-Delica乗りの画像UpBBS-
ここはスペースギア乗りの工夫・知恵の結晶が残るDIY中心のBBS。
お気軽にDIY・修理・改善等の画像をUPして下さい。
車の画像は、[愛車紹介画像BBS]も併せてご利用ください。


[デリカのページ] [デリカBBS] [愛車紹介BBS] [デリカD5(D:5) BBS] [スペースギア・デリカD5燃費アンケート]
[新着] [目次] [使いかた] [画像の投稿方法] [ワード検索] [過去ログ] [管理用]

*--- コメント一覧 ---*
 P1 カーテンランナー  ■グロープラグの点検  ■おかしくなった水温計動画  P2 サビとの戦い  ■このBBSの改善を若干行いました。  ■切り返すとカッ!と異音がする  P3 リア ロアアーム ブッシュ 交換  ■安全確認カメラ  ■デリカ用フロントロアボールジョイントとパジェロ用の...
 新着の期間  [全ページの表示]  [目次OFF]  [新着一覧
Googleエンジンを使ったBBS内検索 → 〔デリカBBS10000〕 〔デリカBBS〕 〔デリカ画像BBS


・・・枠のある画像はクリックすると拡大表示します・・・


ハイリフトのスペアタイヤ問題  投稿者:ゆっきぃ@宮城 投稿日:2008/11/01(Sat) 19:29 No.2596

今年もあと2ヶ月!年末年始の長距離ドライブ、スペアタイヤ無しのリスクってデカイですよね!!
DIYでは無いのですが、33インチ径(285-75-16)のスペアタイヤを吊るすことができましたので参考にしてください。
ロングのリアオーバーハングはショートより20cmも長いので、いけるんじゃね?と思ったらいけました。
当然ながら、純正225との幅の差分だけ下に張り出します。
カッコ(足見せ)と燃費(重量)から、TPOにあわせて付けたり外したりもありかと・・・。
305-70-16とか33×12.5もいけそうですが、マフラーの形状で干渉する可能性もありますので、あくまで参考ということで。

2596_1.jpg 2596_2.jpg 2596_3.jpg 2596_4.jpg 2596_5.jpg 2596_6.jpg 2596_7.jpg



Re: ハイリフトのスペアタイヤ問題  TOMY@大阪 - 2008/11/03(Mon) 00:09 No.2601

ゆっきぃ@宮城さん、どうもです!
いや〜、御見事!
参考になりました。でも、ちょっと素人がDIYでは無理かな・・・。





富士山の湧水でコーヒーを  投稿者:kazuhiko 投稿日:2008/11/01(Sat) 22:27 No.2597   HomePage

こんばんは。富士山麓に生息している、拾萬円デリカこと、kazuhikoです。

今週末も、富士山麓にお客様をお迎えしての、プチオフ。
先週に引き続き、場所は富士川の河川敷、国道1号の橋脚下です。
本日のお客様は、千葉に住む歪さんご夫婦。

以前より、富士山の湧水でコーヒーを沸かして、くつろいだひと時を
過ごせたらいいねと、そんなお話はあったのですが、ようやく念願が
叶って、実現の運びとなりました。

週間天気予報では、週末の富士山麓はご機嫌斜めとの予報が出ておりましたが、
次第に回復傾向にあり、というか、すっかり晴れ渡ってしまった本日。
日中は、珍しく富士山には、殆ど雲が掛かることなく、東西南北のすべての
方角で快晴の富士山を眺めることが出来ました。

日中は仕事だったため、歪さんと合流できるのが、仕事が終わって暗くなって
からとなってしまいましたが、静岡在住のご近所さんと一緒に、迎撃オフをば。

tomiさんが、富士山の標高1000m付近から汲んできた湧水を入れた
パーコレーターを、シングルバーナーの火に掛けて、コーヒー豆から抽出。
湧水で沸かしたコーヒーを飲みながら、しばし談笑。

あたりはすっかり暗くなっておりましたが、そこはデリカ乗り。
モニターが一杯装備されている歪号に、興味津々の某氏たち。

あっという間にお別れの時間を迎えてしまいましたが、とても楽しい
ひと時でした。

さてさて、来週は、どんなお客様がお見えになるのでしょうか?

