-Delica乗りの画像UpBBS-
ここはスペースギア乗りの工夫・知恵の結晶が残るDIY中心のBBS。
お気軽にDIY・修理・改善等の画像をUPして下さい。
車の画像は、[愛車紹介画像BBS]も併せてご利用ください。


[デリカのページ] [デリカBBS] [愛車紹介BBS] [デリカD5(D:5) BBS] [スペースギア・デリカD5燃費アンケート]
[新着] [目次] [使いかた] [画像の投稿方法] [ワード検索] [過去ログ] [管理用]

*--- コメント一覧 ---*
 P1 カーテンランナー  ■グロープラグの点検  ■おかしくなった水温計動画  P2 サビとの戦い  ■このBBSの改善を若干行いました。  ■切り返すとカッ!と異音がする  P3 リア ロアアーム ブッシュ 交換  ■安全確認カメラ  ■デリカ用フロントロアボールジョイントとパジェロ用の...
 新着の期間  [全ページの表示]  [目次OFF]  [新着一覧
Googleエンジンを使ったBBS内検索 → 〔デリカBBS10000〕 〔デリカBBS〕 〔デリカ画像BBS


・・・枠のある画像はクリックすると拡大表示します・・・


インマニの分解洗浄  投稿者:まさや@松本 投稿日:2009/04/11(Sat) 22:59 No.2666

みなさんこんばんは 

本日かねてより気になっていた
長年の使用によりインマニ内部に石のようにこびりついて溜まってしまった
オイルの炭化した汚れを エンジンより取り外し洗浄しましたので報告します。

この汚れが溜まることにより、空気の吸入ロスや黒鉛の増加を招いている事は
みなさんもご存知だと思います。

従来はケミカル剤などで、比較的簡単にある程度の洗浄はできましたが
ディーゼル車も色々な規制で数が減ったり メーカーなどの撤退で
ケミカル剤メーカーの製造中止などで、入手が困難になってきました。
また、この作業をショップなどにお願いすると数万の作業工賃になったりします。

そこで、黒鉛対策でこういった作業も出来るという何かの参考になればということで
今回の行った作業の報告をいたします。

ただ、この作業はちゃんとした作業手順の元
行わないとエンジンの不調や最悪エンジンの故障を招きかねない事と
ケガを招く作業がいたるところあります。

必ず自己責任を念頭において下さい。
不安な場合はショップなどに作業を依頼してください。


まず、交換用のガスケットや 熱により折れやすくなったボルト・ナット類の交換部品を
確保した後、作業に取り掛かります。
ボルト・ナットなどは熱により固着し
最悪破断したり 同じく熱により硬度や粘りも変化していますので
用心のため全数交換をした方が良いと思います。

今回、そのボルト・ナットが熱により焼き付きを防止し 次回の作業性向上のため
アルミ材を練りこんだグリスを使用しました。。
次回脱着する時に、固着により ねじ切る確率を下げてくれます。

部品が確保できましたら、EGRやホース エアクリーナーBOXなどを撤去し作業スペースを確保します。
次に遮熱板を取り外さなくてはいけないのですが、数百度のさらされたボルトは表面がやせ細り
通常は12のスパナで外せるはずせるのですが
熱により痩せ素直に外せませんでした。

そこで仕方なくバイスプライヤはさみ、浸透油をかけながらゆっくり力をかけ撤去しました。

今回遮熱板を外して確認すると、やはり熱劣化で一部が破損していましたが
使用は可能なので、交換せずそのまま再利用することに

次に、本来ならエキマニを外して作業した方が作業性もよく インマニを外しやすいのですが
今回はあえてエキパイを外さずにインマニを外してみました。
(万が一のために、エキマニの交換用ガスケットやナットは用意しました。)

いつもと違う手順なので ボルト類を目視する事が大変困難になりましたが 出来ないことはありません。

手探りで一本づつボルトを外していきますが、手前から2本目の管を取り付けているボルトが
とても外しにくく、色々試しながらなんとか撤去できました。

普通ここでインマニが外れるのですが、外す時正圧がかかるエア配管が干渉してしますので
エンジンブロックに取り付けてあるボルトを外しておくと良いかもしれません。

写真を見ていただくと判ると思いますが、内側にびっしりと分厚く蓄積されたカーボン
厚さを測ると約2〜3mm以上の厚さがありました。
これではきれいな空気が入って行きません。
また、吸入ロスも大きいです。

