-Delica乗りの画像UpBBS-
ここはスペースギア乗りの工夫・知恵の結晶が残るDIY中心のBBS。
お気軽にDIY・修理・改善等の画像をUPして下さい。
車の画像は、[愛車紹介画像BBS]も併せてご利用ください。


[デリカのページ] [デリカBBS] [愛車紹介BBS] [デリカD5(D:5) BBS] [スペースギア・デリカD5燃費アンケート]
[新着] [目次] [使いかた] [画像の投稿方法] [ワード検索] [過去ログ] [管理用]

*--- コメント一覧 ---*
 P1 油圧警告灯スイッチ不良  ■カーテンランナー  ■グロープラグの点検  P2 おかしくなった水温計動画  ■サビとの戦い  ■このBBSの改善を若干行いました。  P3 切り返すとカッ!と異音がする  ■リア ロアアーム ブッシュ 交換  ■安全確認カメラ
 新着の期間  [全ページの表示]  [目次OFF]  [新着一覧
Googleエンジンを使ったBBS内検索 → 〔デリカBBS10000〕 〔デリカBBS〕 〔デリカ画像BBS


・・・枠のある画像はクリックすると拡大表示します・・・


4M40 パジェロ用エレメントの流用  投稿者:kazuhiko 投稿日:2009/06/17(Wed) 03:36 No.2753

こんばんは。平成7年SG(2800DT)に乗っているkazuhikoです。

昨日は、エンジンオイル交換をしたのですが、オイルエレメントは、前回から
使用している、パジェロ用を使いました。

スペースギア(SG)の2800DT(4M40)と、同じ2800DTの
パジェロ用オイルエレメントは、品番が異なります。

SG用は、容量が1.5リットルと大きく、フィルターレンチのサイズも、
108ミリという、乗用車用のサイズにはない、大型車用のものです。
重量は1.2キロ。
純正品番は、ME088532

対して、パジェロ用。SGの2/3程度の容量で、フィルターレンチのサイズも
102ミリ。重量0.8キロ。

今回のオイル交換で使用したのは、ドレーンプラグ付の社外品で、
ME202472該当
ME215002該当
この、パジェロ用のオイルエレメントには、SGに対応しているとの
記載はありません。

数年前の話になりますが、お友達のkazukazuさんのSGを、オイル交換した際に、
見慣れないエレメントが。
フィルターレンチのサイズも、SG用(4M40)、SW用(4D56)共に合わず。
聞くと、某カーショップでオイル&エレメント交換した際に、使用しているそうです。

彼が、次回そのショップでエレメント交換した際に、ピットで使用したエレメントの
空き箱をもらってきてくれました。

トヨタ系の、ドライブジョイというブランドのエレメント。(タクティ)
箱には、確かに、スペースギアに適合するように書いてあります。
※ドレーンプラグもついてないし、何よりも、大きさが随分と小さい。

今回使用したのは、元SGオーナーが、車両入れ替えに伴い、まとめて放出したもので、
格安で手に入れたもの。そのオーナーさん自身、SGに使っていたらしい。

使ってみて、特に異常はありませんが、強いて言うなら、オイル総量が
エレメントが小さい分少なくなるので、オイルの寿命というか、劣化が早くなること。
だから、その分交換サイクルには気を遣ったほうがいいと感じる点。

もうひとつ言うと、パジェロ用との違いは、フルフローエレメント(エンジン行き)は
SG用と同等のフィルターが使用されているのですが、バイパスエレメント
(オイルパンから吸い上げ、ろ過した後に、オイルパンへ戻す)の大きさが、
SG用に比べると、小さいのです。

つまり、オイルをろ過する性能では、SG用に劣るということなのかな。
パジェロ用のオイルエレメントでも、パジェロの3.2Dの4M41や、
キャンターの4.6D(4D35)にも使用しているので、性能的には
足りてはいるかもしれませんが…