参加者:歪さん/tomi@静岡さん/YUJI@静岡さん/kazuhiko

2597_1.jpg 2597_2.jpg 2597_3.jpg 2597_4.jpg 2597_5.jpg 2597_6.jpg



お世話さまでした   - 2008/11/02(Sun) 02:02 No.2598

kazuhikoさん、tomi@静岡さん、YUJI@静岡さん
突然の訪問にもかかわらず歓待頂き有難う御座いました。
お蔭様で念願の富士山の湧水で沸かした珈琲を飲むことが出来ました。

2598_1.jpg 2598_2.jpg 2598_3.jpg 2598_4.jpg



Re: 富士山の湧水でコーヒーを  kazuhiko - 2008/11/02(Sun) 18:15 No.2599   HomePage

歪さんこんばんは。拾萬円デリカこと、kazuhikoです。

「コーヒー」と書くよりも、「珈琲」と書いた方が、雰囲気が伝わりそうですね。
手術が終わったら、またいらしてくださいね。

昨日に引き続き、本日も富士山が見えておりました。


さてさて、来週末は整備オフの予定です。宿題が盛りだくさん。
というわけで、YUJI@静岡さんへ、業務連絡です。

フロントヒーターの風量調整不可の件、電気配線図集の画像を添付します。
風量が、最大風量でしか作動しないのは、ブロアレジスタの不良と考えられます。
レジスタ(抵抗)が不良になっていて、通電しないために、風量が中間の
位置では作動せず、最大風量にしたときだけ、レジスタを介さずに、直結
状態となるので、ファンが回るという仕組みです。

本日、ブロアレジスタ、水没号から奪取しました。いつでも交換可能です。

2599_1.jpg 2599_2.jpg 2599_3.jpg 2599_4.jpg 2599_5.jpg



Re: 富士山の湧水でコーヒーを  YUJI@静岡 - 2008/11/02(Sun) 21:14 No.2600

kazuhikoさん、歪さん、こんばんは。

歪さん、少しの時間しかお会い出来ませんでしたが
とても楽しい時間を過ごさせて頂きました。
ギミック一杯のデリカも拝見出来ましたしね(^_^)
また、お会い出来る日を楽しみにしております。

kazuhikoさん、摘出作業、お疲れ様でした。
図面を添付頂き、仕組みが私なりに分りました(^^;)
ただ、今週末は例の件でバタバタしておりますので
参加が微妙な状況となりました・・・すみません。





ドライブシャフトの交換  投稿者:kazuhiko 投稿日:2008/08/04(Mon) 18:06 No.2512

皆さんこんばんは。拾萬円デリカこと、kazuhikoです。
週末(3日)に施工した、整備オフの報告です。

お題は、tomiさんの、ドライブシャフトブーツが、左右とも切れてしまっているのと、
先日2インチUPしてから、時々ブレーキの抜ける不具合が発生していると
いうことで、その対策。

2インチUP化したtomi号ですが、車高UPに伴い、ステアリングストッパー
ボルトは社外の対作品に交換してあるのですが、わずかに短いのか?
左側のロアアームと、ブレーキキャリパーが、フルステア時にだけ、干渉して
しまうらしい… ハンドルを左に一杯に切って車庫入れの時に限り、ブレーキが
スーッと抜けてしまうのだとか。

長年乗り続けると、アライメントは少しずつ狂ってきますが、特に直進性に関しては、
車検時のサイドスリップ測定時に、トー調整されることが多くて、その結果、
左右の舵取り角が、大幅に差がついてしまうこともあるわけで…
恐らく、そうした個体差が原因と考えられますが、不具合の原因探しのために、
車の下回りを点検していると、偶然見つけてしまったようです。
ドライブシャフトブーツ(インナー)が、左右共にぱっくりと割れているのを。

多分、2インチUP化したのがブーツ切れの引き金になったのだと思いますが、
先週末の、安倍川花火見物でも、川原の玉石のある凹凸路を、結構走りましたからね。

ということで、すぐにディーラーにブーツを注文したそうですが、日曜日の時点では、
ブーツは、まだ部品が届いていないとのことでしたので、kazuhikoの1号車(水没号)
から剥ぎ取っておいたドライブシャフトと、ASSY交換。