最初は灯油に漬けて、ブラシでゴシゴシとやってみましたが
石のようになった汚れは頑固でまったく生地が見えてきません。
そこで、近くのホームセンターに走り キャブレターを洗浄するケミカルを購入して
使用することに

予想が的中し洗浄作業が大幅にはかどり、どうしても取れない隙間には
一緒に購入してきた エンジンルームを洗浄するクリーナーを使用し
生地のアルミが見える状態まで洗浄できました。

あとはよく乾燥させ 取り外した逆をたどり取り付ければ完成です。

2666_1.jpg 2666_2.jpg 2666_3.jpg 2666_4.jpg 2666_5.jpg 2666_6.jpg 2666_7.jpg 2666_8.jpg 2666_9.jpg 2666_10.jpg



Re: インマニの分解洗浄  まさや@松本 - 2009/04/11(Sat) 23:06 No.2667

追加の写真です。

2667_1.jpg 2667_2.jpg 2667_3.jpg



Re: インマニの分解洗浄  りょう@山梨 - 2009/04/14(Tue) 15:43 No.2669

おお〜凄い状態から見事に綺麗にしましたね!
この作業、10万km時に行なっていますが油汚れはあったものの
炭化はしていなかったので灯油洗浄で済ませました

あれから17万km、そろそろ再作業やろうかな


Re: インマニの分解洗浄  まさや@松本 - 2009/04/14(Tue) 20:16 No.2670

りょう@山梨さん ご無沙汰しています。
インマニ内部に蓄積されていていた塊ですが、ターボ側から伸びてくる
パイプ付近はブローバイガス等により、湿っていて比較的除去しやすかったのですが、エンジン側の方が強固にこびりついていてとても手間がかかってしまいましました。
そのため、溶剤に気持ち悪くなってしまい作業を一時中断しなくては
いけないほど難儀しましたよ。

やはり約10万ぐらいごとに清掃をやった方が堆積も少ないでしょうね

清掃後の加速などは今まで若干もたつきぎみだったふけ上がり方が
面白いほど力とともに戻ってきました。

次回からは出来る限り 車検時毎には清掃を実施しようと思っています。





LEDハイフラ対策フラッシャーリレー  投稿者:あいあい 投稿日:2009/04/05(Sun) 14:39 No.2663

あいあいと言います。

H16 V6 3000cc 4WDに乗っています。

T車ECO車のユーザーHPでアップされていたので,
LEDウインカハイフラ対策を報告します。

画像1
フラッシャーリレーです。
写真のU字部分を根元付近を少し残し切り取ります。

画像2
切取ったU字部の根元にセメント抵抗を直列で接続します。
セメント抵抗は10W 0.4Ωにしました。
セメント抵抗の値はウインカLEDの電流によって変わるので,
個々に設定する必要があります。

以上です。
火災の恐れもあるので自己責任でお願いします。

2663_1.jpg 2663_2.jpg






3速ATになってしまった  投稿者:kazuhiko 投稿日:2009/03/07(Sat) 20:17 No.2627

こんばんは。平成7年SG(2800DT)に乗っている拾萬円デリカこと、kazuhikoです。
表題の通り、4速にシフトアップできなくなるというトラブルに見舞われまして、
何とか無事に解決できたのですが、経過報告を。

一昨年の秋に10万円で拾ってきたSGに乗っていますが、今の車に乗り換える
原因となったのが、以前乗っていたSGを、海水に水没させてしまったのが原因で、
電気系統にトラブルを生じ、メインハーネスの車速センサーからの信号線が、
導線中のどこかで断線したと思われる不良のため、スピードメーターが動かなくなり、
おまけに3速固定(4速にシフトアップできない)という状況下に陥り、
三菱ディーラーでも、自動車の電装屋でも原因不明のまま、不治の病で
1ヶ月も入院させたことがあります。

そうです、今回の拾萬円号のトラブルは、水没号のそれを思わせる、まったく
瓜二つの症状なのです。
色々なパーツを水没号から移植はしたけれど、電気系統の不具合まで似るか!?
と疑いたくなるほど、まるで遺伝子が乗り移ったかのよう。

前回のトラブルのときは、お盆休みの行楽地からの帰り道で、トンネルの中で
発作が起きたため、2速と3速を瞬時に反転するという異常な症状を併発して、
エンジン回転数もギクシャク、急な下り坂でエンジンブレーキは効かなくなる、
タイヤは瞬間的にロックするため、いつ事故に直結するか判らないという恐ろしい
状況の中で、デリカ乗りの友人の助けを借りて、4速にはシフトアップできない
けれど、発作は起こさないように処置して、静岡まで帰り着いた経験があります。