人柱ならぬ、車柱でした。

2753_1.jpg 2753_2.jpg 2753_3.jpg 2753_4.jpg 2753_5.jpg 2753_6.jpg






リアディフレクターの取付  投稿者:kazuhiko 投稿日:2008/04/27(Sun) 16:09 No.2402   HomePage

皆さん、こんにちは。拾萬円デリカこと、kazuhikoです。

本日のプチオフは、kazukazuさんの平成7年SG(シャモニー)に、
リアディフレクターを取り付けました。

スペースギアのリアウイング(スポイラー)は、純正品の場合、
ルーフ形状により呼称が異なります。

◆エアロルーフ用 … リアスポイラー 標準装備車とDオプション扱い
◆ハイルーフ/CLR用 … リアディフレクター Dオプションのみの設定

ハイルーフ用のリアディフレクターは、標準装備された車両が存在しないために、
純正部品としての扱いではなく、所謂「用品」扱いのパーツとなり、
スペースギアの生産が終了している現在、新品での入手ができません。

しかも、ディーラーオプションで装着した車両にしかついていませんから、
解体車などから剥ぎ取った、中古パーツも殆ど出回っていませんので、
なかなか中古での入手が困難なパーツのひとつです。
ネットオークションを見ても、3万円前後まで値上がりする人気パーツです。

今回手に入れたのは、ネットオークションで手に入れた、ボディ同色の
中古品ですが、取付部品の欠品もなく、特に取付不具合もなく施工できました。

今回の取り付けには、新品のパーツを購入した際に付嘱してくる取付説明書と、
穴あけの位置あわせに使う型紙のコピーを活用しました。

<つづく>

2402_1.jpg 2402_2.jpg



Re: リアディフレクターの取付  kazuhiko - 2008/04/27(Sun) 16:22 No.2403   HomePage

<作業手順>

※取付作業をする前に、車体側の、リアディフレクター取付部の汚れを
パーツクリーナーとウエスを使ってきれいにしておきます。

第1段階 テールゲートへの穴あけ

この手のパーツをDIYで取り付ける際に、オーナーが最も敬遠する工程の
ひとつです。万が一失敗したら、どうしよう! そんな不安が…
今回は、kazuhikoが持っていた、新品部品取り付け用の型紙がありましたので、
型紙をコンビニでコピーして、はさみでカットして使います。

・リアゲートをあけ、指定位置に、左右間違えないように型紙を貼ります。

・リアゲート内側の、プレス整形されて、半円形に凹んでいる箇所にあわせます。

・型紙を指定された場所に貼ったら、十字印の中央部に、センタポンチで
マーキングします。これがずれてしまうと、後の工程で悲惨な結末を迎えます。

・センタポンチでマーキングした箇所に、7ミリ径の穴をあけるのですが、
いきなり太いドリルのキリを使用してもうまく穴あけできませんので、
最初は3ミリ程度の細い穴をあけます。

・傷つき防止策として、リアゲート外側と、ルーフとの隙間に、段ボールを
挟んでおくとよいかもしれません。

・細いガイド穴があいたら、それにあわせて太いキリで穴あけをするのですが、
リアゲートの内側からでは、作業性がよくないので、リアゲートの外側から
穴あけを施工することにします。

・このとき、穴が貫通した直後に勢い余って突き抜けてしまうのを予防するために、
ドリルの刃先10ミリ程度を残し、ガムテープを巻きつけて、保護します。

・リアゲートを閉めて、最初にあけた細い穴にあわせて、外側パネルから
穴をあけていきます。

・穴があいたら、バリが残っている場合はヤスリやリーマーで整え、切り粉が
大量に付着しているので、きれいにします。

・穴あけ箇所の塗装がやや剥がれている部分が発生しますので、タッチペンなどで
上塗りして補修しておくと、錆の発生を予防できます。

<つづく>

2403_1.jpg 2403_2.jpg 2403_3.jpg 2403_4.jpg



Re: リアディフレクターの取付  kazuhiko - 2008/04/27(Sun) 16:33 No.2404   HomePage

<つづき>

第2段階 リアディフレクターの取付

・取付部の両サイドと、センター部分に両面テープを貼り付けます。

・リアゲートに穴あけ加工した位置にあわせて、ボルト・ナットを仮組みして
落下を防止します。
リアゲート外側は、(+)ドライバーを使用し、内側からは10ミリの
工具を使用します。