詳細は、つづく(後日)…

2512_1.jpg 2512_2.jpg 2512_3.jpg 2512_4.jpg 2512_5.jpg



右ブーツ交換作業(1)  kazuhiko - 2008/10/25(Sat) 19:46 No.2586   HomePage

こんばんは。平成7年SG(2800DT)に乗っている拾萬円デリカこと、kazuhikoです。

tomi号から取り外したドライブシャフトASSYですが、本日は、右側(運転席側)の
ドライブシャフトのみ、切れたブーツを新しいものに入れ替え、再生しました。
(明日は、某氏のお車にASSY交換の予定です)

ドライブシャフトブーツの交換では、純正部品では、ブーツキットといって、
ブーツとバンドの他にも、ベアリングなどがセットになったものが供給されています。

MB886676 ブーツキット、フロントアクスルジョイント RH 4250円(税別 0603現在)

純正部品は、ブーツ単体での供給がされておらず、一式全部揃っていますので、
割高になってしまいますので、今回も、社外品のブーツを使用しました。

町の自動車部品商へ行き、車検証を手渡すと、適合品を調べてくれます。
大野ゴム FB−2042 2個で税込み2457円で購入。(激安!)
社外品の場合は、業販以外でも、現金客に対しても値引きしてくれることがあります。

市販されている社外品ブーツの中には、ドライブシャフトの分解をしなくても交換が出来る、
分割タイプのブーツがありますが、スペースギアに適合するものを探して調べていくと、
どうやら、外側(アウター)ブーツのみの扱いとなっています。(ホイール側)

SGを含め、クロカン4WD車で切れやすいのは、外側よりも、圧倒的に内側なのですが…


<作業手順>

第1段階 古いブーツの撤去
・古いブーツバンドを、(−)ドライバーや、先端の鋭利なニッパーなどを使って、
 固定部分を引き起こします。
・古いバンドは、ニッパーなどで切って撤去。
・古いブーツも、再使用する必要がないので、ニッパーで切り刻んで撤去します。

<つづく>

2586_1.jpg 2586_2.jpg 2586_3.jpg 2586_4.jpg 2586_5.jpg 2586_6.jpg 2586_7.jpg 2586_8.jpg



右ブーツ交換作業(2)  kazuhiko - 2008/10/25(Sat) 20:01 No.2587   HomePage

<つづき>

第2段階 ベアリングを取り外す
・古いブーツを取り除いたら、CVジョイントケース内に収まっているベアリングを
シャフトごと引き抜くわけですが、そのままでは、いくら引っ張っても抜けません。
・CVジョイントケースとシャフトに残っている古いグリースを、ウエスなどを使って
綺麗に拭き取ります。
・そうすると、ジョイントケースの内側に、Cリングが入っているのがわかります。
・先端が細いロングノーズプライヤー(ラジオペンチ)等を使って、Cリングを取り除きます。
・Cリングが外れたら、ジョイントケースから、ベアリングがついたままのシャフトを引き抜きます。
・ベアリングの周囲に残った古いグリースは、綺麗に拭き取ります。
・ドライブシャフトの先端部分に、ベアリングを固定しているCリングが
ありますので、スナップリングプライヤーなどを使用して、Cリングを外します。
・Cリングが外れたら、シャフト本体から、ベアリングを引き抜くことが出来ます。

※以下の作業は、省略することが出来ます。

・ドライブシャフトから取り外したベアリングと、CVジョイントケースは、
 灯油で綺麗に洗浄して、古いグリースを除去します。
・乾いたウエスで灯油分を綺麗に拭き取りながら、ベアリングのボール表面に傷がないか点検します。

この時点で、ベアリングに深い傷が発見された場合は、可能なら、純正部品の
ブーツキットを購入して、ベアリングを新品に交換したほうがいいでしょう。

<つづく>

2587_1.jpg 2587_2.jpg 2587_3.jpg 2587_4.jpg 2587_5.jpg 2587_6.jpg 2587_7.jpg 2587_8.jpg



右ブーツ交換作業(3)  kazuhiko - 2008/10/25(Sat) 20:15 No.2588   HomePage

<つづき>

第3段階 新しいブーツを組み込む

(1)ブーツの仮セット
・ベアリングを取り外したドライブシャフト本体に、ブーツバンドと、ブーツを
 先に組んでおきます。
・ブーツバンド小・ブーツ・ブーツバンド大 の順です。
・ブーツは、ベアリングやジョイントケースの組み込み時に邪魔にならないよう、
 出来るだけ奥まで押し込んでおきます。