さて、今回のトラブルでは、異常な発作は起こらず。あるとき、突然死です。
昨日の朝、会社に出勤して、タイムカードを打刻した後、駐車場へ車を回そうと、
リバースに入れたら、メーター内のATシフトインジケータのRレンジが点灯しない。

試しに、他のシフトポジションに入れてみても、どのポジションでも点灯しません。
ATシフトインジケータの表示灯が、全部のギアポジションで一斉に球切れ
することなど、あり得ませんね。

瞬間的に、もしや? と頭の中をよぎるものがありましたが、駐車場まで車を
移動させる間に、やはりスピードメーターは動きませんでした。
唖然としつつも、車は駐車場に放置して、お仕事…
気になりつつも、退社時に運転して帰ると、3速までは正常にシフトアップ
するのだけれど、4速には入らない。

速度計が動かないのが問題ではありますが、市街地の走行だけなら、燃費は
やや犠牲になるものの、まだ我慢して乗っていられる程度。
でも高速走行は無理なのです。理論的には、80キロ走行を維持するなら
3000回転で巡航可能なのですが、AT制御にも不具合があるらしく、
少しでも高めの回転域で走行すると、油温が上昇するのでしょう。
走りはじめて数分後にはAT(油温)警告灯が点滅してしまいます。
10分や20分は平気で走りますが、それ以上だといつ壊れるか恐ろしくて…

本日は朝一番に、整備書と電気配線図集を持参で、行きつけの修理工場へ。
以前にもお世話になっていますから、おおよその症状を伝え、先方の都合を
伺います。(電装屋さんに外注修理に出します)
恐らく、車を預かっても即日修理完了とはいかないだろうから、長期戦覚悟で、
代車の用意が出来るまで待って欲しいとのこと。私も、通勤の足がないと
困りますから、週明けに連絡が入るのを待つことに。

自宅に戻り、とりあえず自分で点検できそうなところは、手をつけてみようと。

前回(水没号)のトラブル時には、三菱の整備士がいわく、スピードメーターが
壊れているから交換したら? とのこと。当時はスピードメーターの予備なんかは
持ち合わせていないし、治るかどうかわからない部品に、新品部品を使う
予算もない。というわけで、電装屋さんが探してくれた部品取りのドナーが、
実は、今乗っている拾萬円号なのですが…
皮肉なもので、今回は、水没号のスピードメーターを剥ぎ取り、拾萬円号に
移植。まあ、そんなんで治るわけはありません… (前回実証済みです)

一応、疑わしいヒューズ関係を点検。電気に詳しいデリカ乗りの友人に
電話を掛けて、教えてもらいながら、ボンネットを開け、水没号の部品と、
拾萬円号の部品をひとつずつ入れ替えていきます。
ヒューズをひとつ入れ替えるごとに、イグニッションをONにして、ATセレクター
インジケータ(表示灯)が点灯するかどうかを確認します。
結果、エンジン側のヒューズボックス内は、特に変化なし。まあ、もし問題が
あったとすれば、エンジンが掛からないでしょうから、可能性としては小かな。

2627_1.jpg 2627_2.jpg



3速ATになってしまった(2)  kazuhiko - 2009/03/07(Sat) 20:33 No.2628

<つづき>

次に室内側、運転席足元にあるヒューズボックスの点検。
10A「メータ」を点検しますが、切れているわけもなく… やっぱり、プロに
診てもらわないとダメなのかな? と思いましたが、1点気になる箇所が。

私が配線したものではないのですが、カーナビを取り付けてもらった際に、
室内ヒューズボックスから電源を引いている箇所が1箇所あります。
10A「バックアップランプ」から、20A平型ヒューズ電源を用いて、電源を
取り出しているのです。取り外してみると、ビンゴ!