※本締めする前に、両面テープの剥離紙を剥がして、接着しておきます。

・リアゲート開閉用のガススプリングの取り付けステーに共締めする要領で、
リアディフレクターの取付金具を固定します。
2種類のボルトがありますので、8ミリと10ミリの工具が必要です。

・最後に、穴あけ加工した箇所のボルト・ナットを本締めして完成。

文面で書くとそれほど難しい作業ではありませんが、手が入りづらい箇所もあり、
二人で作業しないと厳しいですね。一人では無理かも…

この手のパーツは、取り付ける前と、取り付けた後では、まったく印象が
変わりますね。

2404_1.jpg 2404_2.jpg 2404_3.jpg 2404_4.jpg



Re: リアディフレクターの取付  kazukazu - 2008/04/28(Mon) 23:45 No.2407

昨日はどうもです。 丁度良い天気にも恵まれkazuhikoサンとも時間も合い有意義な時間を持てたと思います。

さて、このパーツ、いつか手に入れば良いかなぁなんてな軽い気持ちでお願いしていましたのでまさかこんなに唐突に、しかもリーズナブルに手に入れる事が出来ラッキーです!

印象がかなり変わりますし、なんと言っても同色が手に入ったのは偶然とは言え塗装の手間もお金も浮きました!

今はリアビューからの眺めを楽しんでます。

しかし、こうして写真を並べると全く印象が変わりますね!


Re: リアディフレクターの取付  ナベ@青森 - 2008/06/10(Tue) 23:13 No.2457

はじめまして、自分も一昨年前期スペースギアを買ったんですが、どうしてもディフレクターが欲しかったんでディーラーに話すと、まだ新品で注文できるとのことで、取り付け費込みで6万円で取り付けました。
まあ、納品まで注文して1,5ヶ月くらい掛かりましたけど。

意外と純正OPパーツ取れるみたいですよ。ほかに、フラッグポールとフロントディフレクターも注文してしまいました。


Re: リアディフレクターの取付  福岡のデブカ - 2009/05/21(Thu) 08:53 No.2703

一年近く経ってからでスイマセンが型紙の入手経路をお教えいただけませんか?私も近々リアディフレクターを手に入れる予定なの出来たらお教え願えたらと思いまして・・・。よろしくお願いいたします。


Re: リアディフレクターの取付  D:4@北海道 - 2009/05/21(Thu) 21:58 No.2704

>福岡のデブカさん
リアディフレクター自体はどこで買う予定なのでしょうか?
もし特に決まっていないのであれば大阪のデリカショップ ○オートさん(○は漢字1文字です。)で売っているオリジナルリアスポイラー(ハイルーフ用)を買うと型紙がついてきます。純正より少し大型ですが、なかなか良い品で自分で穴あけして取り付けしました。
リンク貼るのは良いかわからないので、検索してみてください。

2704_1.jpg



Re: リアディフレクターの取付  福岡のデブカ - 2009/05/22(Fri) 11:32 No.2705

D:4@北海道さん色々情報ありがとうございます。
ディフレクターはヤフオクで入手できました(程度の良いのがあったので・・・)
なにせ子供にお金が掛かって中古でないととてもとても・・・。
最悪最後の手段は直接載せてマーキングして上から打ち込むしか無いかも・・・
到着までまだ時間が有るので情報があれば皆さん教えてください。
よろしくお願いします。


Re: リアディフレクターの取付  YUJI@静岡 - 2009/05/23(Sat) 18:29 No.2707

>福岡のデブカさん
はじめまして、H6のPE8Wに乗っております。

私は、純正のデフレクターを直にハッチに載せ
穴をマーキングして開けました。

穴開けの際、ルーズホールではなくM6のタップ(ネジ山)を切ると
仮付けの際、裏からナットを付けなくても保持出来ますので
一人で作業なさる場合はお勧めですが、穴の位置決めが
シビアになるので注意して下さい。
最後に裏からナットも使えば「ダブルナット」状態になり
緩みも抑えられます。

