-Delica乗りの画像UpBBS-
ここはスペースギア乗りの工夫・知恵の結晶が残るDIY中心のBBS。
お気軽にDIY・修理・改善等の画像をUPして下さい。
車の画像は、[愛車紹介画像BBS]も併せてご利用ください。


[デリカのページ] [デリカBBS] [愛車紹介BBS] [デリカD5(D:5) BBS] [スペースギア・デリカD5燃費アンケート]
[新着] [目次] [使いかた] [画像の投稿方法] [ワード検索] [過去ログ] [管理用]

*--- コメント一覧 ---*
 P1 油圧警告灯スイッチ不良  ■カーテンランナー  ■グロープラグの点検  P2 おかしくなった水温計動画  ■サビとの戦い  ■このBBSの改善を若干行いました。  P3 切り返すとカッ!と異音がする  ■リア ロアアーム ブッシュ 交換  ■安全確認カメラ
 新着の期間  [全ページの表示]  [目次OFF]  [新着一覧
Googleエンジンを使ったBBS内検索 → 〔デリカBBS10000〕 〔デリカBBS〕 〔デリカ画像BBS


・・・枠のある画像はクリックすると拡大表示します・・・


ビビリ音対策  投稿者:まさや@松本 投稿日:2009/03/08(Sun) 17:45 No.2632

みなさん こんにちは
H8前期PD8Wに乗る まさや@松本です。

私の乗る機体も早28万kmを越え 以前から色々な箇所から異音が発生しています。
気が付いたその都度色々対策を行なってきたのですが
その中でもどうしても判らず、長年気になっていた音の対策を
取ることが出来たので報告いたします。

その異音と言うのが、信号待ちなどでDレンジに入れたままブレーキを踏んで停車していると
メーターの裏側辺りから「コトコトコト」と言う
何かを軽く叩くような音に 長いあいだ悩まされ続けていました。

この音はいつも再現するって言う物ではなく
エンジン始動時冷えた状態とか、オイル交換を行なった後では発生しません。
また、走行時でも発生していないように思われます。

確認のため、以前からメーター周り全体を外して色々確認しましたが
どうしても原因を突き止めることが出来ず
最近はこの音が出始めたら、そろそろオイル交換の時期だなっていう風に考え方を変えていました。
でも訳のわからない音って、とっても気になるんですよね〜

で、この休みに本腰をいれて原因を探ってみる事にしました。

まずはエンジン周り、丁度メーター辺りを入念に調べてみる事に

自分で敷設したコードとかがボディーを叩いている?(仮定)
でも、ちゃんと固定をしていてこの項目は該当しない。

次にエアクリーナボックスが振動してどこかを叩いている?(仮定)
ジョイント部にもテープで固定していて、ボディーとの結合部に緩衝材を取り付けているが 音が収まらない。

オイルキャッチタンクを ブレーキマスターの前に設置しているが
振動により、ブレーキマスターと干渉しているのか?(仮定)