所定の10A平型ヒューズを入れると、ATインジケータが点灯しますから、
恐らく治ったと思われます。
念のため、電気配線図集を確認してみると、AT本体にある車速センサーからの
配線は、バックアップランプの回路にも入っていますから、関連性は間違い
ないと思われます。

あとは、ナビの電源を他の箇所から引いてこなくてはなりません。
エンジンルームから、バッテリー直電源を引いてきて、ギボシ加工をしたら、
カーナビ側の配線と結合。バッテリーに近いところには、ヒューズを入れておき、
エンジンルーム内のプラス配線は、コルゲートチューブで保護しておきます。
以前、プラス線を素のまま引き込んでいたら、電気に詳しいデリカ乗りの
友人に叱られたことがあります。配線皮膜が傷ついて電気火災になっても…

相変わらず、カーナビの画面表示は、「車速信号が外れました」と表示して
いるので、センターコンソール足元のコンピュータボックス内から取り出している、
車速信号線を点検。テスターで計測すると、ACCで4V程度、イグニッションONで
0.02Vと変化しますから、恐らく大丈夫?
カーナビ本体の配線も確認して、再度エンジンを始動しますが、車速信号が
外れましたとの表示は消えず…

よくわからないけれど、それ以上弄繰り回すのはやめて、道具を片付けて
試運転してみると、速度計は動くし、カーナビの警告表示も消えたので、
恐らく治ったのでしょう。

まったく、電気には詳しくないkazuhikoですが、とりあえず、経過報告でした。

室内ヒューズボックスの、バックアップランプ。要注意ですね。
まさか、こんなところに連動しているとは… いい勉強でした。

後で思い出したのですが、水没号のトラブル時には、ATセレクターレバーの
シフトポジションインジケータ(表示灯)は点灯しておりました。
速度計が動かず、4速にシフトアップしないというのが共通の症状でした。

2628_1.jpg 2628_2.jpg 2628_3.jpg 2628_4.jpg 2628_5.jpg



Re: 3速ATになってしまった  デリカ寒冷地 - 2009/03/07(Sat) 22:58 No.2629

こんばんは。貴重な体験と、見事な対処にわかりやすい説明、ありがとうございます。十分に気をつけます。


Re: 3速ATになってしまった  まさや@松本 - 2009/03/07(Sat) 23:48 No.2630

本日はお疲れ様でした。
無事に原因が見つかりよかったですね。

実は同じような現象を、昨年の10月頃経験をしたのですが
私のSGではなく、知り合いのパジェロミニにナビを設置し
試運転のため、車を走らせました。

もちろん仮組みでは上手くナビも動作し シートとか戻したのですが
その時ECUから取り出した車速信号線を シートの足に挟んだ事を気づかずに
取り付けたため 信号がボディーに短絡してしましました。

症状はまったくkazuhikoさんの時と同じになってしまい
無茶苦茶あせりましたが、一つ一つ潰してなんとか復旧はしました。

電気って、目に見えないから怖いですよね。


Re: 3速ATになってしまった  toyo - 2009/03/08(Sun) 07:19 No.2631

私も、昨年室内のヒューズボックスのカーテンから取り、えらい目にあいました。現在は、助手席側に自分でヒューズボックスを作り、バッテリーから直で引っ張って、そこから後付けのものは取っています。他車の小さめなヒューズボックスを流用すると便利です。


LPS交換  デリカ寒冷地 - 2009/03/09(Mon) 15:18 No.2635

LPS断線のため交換。AT変速不具合の解消。取りy付け角度を調整すると、変速タイミングも変化します。

2635_1.jpg 2635_2.jpg 2635_3.jpg



Re: 3速ATになってしまった  kazuhiko - 2009/03/26(Thu) 22:06 No.2645

kazuhikoです。

デリカ寒冷地さん、
まさや@松本さん、
toyoさん、

皆さん、コメント有難うございます。

その後、昨日まで問題なく走っていたのですが、昨日の午後、郵便局の駐車場から
出ようと、Pレンジから、Rレンジに入れたとたん、例のヒューズ
(バックアップランプ)が切れてしまいました。

いきなり車をいじりはじめては、不審者扱いされそうだったので、3速ATで
メーター不動のまま、帰宅し、ヒューズ交換して、とりあえず復旧。

その日の夜は、深夜に、静岡の某氏と雪の降る富士山へ…

翌朝(今朝)エンジンを掛けて、暖気もせずに走り出そうとしたら、
PからDに入れた瞬間、メーター内のATインジケータが消灯し、
ヒューズが切れたよう… 何故??
とりあえず、ヒューズ交換して、出かけます。

ヒューズばかり切れていると予備もなくなるし、早めに原因を探りたいので、
ホームセンターへ買物に。到着するまでは、問題なし。
ヒューズ他、買物をして車に戻り、エンジンを掛けて走り出そうとすると、
PレンジからDへ入れた瞬間、やはりインジケーターは消灯し、ヒューズ切れ。

