まで、トータル2Mbまで投稿出来ます。
1枚の画像は大きくとも1920pix程度に抑えてください。
画像のリサイズは Windowsの方でしたらフリーソフトの縮小専用をお薦めします。





Back to Top

MORIMORIスペースギアのページへ戻る




- Joyful Note -
- JOYFULYY v2.50y20 :Edit by Yamamoto -
- Tomokun_ver20050204-thb : Edit by tomokun -
- resize.pl - -守宮