ピッタリ馴染む部分は一箇所だけと思いますので
左右のバランスと「しっくり感」を確かめながら
慎重に作業して下さいね。

2707_1.jpg 2707_2.jpg



Re: リアディフレクターの取付  福岡のデブカ - 2009/05/23(Sat) 19:06 No.2708

YUJI@静岡さん貴重なご助言ありがとうございます。
昨日ブツは北海道を旅立ちはるばる九州の福岡目指して運搬中です。
メーカーにも問い合わせてみましたが「型紙はリアディフェクター部品の付属品なので取り付け書は出せるのですが型紙は付属品扱いで出せない」とのことでいよいよもって直乗せで金具をボルトに仮止めしてマーキング後に上から打ち込むしかないか・・・と思っておりました。
ご助言に感謝します。
PS:私も実は名前がYUJIなので○○@○○で名前を真似させていただくと福と静の1文字違いになりますね!
紛らわしくなるので福岡のデブカ(体型もデブです!)でとおします。
(笑)


Re: リアディフレクターの取付  kazuhiko - 2009/05/23(Sat) 19:38 No.2710

こんばんは。富士山麓に生息している、kazuhikoです。

すみません、型紙を捜索中です。
取り付け説明書は見つかったのですが…

リアディフレクターを手に入れて、20ヶ月近く経ちますが、まだ
装着しておりません…

お友達には、ビス止めをせず、両面テープだけで固定している方がおりますが、
それでも、走行中に落下や、はがれてきたという不具合はないですよ、とのこと。


Re: リアディフレクターの取付  福岡のデブカ - 2009/05/23(Sat) 20:26 No.2712

kazuhikoさん!こんばんわ!!
福岡で初期型ロングを廻しているデブカ(体型もデブ!)です。
そちらのブログまでシャシャリ込んでスイマセン。
ブツの到着まで今しばらくかかりそうですし、装着できるのも休日の関係で6月になりそうなのでもしも型紙が見つかりましたら
コピーかデータでお願いできませんか?
皆様に甘えてしまって申し訳ありません。


Re: リアディフレクターの取付  福岡のデブカ - 2009/06/01(Mon) 19:57 No.2722

D:4@北海道様・YUJI@静岡様・kazuhiko様それから取り付け要領所をお送りいただいた三菱お客様相談センターの中村様、色々ありがとうございました。
おかげ様を持ちまして装着できました。今後ともご助言お願いいたします。
福岡のデブカ

2722_1.jpg



今頃見つかりました  kazuhiko - 2009/06/09(Tue) 23:21 No.2737

福岡のデブカ さん、こんばんは。型紙捜索中のkazuhikoです。

型紙他、取付金具一式を行方不明にしたため、未だにリアディフレクターを
装着していないのですが、今夜、押入れの奥から発見されました。

って、今頃、遅いですよね。

失礼致しました。


<追記>
画像を追加します。

例の、型紙です。スキャナーが故障しているので、A4サイズに
コピーした後、デジカメで撮影しました。
若干の歪みがあるかもしれませんが、短辺を210ミリになるように
印刷すれば、ほぼ等倍(実物大)になるはずです。

2737_1.jpg 2737_2.jpg



Re: リアディフレクターの取付  福岡のデブカ - 2009/06/10(Wed) 18:58 No.2744

kazuhiko様
いろいろ気を使っていただいてありがとうございました。
これがあれば助かるデリカ乗りの人たちがたくさん居ると思います。
ヤフオクでも相変わらずの人気商品みたいですから・・・。
いつも皆さんのUPを参考にさせていただいて楽しく車とつき合わせていただいています。
今後ともよろしくお願いします。


リアディフレクターの取付 その2(1)  kazuhiko - 2009/06/12(Fri) 05:58 No.2745

おはようございます。平成7年SG(2800DT)に乗っているkazuhikoです。

私自身、PE8Wに乗り換えて間もなく、純正オプションのリアディフレクターを、
手に入れ、色違いでしたので、車体の板金修理に出したついでに、ディフレクターも
ボディ同色に塗装して、そのまま、ずーっと放置していました。
(プロに塗装を頼むと、リアディフレクターの塗装だけで、約2万円)