その後は、新しいヒューズを入れても、イグニッションONだけで切れてしまいます。

バックアップランプは、純正のまま、後付ランプ等は増設していませんが、
前オーナーが加工しているかもしれないので、テール付近を捜索。
短絡箇所は発見できず。

カーナビの車速センサー取り出しをを、一度切り離します。(画像)
それでも、ヒューズは切れることから、カーナビ側の配線で短絡している
わけではなさそう。

原因不明につき、午後に、緊急で入院させました。
運良く代車の空きがあったので、電装屋さんへ外注に出して、時間を掛けて
調べてもらうことにしました。

原因がわかったら、報告しますね。


※画像は、センターコンソール足元にある、コンピュータカバーを取り外し、
ECUのハーネスが見えたところ。ピンクの配線が、カーナビ用に取り出した
車速信号線。

2645_1.jpg



Re: 3速ATになってしまった  あいあい - 2009/03/27(Fri) 08:28 No.2646

あいあいと言います。<br>H16 V6 3000cc 4WDに乗っています。<br><br>当方は後期型の整備解説書のコピーしかもっておらず参考になれば・・・。<br><br>キーオンしてすぐにヒューズが切れる様になった様ですので。<br>@ETACS-ECUの内部でショート<br>Aインヒビタースイッチのショート<br>Bバックアップランプソケット部のショート<br>Cヒューズ〜上記までのハーネスのショート<br><br>参考にして下さい。<br>


Re: 3速ATになってしまった  kazuhiko - 2009/03/27(Fri) 19:42 No.2647

あいあい さん、こんばんは。kazuhikoです。
情報の提供有難うございます。

整備解説書(基本/94年5月)と、電気配線図集(94年5月)は、
故障車両と共に、電装屋さんへ預けてきましたが、預けた他にも、自宅に
ありますので、整備書を見てみました。

こうした状況ですと、ディーラーでダイアグノシスを調べてみないと判らないかも?

AT−ECU内部でのショートは、考えてもいませんでしたが、以前から、
ナビの「車速センサーが外れました」という表示が出たり、今回のトラブルの
前には、山間部を走ってかなり車体には応力が掛かっていたことが思い当たります。

ATコントロールユニット(ECU)ですが、新品で購入すると4万円以上
しますので、とても高価です。ダメモトで、試しに替えてみるかという具合には
いかないのですが、部品取り車を1台所有していますので、試しに調べてみました。

今回故障した車両(平成7年3月製造 PE8W スーパーエクシード)と、
部品取りで所有している車両(平成7年2月製造 PD8W エクシード1)は、
共に共通部品でした。

MR290623 ATコントロールユニット

後日、部品を剥ぎ取って、修理屋さんに持って行こうと思います。


Re: 3速ATになってしまった  あいあい - 2009/03/27(Fri) 21:19 No.2648

あいあいです。

kazuhikoさんこんばんは。

壊れてない部品まで壊す恐れがあるので,
疑わしい部品のコネクタを抜いて,
1つずつキーオンし確認するのはどうでしょうか?
キーオンした時にヒューズが切れなければそのコネクタに,
つながれている部品が怪しいと言うやり方はどうでしょうか?
ヒューズは数個用意する必要がありますが・・・。

参考にして下さい。


退院しました  kazuhiko - 2009/03/28(Sat) 18:25 No.2650

kazuhikoです。無事に復旧して、本日退院してきました。

症状は、水没号の時とほぼ同じ症状で、メインハーネス内での短絡が原因とのこと。
結果的に、メインハーネスから、ATへの配線と、メーターへの配線の
2本を引きなおして復旧。

さすがに、前回もお世話になっている電装屋さんなので、処置が早かったです。
なにせ、前回は約1ヶ月掛かって試行錯誤してくれたので、今回は、同じ箇所を
疑ってみたら、ビンゴだったというわけ。

それにしても、こういう箇所は、普通の車じゃ壊れないよとな。
この車だけだよと言われてしまいましたが、若しかして、スペースギアだけの
特異症状??