双方を確認したが 干渉箇所の痕跡は無い・・・

エアーインテークチャンバー(カタツムリ)の取り付け部分の劣化によるビビリ音?(仮定)
緩衝材を付け直したが、音の減少には至らず・・・

色々仮定を立てて取り組んでみましたが、どれも効果を発揮するには至りませんでした。

ふと、丁度メーターの前に当たる箇所にメインヒューズボックスが!
もしかして、ここ?・・・

手で揺すって見ても、ボルトでキッチリ固定されているので違うのでは?
って思いましたが 外してみると

手前と中央はボルトで固定されていますが、一番奥側はハンガーに刺さっているだけです。

長年の使用によりこの部分が振動によりやせ細り
エンジンの回転数による振動で 音を発生していました。

一応応急処置という事で、スポンジを貼り付け組み立てて試走してみると
今までの音が嘘のように収まりました。


2632_1.jpg 2632_2.jpg 2632_3.jpg



ビビリ音対策<つづき>  まさや@松本 - 2009/03/08(Sun) 18:23 No.2633

念願のビビリ音対策を取る事が出来たのですが
しかし、長年気になっていた音が消えると 新たな音が気になり始めました。

その音は、どうもエンジンルーム中央辺りから発生している模様・・・

一番に思いつくのは、金属製のパイプに変更しているので
エンジンの振動がもろにインタークーラーに伝わります。
そこら辺からの発生を検証してみました。

インタークーラーの振動によりブラケットと干渉している。(仮定)
接触箇所にゴムを挟んでみましたが、若干の低減はできても根本的な解決には至らず・・・

ステーとインタークーラーのゴム類が硬化して振動を抑えきれなくなっている(仮定)
ゴムと中に入るカラーを新品に変更してみたが、さほど音の減少には至らず・・・

インタークーラー自体が、エンジンの振動で大きくガタついている(仮定)
ディーラーなどでは、やってくれない事もありますが
自分で行なう場合は、一度仮組みを行いエンジンをかけ
振動の遊び取りを行ないながら、組付けを行なっているので
基本的な原因とは考えにくい。

そう言えば以前カバーの格子の部分が、振動によりインタークーラー本体を叩いていたので除去した事を思い出しました。
もしかして、カバー本体のビビリによる音?

ばらしてみると、やっぱり干渉箇所が有り磨耗が始まっていました。

早速、カバーの干渉箇所にブチルゴムを貼り付け装着!
(遊び取りもちゃんと行ないました。)

思ったとおり、ビビリ音を抑えることに成功しました。

実はこのカバー外して乗っている方も多く見えますが
吸入口の下に付いているゴム(スカート)とセットで流入してくる風や雨をちゃんと下向きに整流しクーラーの掛かるように 効率を上げる仕事をしているんです。
(無いと、風が逃げてしまいます。)


長年乗っていると、いたる所にガタが出てきますが
一つ一つ潰していけば、費用も少なく対策を取る事が出ます。
(機関の故障は別で、日ごろのメンテナンスが重要)

2633_1.jpg 2633_2.jpg 2633_3.jpg



取り消し   - 2009/03/09(Mon) 15:17 No.2634






左後方カメラ  投稿者: 投稿日:2009/01/12(Mon) 23:59 No.2619

最近ボケのせいか左右のリアバンパーを擦ってしまい
対策としてサイドステップ下にカメラを取り付けました。

夜間照明としてホームセンターで格安のハロゲンライト
を入手し左後方用と左前方用として取り付けました。

ランプの取り付けはホームセンターで入手した鉄の板
とボルトでステップの樹脂部分に挟み込んであるだけです。

リレーを使って夜間、バック時のみ点灯するようにしています。
左前方用のは夜間任意に点灯可。

カメラは一応FRPで簡単な箱を作り納めてあります。

画面右側が左後方で左の画面は左前方ですが照明はオフ。

最後にステップにカバーをしておわり。

2619_1.jpg 2619_2.jpg 2619_3.jpg 2619_4.jpg 2619_5.jpg 2619_6.jpg



Re: 左後方カメラ  じゅんぼく@所沢 - 2009/02/15(Sun) 22:43 No.2624

歪さん<br>画像拝見しました。<br>自分も夜間、後輪の巻き込み(!?)が気になり、トラック野郎みたいに光らせようかと思っていました。。<br>暗い田舎道などでは、脱輪も怖いですし・・・<br>ところで、カメラではなく、サイドミラーからの視認性はいかがでしょうか?暗闇でも、後輪のサイドウォールを確認できますか??<br>ちょっと気になります・・<br>それにしても、シート下・・・<br>時限爆弾かと思いました(^^;)


お久振りです   - 2009/02/16(Mon) 00:47 No.2625

じゅんぼく@所沢さん、お久し振りです。
サイドミラーからの視認性についてですが、私の場合は
後退の際、ミラーを通常位置から下げないと後輪附近が
見えないのでミラー操作するのがメンドウなのと普段は
ミラーを動かすことが無いので操作に不慣れという・・。
カメラを付ける前に試してはみましたが、視認性の前の
操作・時間の問題でカメラ設置に至りました。

土曜も日曜も暖かい良いお天気でしたが、ドライブ日和
にも関わらず車のための工作をやってました。
そんな私の転機はここで、じゅんぼく@所沢さんの後席
フリップダウンモニターの取り付け方を見たからでした。
暫くお名前を見なかったのでデリカを降りられたかと
思ってました。お元気そうで何よりです。