実は、屋根、リアゲートなどの板金塗装に出す予定があり、装着してしまうと、
後でもう一度取り外すことになるので、後回しにしているうちに…
型紙やら、取付金具等を一式、行方不明にしていたのです。
2日前に、押入れの奥から発見。

そこで、昨日、取付作業を行いました。

<作業手順>

純正オプションのリアディフレクターを新品購入時に、取付金具等と一緒に
入ってくる、型紙をコピーして切り取ります。
リアゲートを開け、左右間違えないように、指定の入りに貼り付けます。

型紙の、十字に印がついている箇所へ、ポンチでマーキングした後、ドリルで
穴を開けます。

リアゲート内側から作業を開始しますが、突き抜けた先が、ルーフ部分に接触すると、
ボディ塗装を傷つけてしまいますから、突き抜け防止策として、ドリルの
刃先から10ミリ程度を残し、それ以上奥へ入らないように、ガムテープなどを
巻いて処置します。

今回は、最大穴径を5ミリまでとしましたが、一度に大きな穴を開けるのではなく、
小さなキリ(ドリルの刃)で内側から穴を開けた後、リアゲートを閉めて、
外側から5ミリの穴を開けなおしました。(そのほうが、塗装面にバリが少ない)

<つづく>

2745_1.jpg 2745_2.jpg 2745_3.jpg 2745_4.jpg



リアディフレクターの取付 その2(2)  kazuhiko - 2009/06/12(Fri) 06:26 No.2746

つづきです。

テールゲートに、ボルト止めの下穴を開けたら、穴の位置を確認するために、
リアディフレクター本体を、車体に仮固定します。

リアディフレクターの裏面に貼ってある両面テープは、センター部分は
剥離紙を全部剥がしておきます。両サイドの部分に関しては、固定位置が
決まった段階で、剥離紙を剥がすことができるように、一部だけ剥がして、
剥がした部分を、外側に折りこんでおきます。


<取付説明書にはない作業方法>

両面テープの剥離紙を、一部だけ剥がしたリアディフレクター本体を、
車体に載せ、位置あわせをします。
テールゲートに開けた下穴が、適正な位置にあるのかを確認します。

ここからが、ポイントです。

テールゲート上部に開けた5ミリの下穴に、6ミリのタップで、ネジを切っていきます。

こうすることで、一人で作業する上で、実に作業効率が改善します。
お友達の、YUJI@静岡さんが教えてくれた方法です。

次に、テールゲート内側にある、ガスダンパーの取付ボルトのうち、1本を
外して、取付金具と共締めします。

内側からの固定が終わったら、テールゲートを閉め、リアディフレクター外側から、
タップを切った位置に、ボルトをねじ込みます。
その後、テールゲートを開けて、内側からもナットを締めこんでおけば、完璧です。

以上で、取付作業は終了です。


※三菱の取付説明書によれば、7ミリの穴を開け、M6のビスと、カラーを
挿入することになっているのですが、今回は、M6のタップを切るため、5ミリの下穴に。

一人で作業すると、上からビスを入れ、リアゲートを開けて、下からナットを
締めこむという作業は、かなり厳しいです。
途中で、ビスが落ちてしまったり、 ディフレクター本体がずれてしまうだろうから…

タップを切ると、一人でも確実に固定できるので、なかなか妙案。さすが! 静岡の匠。

実際に作業して感じたことは、型紙にこだわらなくても、ディフレクター本体を
仮固定して、ボディ外側から穴を開け、タップを切って固定してしまう方が、
格段に、作業性が良いですし、中古パーツを入手した場合に、こちらの方が、
現実的な作業方法だなと。

2746_1.jpg 2746_2.jpg 2746_3.jpg 2746_4.jpg 2746_5.jpg 2746_6.jpg 2746_7.jpg 2746_8.jpg



作業上の注意点  kazuhiko - 2009/06/12(Fri) 12:23 No.2747

kazuhikoです。

昨日の作業で、失敗してしまったこと… ガスダンパー取付ネジ破断!