いやいや、ご心配召されるな。

この電装屋さんに持ち込まれて、過去にも同じ症状が発生したのは、私の
乗っていたSGなのですから…

つまり、運転手の扱いを反映しているようです。
山間部などで激しく車体を揺られるよな、ハードな運転をしていると、
経年劣化で硬化してもろくなった電気配線が、揺さぶられたり、こすれたり
しているうちに、どこかで傷ついて短絡してしまうのかもしれません。

画像は、電装屋さん持ち込もうと思って奪取した、メーターと、AT−ECU。
どちらも、交換することなく、復旧です。

皆さん、お騒がせ致しました。

2650_1.jpg 2650_2.jpg



Re: 3速ATになってしまった  まさや@松本 - 2009/03/28(Sat) 18:37 No.2651

kazuhikoさん 原因がはっきりして安心ですね
先日交換したオルタネータのメインハーネスばかりでなく
いたるところの配線も経年劣化で硬化し断線しやすくなってきていますね。
要注意箇所には、追加保護が必要だと考えさせられます。



Re: 3速ATになってしまった  デリカ寒冷地 - 2009/03/28(Sat) 20:23 No.2652

復旧、おめでとうございます。乾麺みたいな配線は、他人事ではないです。あの、排気菅近くの配線は、迂回するか、耐熱処理するしかないのですかね。


修理箇所  kazuhiko - 2009/03/30(Mon) 22:48 No.2655

こんばんは。kazuhikoです。

まさや@松本さん、
デリカ寒冷地さん、 コメント有難うございます。

本日、バッテリーを外すことがありましたので、ついでに画像を
撮っておきました。

バッテリートレイを外すと、赤いコードを新規に引いているのがわかります。
メインハーネスから分岐して、ATの速度センサーへつながっていました。

元の線は、メインハーネスのコネクタ手前で切断処理してありました。

AT側の画像は、車の下にもぐってみると、目視では確認できますが、
車体をリフトで持ち上げないと、撮影できそうにありません。

2655_1.jpg



Re: 3速ATになってしまった  toyo - 2009/04/04(Sat) 10:17 No.2660

復旧おめでとうございます。私はしばらく家を留守にしていたもので、
本日知りました。
バッテリーの周辺は、バッテリー液のこぼれ等があると配線の劣化が
とても早く起こりますね。私のSGも前オーナーがバッテリーに補充
液を多く入れたのか?こぼれた後がありました。私も配線の引き直し
を検討したいと思います。


Re: 復旧おめでとうございます。  kazuhiko - 2009/04/04(Sat) 22:25 No.2661

toyoさん、こんばんは。拾萬円デリカこと、kazuhikoです。

> 私はしばらく家を留守にしていたもので、本日知りました。

退院されたようですね。その後、調子は如何ですか?
私は、電気には疎いので、あまり手を出したくない領域ではありますが、
暖かくなったら、なにやらエアコンのコンプレッサーを移植するとか??

おやきと、蕎麦の美味しいところへ行きたいです。

※画像は、水没号に載せた、新品のコンプレッサー(当時)
 塩漬けになった後、まだ車両に載っています

2661_1.jpg






[直接移動] [1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23] [24] [25] [26] [27] [28] [29] [30] [31] [32] [33] [34] [35] [36] [37] [38] [39] [40] [41] [42] [43] [44] [45] [46] [47] [48] [49] [50] [51] [52] [53] [54] [55] [56] [57] [58] [59] [60] [61] [62] [63] [64] [65] [66] [67] [68] [69] [70] [71] [72] [73] [74] [75] [76] [77] [78] [79] [80] [81] [82] [83] [84] [85] [86] [87] [88] [89] [90] [91] [92] [93] [94] [95] [96] [97] [98] [99] [100] [101] [102] [103] [104] [105] [106] [107] [108] [109] [110] [111] [112] [113] [114] [115] [116] [117] [118] [119] [120] [121] [122] [123] [124] [125] [126] [127] [128] [129] [130] [131] [132] [133] [134] [135] [136] [137] [138] [139] [140] [141] [142] [143] [144] [145] [146] [147] [148] [149] [150]



投稿記事のbニ、投稿した時のパスワード(削除キー)を入れると修正・削除ができます
記事の修正では、画像の追加削除も出来ます。お気軽にドーゾ。

処理 記事No 削除キー

ページ掲載の画像の一部、または全部を著作権法の定める範囲を越え投稿者に無断で複製、転載することを禁じます。

1発言で画像10枚まで、トータル2Mbまで投稿出来ます。
1枚の画像は大きくとも1920pix程度に抑えてください。
画像のリサイズは Windowsの方でしたらフリーソフトの縮小専用をお薦めします。





Back to Top

MORIMORIスペースギアのページへ戻る




- Joyful Note -
- JOYFULYY v2.50y20 :Edit by Yamamoto -
- Tomokun_ver20050204-thb : Edit by tomokun -
- resize.pl - -守宮