(2)ベアリングの組み込み
・次に、ベアリングの組み込みですが、テーパー形状のベアリングですから、
 挿入する向きがあります。ブーツのある側には、ベアリングの側面に溝が来るようにします。
・ベアリングを挿入したら、スナップリングプライヤーなどを使い、Cリングを
スプライン軸の横溝にセットします。

(3)CVジョイントケースの組み込み
・この段階まできたら、グリースを塗布します。CVジョイントケース内側と、
 ベアリングのボール周辺にグリースを塗布したら、手で伸ばしながら、なじませていきます。
・グリースを塗布したドライブシャフトを、ジョイントケースの奥まで押し込んだら、
ジョイントケースの内側にCリングをはめ込みます。

※グリースは多すぎないように注意! グリースが多すぎると、ケースへ挿入時に、空気の逃げ場がなくなって、ケースの奥まで入りません。
また、グリースの入れすぎは、不必要に熱を持たせるため、お奨めできません。

<つづく>

2588_1.jpg 2588_2.jpg 2588_3.jpg 2588_4.jpg 2588_5.jpg 2588_6.jpg 2588_7.jpg 2588_8.jpg 2588_9.jpg



右ブーツ交換作業(4)  kazuhiko - 2008/10/25(Sat) 20:23 No.2589   HomePage

<つづき>

(4)新しいブーツを組み込む
・CVジョイントケースに組み込みが終わったら、グリースをベアリング部分へ補充します。

※ブーツ側には、グリースを塗布する必要はありません。ブーツにグリースが付着するのは、
 走行中の回転運動で、遠心力のためグリースが飛散するからで、最初から
 グリースを塗布しても、ベアリングの潤滑効果はありません。

・次に、新しいブーツをジョイントケースにかぶせて、ブーツバンドで締め込みます。
・ブーツバンドを出来るだけ引っ張るように折り曲げたら、残った部分は、
長すぎる場合は切り落としても構いませんが、脱落防止を兼ねて、二重くらいに巻き込んで、
上から叩いておくとよいでしょう。

以上で完成です。

明日は、プチオフやりながら、某氏のSGをばらして交換しようと思います。

2589_1.jpg 2589_2.jpg 2589_3.jpg 2589_4.jpg



Re: ドライブシャフトの交換  まさや@松本 - 2008/10/25(Sat) 20:40 No.2590

kazuhikoさん こんばんは

早速例のグリスが活躍していますね〜
高純度のモリブデングリスですから、等速ジョイントに最適だと思います。
また確保しておきますね


Re: ドライブシャフトの交換  kazuhiko - 2008/10/25(Sat) 21:12 No.2591   HomePage

まさや@松本さん、こんばんは。拾萬円デリカこと、kazuhikoです。

分けて頂いたグリースは、ドライブシャフトブーツ交換の作業では、
ちょうど1本使いきりサイズで、手が汚れませんので、使いやすいですね。

1本のチューブを、全部使い切るのではなく、8割前後の使用量でいいかなと
思っています。

初めてドライブシャフトブーツの交換に挑戦したときは、部品商で専用グリースも
一緒に購入しました。
そのとき、部品商のお姉さんが教えてくれたのは、1本全部使い切らずに、
2/3くらいでいいよと。トラックの運ちゃんなど、兵は1本のグリースで
左右の両方を片付けてしまうらしい…

グリースのチューブにより、内容量は異なるでしょけれど、要は、入れすぎは
好ましくないということでしょうかね。

ブーツ内側にたっぷり入れるのではなく、ベアリングに少量なじませてやる方がベストかな。


Re: ドライブシャフトの交換  YUJI@静岡 - 2008/10/28(Tue) 00:20 No.2594

kazuhikoさん、まさやさん、こんばんは。

kazuhikoさん、ブーツ交換って大変なんですね。
知識と工具が無いと、手を出せない所だと分りました。
交換頂き、有難う御座いましたm(_ _)m
私のSGから外したドライブシャフトは
今度はどの方に装着されるのでしょうね(^^;)


ドライブシャフトの交換 プチオフ編  kazuhiko - 2008/10/28(Tue) 18:34 No.2595   HomePage

YUJI@静岡さん、こんばんは。拾萬円デリカこと、kazuhikoです。

ドライブシャフトの脱着作業に比べると、ブーツの交換作業そのものは、
手順さえ覚えていれば、難しくはありませんよ。

いつも、車をばらしているときは写真を撮ることができるのですが、
グリースで手が汚れてしまってからの作業では、画像がないことが多く、
今回は事前にブーツのみ組んで置きましたので、ゆっくりと、綺麗に拭きながら
写真を撮っていきました。
(灯油洗浄以外はすべて室内で、白い紙を敷いて、その上で作業して、
照明の下で撮影しております)