2625_1.jpg 2625_2.jpg






オルタネータ線の貼換え  投稿者:まさや@松本 投稿日:2008/02/07(Thu) 22:37 No.2283

みなさん こんばんは
H8年式PD8Wに乗っている まさや@松本です

本日デリカ寒冷地さんとオルタネータB端子配線とメインライト電源供給線の貼換えを行いました。

私のSGももう10数年を経過し配線の抵抗値増加で電流不足なのか
モニター等がバッ直であるにもかかわらず、ちらつきが発生していました。

そろそろオルタネータラインを交換したいのだけどと デリカ寒冷地さんに相談した所
今日は車庫が空いているはずだから 仕事が終わったらこちらに来ませんか?と
お誘いがあり2人でプチをやってきました。

実は前日ホームセンターでお会いでき 材料等を預け 暖かくなったら教えてくださいねって
話をした所でした。

作業はお話いただいた場所に急行 寒冷地さん車の横に車を止め早速作業開始!

さすがデリカ寒冷地さんは仕事柄、作業の手際が良くて あっというまに旧配線を途中から切断し撤去
その後にあらかじめ作っておいた、8sq x 2 (発電)+8sq x 1(ライト)の配線を敷設

取り外した配線をみると5.5sqの線に途中からもう一本割り込ませて作ってあり
線じたいも熱により硬化していて無理やり曲げると折れてしまうような気がしました。

交換後、クランプメータで電流値を計測した所(交換前は制御線が平行して配線されているため正確に測れず)
グローON 最大92.4A グローOFF 48.6A の計測値でした
モニターのちらつきもなくなり ライトの電源ラインもオルタネーターから直に取り線を太くしたので HIDが一層明るく感じられました。

2283_1.jpg 2283_2.jpg 2283_3.jpg 2283_4.jpg 2283_5.jpg



Re: オルタネータ線の貼換え  kazuhiko - 2008/02/11(Mon) 20:34 No.2291   HomePage

デリカ寒冷地さん、まさや@松本さん、こんばんは。
かまくらオフでは、お世話になりました。

電気のように、見えないものは嫌いな(苦手な)kazuhikoですから、
へえ〜〜 と、ただ感心してしまいます。

前期型は機械式のディーゼルエンジン(4M40)ですが、それでも
ATのシフトアップやキックダウンを制御している、レバーポジション
センサー(LPS)なんかは、所謂、可変抵抗ですから、わずかな電圧の
変化を拾って制御している部分もありますので、そういう意味では、
車のコンディションにも変化があるのでしょうかね?

シフトアップが滑らかになったとか、変化はあったでしょうか?



Re: オルタネータ線の貼換え  デリカ寒冷地 - 2008/02/12(Tue) 00:06 No.2292

こんばんは、オフ会ありがとうございました。劣化配線交換でメリットは、機器の電圧が上がった、最大電力消費でも、電圧が下がらない。AT変速がスムーズになった、4速に早く入るようになった、4速キープが広がった(LPS電圧が変化したため?)。ミラーヒーターは、ポカポカです。いつもバッテリーに充電がしっかりできるので、寒冷時の始動もスムーズ。デメリットは、LED電球などは、切れやすくなった。すでにブレーキ用、室内用などが、いくつも切れました。参考値・2.8DT/1800〜2000rpmで、最大97A・14.6Vの発電送電値でした。


有難うございました  kazuhiko - 2009/01/03(Sat) 17:26 No.2616   HomePage

デリカ寒冷地さん、こんばんは。電気の苦手なkazuhikoです。

お忙しい中都合をつけていただき、しかも冷たい雨の降る中で施工して頂いて、
あれから半月経ちました。
その日は、代わりに運転してくださる方がおりましたので、私は助手席に座ったまま。

その後、自分で運転してみると、何かが違う…
プラス線の張替えを施工していただく前日にインテークパイプを交換したことから、
効果の程が余りよくわからずにいたのですが、年末年始、ある程度速度域を
高速域で、或いは山間部(富士山)のワインディング等を走る機会がありましたので、
負荷をかけて走行したときのフィーリングが、明らかに変化しているのに気がつきました。