取付説明書には、ガスダンパーの固定金具と、共締めするようになっているの
だけれど、共締めするボルトを1本抜くと、ガスダンパーの固定が弱くなるから、
外さない側を、増し締めするように書いてあるのだが…

きちんと締まっているものを、更に増し締めすれば、締め過ぎで折れました!!
(昨冬に、ガスダンパーを新品に交換してあるので、元々自分で締め付けたボルトです)

折れたボルトを、ドリルでさらって、タップを切りなおし…
結果的に、手間をかけて、強度は落ちた訳で、まったく意味のない作業でした。

片側を折ってしまったので、もう片側は、増し締めしないで分解したけれど、
問題ありませんでした。ご用心あれ。

2747_1.jpg 2747_2.jpg 2747_3.jpg



Re: リアディフレクターの取付  YUJI@静岡 - 2009/06/15(Mon) 21:12 No.2752

皆様、こんばんは。

>福岡のデブカさん
無事に装着出来て良かったですね(^_^)
取付時の不安も苦労も、完成してしまえば
大切な思い出として残る事でしょう。
この経験を、同じ悩みを持った方がおられましたら
伝授してあげて下さいね。

HNは、気にしなくても良いですよ。
自分の好きなHNを使って下さいな。
ちなみに、私も十分メタボです(汗)

>kazuhikoさん
私の「横着知恵」がお役に立ってようで(爆)
タップを持っておられる方なら、こちらのほうが
作業性は格段に向上しますし、結果的に穴が小さくて
済みますし、ネジが入る事により「簡易防水」の
役割も果たすのではないか?と思ってます。
(大きな穴だと、密着性が悪いとその穴から浸水するかも)

ネジを締め切ってしまったそうですが
違う作業で何度もお聞きした言葉ですので
あまり驚かない自分がいます(爆)





TERZOリアラダー JX51取付  投稿者:kazuhiko 投稿日:2009/05/31(Sun) 05:53 No.2719

おはようございます。富士山麓に住んでいるkazuhikoです。

昨日(土曜日)のプチオフは、海の家@神奈川さんのPE8Wに、
TERZOリアラダー JX51(ハイルーフ用)を取り付けました。

作業したのは、海の家@神奈川さんと、助っ人に、tomi@静岡さん。
安全上、脚立を使用して、2人以上で作業した方が良いです。

場所はいつもの、富士川河川敷です。

※純正のリアディフレクターを装着している場合は、作業前に、取り外して
おく必要があります。

今回取り付けたのは、中古のJX51ですが、SGのハイルーフ用のリアラダー
(JX51)には、発売元に問い合わせて知ったのですが、同じ品番でも、
旧タイプと、新タイプの2種類あります。

新旧の違いは、旧タイプには、アッパーの補強プレートがあり、新タイプにはありません。
それと、補強プレートの有無で、アッパーブラケットの引っ掛ける長さが
異なりまして、アッパーブラケット(809と刻印)が、多少形状に違いがあるようです。

旧タイプの場合、アッパーブラケットと補強プレートを取り付けるために、
爪の掛かる部分が、リアゲートとルーフとの隙間より若干広いために、
一度、内装をはがして、リアゲートヒンジを緩めて、隙間を広げてやらないと、
取付ができないようです。

上下の補強プレート裏面に、脱脂したあと、両面テープを貼り付けておきます。

ロア補強プレートについては、取付説明図の通り。
アッパーについては、この説明書が、新タイプの説明書であるために、
詳細は不明です。
とりあえず、両面テープははがさずに、仮位置で、位置合わせをします。