ここまで丁寧にやったのに、プチオフ当日は、作業途中の画像がありません。
本当は、集まった皆さんに作業を指示して任せ、写真を撮るつもりでいましたが、
スタートから、キャリパー脱着で苦戦して、ついつい手を出してしまいましたので、
撮影班は不在に。

次回の整備オフは、撮影班を専属に決めないと、画像が残りませんね。

まったく参考になりませんが、5枚ほど紹介します。

1枚目 YUJI号をジャッキアップして、みなでばらしに取り掛かる
2枚目 ドライブシャフトを取り外したところ
3枚目 ぱっくりと割れてしまったブーツ
4枚目 ドライブシャフトを組み込んで、ブレーキまで復旧が終わった
5枚目 最後の仕上げは、オーナーさん自らの手で


今回の施工は、予備パーツのドライブシャフトに、事前に新しいブーツを組んでおき、
現場では、ブーツ交換作業は行わずに、ドライブシャフトをASSY交換しました。

作業手順は、おおよそ正規の手順に沿ってはいますが、1点だけ、整備解説書とは
違った、一部工程を省略している部分があります。
2枚目の画像でお分かりかと思いますが、ロアアームとナックルを切り離しておりません。
(tomi号の施工も同じ要領です。)
本来は、上下のボールジョイントを切り離して、ハブASSYを撤去後の
作業となるのですが、全部取り外して、ナックル・ローター一体のハブを下ろしてしまうと、
非常に重たいので復旧に、かなり手間取ります。

で、手抜き工事。ロアアームのボールジョイント部分をばらさなくても、
何とかなるのです。(ちょっとだけ、知恵の輪になります)
※運転席側はこれでもよいですが、助手席側は、もう少し苦戦します。


更に手抜きの手法。タイロッドエンドのボールジョイントの切り離しを省略した、
別工程の施工例はこちら。
3年前に施工したものですが、画像BBSに投稿しています。

右前ドライブシャフトブーツ(内側)の交換
https://com.sgd4.com/pbbs/joyfulyy.cgi?getno=710;copnum=all#getno710

※この方法は、運転席側のみ可能です。助手席側は不可です。

2595_1.jpg 2595_2.jpg 2595_3.jpg 2595_4.jpg 2595_5.jpg






[直接移動] [1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23] [24] [25] [26] [27] [28] [29] [30] [31] [32] [33] [34] [35] [36] [37] [38] [39] [40] [41] [42] [43] [44] [45] [46] [47] [48] [49] [50] [51] [52] [53] [54] [55] [56] [57] [58] [59] [60] [61] [62] [63] [64] [65] [66] [67] [68] [69] [70] [71] [72] [73] [74] [75] [76] [77] [78] [79] [80] [81] [82] [83] [84] [85] [86] [87] [88] [89] [90] [91] [92] [93] [94] [95] [96] [97] [98] [99] [100] [101] [102] [103] [104] [105] [106] [107] [108] [109] [110] [111] [112] [113] [114] [115] [116] [117] [118] [119] [120] [121] [122] [123] [124] [125] [126] [127] [128] [129] [130] [131] [132] [133] [134] [135] [136] [137] [138] [139] [140] [141] [142] [143] [144] [145] [146] [147] [148] [149] [150] [151] [152] [153]



投稿記事のbニ、投稿した時のパスワード(削除キー)を入れると修正・削除ができます
記事の修正では、画像の追加削除も出来ます。お気軽にドーゾ。

処理 記事No 削除キー

ページ掲載の画像の一部、または全部を著作権法の定める範囲を越え投稿者に無断で複製、転載することを禁じます。

1発言で画像10枚まで、トータル2Mbまで投稿出来ます。
1枚の画像は大きくとも1920pix程度に抑えてください。
画像のリサイズは Windowsの方でしたらフリーソフトの縮小専用をお薦めします。





Back to Top

MORIMORIスペースギアのページへ戻る




- Joyful Note -
- JOYFULYY v2.50y20 :Edit by Yamamoto -
- Tomokun_ver20050204-thb : Edit by tomokun -
- resize.pl - -守宮