今までは、山間部ではDレンジはあまり使わずに、OD−OFFや、2ndレンジに、
任意にシフトダウンして走ることが多かったのですが、シフトダウンは早くできても、
シフトUPは、AT任せのところがあり、イマイチ、もたつき感があったものです。

しかし、プラス線の張替え後は、アクセルの踏み量に応じて、思い通りに
ATがシフトしてくれるような錯覚を覚えます。
アクセル開度弱めのときは、シフトショックも少なく、早めにシフトUPしてくれますし、
アクセルを半分程度踏み込んで加速体勢を維持したいときには、パワーモードで
走行しているかのように、変速タイミングをずらして、速度の延びやすい付近まで
引っ張ってくれます。
アクセルを踏み込んでいれば、4000回転付近まで引っ張りますが、
中間位置では、3000回転程度で落ちつき、シフトUPしてくれますので、
無駄に引っ張ることがありません。


個人差もあるかと思いますが、私自身の運転パターンには、とても効果的な
変化をしたようです。

ATのシフトスケジュールや、EGRバルブの制御を行っている部品のひとつに、
LPS(レバーポジションセンサー)というものがありますね。これは、
ご存知の通り、可変抵抗(ボリューム)で、アクセルワイヤーに連動して、
抵抗値を変化させることで、各部への信号伝達をコントロールしているわけですが、
こいつが壊れてしまうと、ATの不具合や、EGRの作動不良で黒煙を吐いたり、
急に失速するなどの症状が出るのは、既出のレスにあるとおりです。
ところが、劣化した電気配線を、リフレッシュしたことにより、少なからず、
こうした回路へも、流れる電流の変化が起こったのだと思います。

巷で言う、プラシングは、既存のプラス線に、新規追加する手法ですが、
今回施工していただいたのは、古い配線を撤去して、新設するというやり方。
増設する場合は、既存のボルトを利用して、複数の端子を接続することによる
リスクを伴いますが、増設ではなく、新たに張り替えるという手法のため、
ある意味、堅実な方法であると思います。

プラシングについては、アーシングを施工済みの車両でないと、効果がないとの
噂もありますが、私の車には、アーシングは未施工です。

運転した感覚で、変化がわかるということは、それだけ、新車時から設置されている
古い配線が、劣化して、抵抗値が増加しているのでしょう。

ある程度の電気に関した基礎知識を必要としますが、なかなか、興味深い施工例だと
思いました。

なめらかな加速と、黒煙を低減させてくれた、そんな印象を感じました。





[直接移動] [1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23] [24] [25] [26] [27] [28] [29] [30] [31] [32] [33] [34] [35] [36] [37] [38] [39] [40] [41] [42] [43] [44] [45] [46] [47] [48] [49] [50] [51] [52] [53] [54] [55] [56] [57] [58] [59] [60] [61] [62] [63] [64] [65] [66] [67] [68] [69] [70] [71] [72] [73] [74] [75] [76] [77] [78] [79] [80] [81] [82] [83] [84] [85] [86] [87] [88] [89] [90] [91] [92] [93] [94] [95] [96] [97] [98] [99] [100] [101] [102] [103] [104] [105] [106] [107] [108] [109] [110] [111] [112] [113] [114] [115] [116] [117] [118] [119] [120] [121] [122] [123] [124] [125] [126] [127] [128] [129] [130] [131] [132] [133] [134] [135] [136] [137] [138] [139] [140] [141] [142] [143] [144] [145] [146] [147] [148] [149] [150]



投稿記事のbニ、投稿した時のパスワード(削除キー)を入れると修正・削除ができます
記事の修正では、画像の追加削除も出来ます。お気軽にドーゾ。

処理 記事No 削除キー

ページ掲載の画像の一部、または全部を著作権法の定める範囲を越え投稿者に無断で複製、転載することを禁じます。

1発言で画像10枚まで、トータル2Mbまで投稿出来ます。
1枚の画像は大きくとも1920pix程度に抑えてください。
画像のリサイズは Windowsの方でしたらフリーソフトの縮小専用をお薦めします。





Back to Top

MORIMORIスペースギアのページへ戻る




- Joyful Note -
- JOYFULYY v2.50y20 :Edit by Yamamoto -
- Tomokun_ver20050204-thb : Edit by tomokun -
- resize.pl - -守宮