※本体取付後に、本体のアッパーブラケットの端までの距離を、ウォッシャー
ノズルから、約185ミリの位置に来るようにします。

<つづく>

2719_1.jpg 2719_2.jpg 2719_3.jpg 2719_4.jpg 2719_5.jpg 2719_6.jpg



Re: TERZOリアラダー JX51取付(2)  kazuhiko - 2009/05/31(Sun) 06:03 No.2720

<つづき>

補強プレートを取り付けたら、リアラダー本体を取り付けます。
新品であれば、アッパーブラケットと、ラダー本体を分離した状態で取り付けて
いきますが、中古品のため、本体ASSYの状態で、分解せずに一気に
取り付けてしまいます。

※必ず、2人以上で作業しましょう。

アッパーブラケットの位置は、ウォッシャーノズルより、約185ミリの位置に、
ブラケットの左端がくるようにあわせます。

位置が決まったら、アッパー補強プレートの位置も決まりますから、マスキング
テープなどで位置がわかるようにして、補強プレートの両面テープ裏紙を
剥がして、本固定します。

<つづく>

2720_1.jpg 2720_2.jpg 2720_3.jpg 2720_4.jpg 2720_5.jpg 2720_6.jpg



Re: TERZOリアラダー JX51取付(3)  kazuhiko - 2009/05/31(Sun) 06:08 No.2721

<つづき>

ラダー本体を仮固定したら、リアゲートを開閉してみて、当りやこすれなどの
有無を再確認してから、下側のアジャストボルトを締めこんで、本固定します。

ラダー下部が、バンパーギリギリのクリアランスしかありませんので、取り付けの
状態、或いは車体の個体差により、バンパーにヒットするかもしれませんから、
場合によっては、リアゲートヒンジや、ストライカーの微調整を伴います。

開閉に支障がないことを確認したら、リアゲートヒンジの調整のために緩めた
ボルトを、本締めして、内装も復旧して、完成。

取付が完了したら、念のため、揺すったり、足をかけて乗り降りして、
しっかりと固定されていることを、再確認します。

2721_1.jpg 2721_2.jpg 2721_3.jpg 2721_4.jpg 2721_5.jpg



Re: TERZOリアラダー JX51取付  海の家@神奈川 PD4W - 2009/06/07(Sun) 12:40 No.2732

みなさま、こんにちはです

先週kazuhikoさんに無理を言いましてラダーを取り付けていただきました<(_ _)>


ラダー下部のクリアランスが少ないための対策を
静岡の匠、YUJIさんより伺いましたので
本日、行っておきました。


対策方法
下部補強プレートとラダーの間に板ゴムを挟みラダーを外に出す

1枚目:デフォルト状態(隙間2mm弱)
2枚目:ゴム板(材料)
3枚目:ゴム板(加工)
4枚目:取り付け中
5枚目:取り付け後(10mm強)
6枚目:隙間


これで、しばらく様子見しておきます\(^O^)/

2732_1.jpg 2732_2.jpg 2732_3.jpg 2732_4.jpg 2732_5.jpg 2732_6.jpg



パイプカット  kazuhiko - 2009/06/08(Mon) 19:21 No.2736

海の家@神奈川さん、こんばんは。kazuhikoです。

以前お話した、パイプカット。準備作業は完了です。
某氏より、交換用の下側アジャストボルト(SUSで、全ネジのM8−80L)が
入手できたよと連絡がありましたので、近日中に取り付けたいと思います。

とりあえず、部品加工の実例。

<分解編>

このメーカー(TERZO)の製品について思うことは、「解体時に」作業性が悪い!
掛かりの浅い工具ばかりで、緩めようとしても緩まないばかりか、
舐めてしまうリスクが大きいので、脱着を繰り返すようには考えていないのだと思う。

思うに、組み立てに時に、特殊な工具を必要としないで取付できるのが狙いと思われるが…

アッパー側のアジャスターボルトは、途中まで緩んだものの、ギブアップ。
ラダー裏側から、ボルト側は、バイスグリップで挟み、
ナット側は、工具を掛けようと思ったら…15ミリでした。特殊すぎます。

ラダー本体に止めてあるビスは、ドライバーでは緩めることができず。
浸透剤を吹き付けたり、貫通ドライバーを使って、ハンマーで叩いてみますが、
びくともしませんでしたが、インパクター(コードレス振動ドライバー)で簡単に…

<加工編>

本体が分解できたら、15ミリ短く、ディスクグラインダーで切断します。

本体を15ミリ短くしたので、15ミリずらした位置に穴あけ加工して、
取り付けようと思ったのだけれど、表面から見ると、穴だらけになってしまうので、予定変更。

元の穴をそのまま生かすことにして、ブラケットの支持金具側に、メスネジを
切ることにしました。

アッパーブラケットを仮に取り付けた状態で、直に位置あわせ。
ドリルで下穴を開け、M6のタップを切る。

加工するために、部品をバラバラにしたので、せっかくなので、塗装して見ました。
(画像なし)

2736_1.jpg 2736_2.jpg 2736_3.jpg 2736_4.jpg 2736_5.jpg 2736_6.jpg 2736_7.jpg 2736_8.jpg



パイプカット<装着編>  kazuhiko - 2009/06/10(Wed) 16:31 No.2742

こんにちは。富士山麓に住んでいるkazuhikoです。

パイプカットを施工したリアラダー本体を、再塗装した後、取付しました。
本日は夜勤のため、午前中に取付けようと思っていたら、生憎の雨。
仕方がなく、雨でも作業できる場所を探しに。以前、こちらの画像BBSでも
紹介した高架下の場所なのですが、昨年秋からずーっと工事中で入ることができず。
半ば諦めモードでしたが、工事が終盤に移ったと思われ、工事車両出入り口とは
なっていましたが、高架下の駐車場は、一般に開放されている様子。
(資材置き場や、工事車両が出入りしたと思われ、土ぼこりが多く汚い)

場所は、静岡市清水区にある、興津埠頭の近く。国道1号線の、バイパスの高架下。
清見潟公園の奥にある、駐車場ですが、港湾テロを警戒し、釣り禁止になっており、
釣り人の利用もなく、車いじりにはいい場所です。
トイレもあるし、手を洗う水場もあるし、隣には、24時間営業のスーパーもある。

さて、作業の本題です。

取り付けたラダーは、以前使っていたのと同じく、TERZOのJX51で、
アッパーに補強プレートがある、旧タイプです。

パイプカット加工及び、再塗装のため、バラバラに分解してありますから、
アッパー補強プレートと、アッパーホルダーを、最初に仮固定しておきます。

TERZOのJX51(新タイプ)の取付説明図によると、アッパーホルダー
左端までは、ウォッシャーノズルから、185mmとなっております。

となれば、アッパー補強プレートの左端までは? 寸法差から、167mmくらい。

リアゲートを開け、テープでマーキングした位置に、リアゲートの右端から、
金具をスライドさせて押し込んでいきます。

ロア補強プレートは、以前装着したときに貼り付けてあるので、そのまま。

ラダー本体を、アッパープレートに固定します。元からついていたアジャスト
ボルトは、錆付いて、六角穴も舐めてしまっていますから、新しい、ステンレスの
ボルト(M8)に交換しておきます。通常の六角ボルトのほうが、工具も掛けやすく、
作業性の上では、好都合です。

仮止めだけしたら、ロア側のアジャストボルトも軽く締めこんで、仮固定します。
ラダー本体が、斜めになっていないことを確認したら、上下左右、少しずつ、
均等に締めこんでいきます。
どこか1箇所のボルトだけを締めこんでしまうと、ラダーが傾き、取付強度も
アンバランスとなります。最悪、リアゲートが歪むかも?

メーカー純正のアジャストボルトでは、5ミリの六角が必要ですが、M8の
六角ボルトに替えてあるので、ソケットレンチや、インパクターが使え、
作業性は楽でした。

ラダーの固定が終わったら、開閉を繰り返して、リアゲートヒンジの再調整を行い、
取付完了。


尚、ラダー再塗装のため、各パーツを取り外したのですが、元からついていた、
なべネジ(プラスドライバーを使うタイプ)は、見事に頭が舐めて、使いづらい。
そこで、ステンレスのキャップボルト、或いは六角ボルトに交換しておきました。

次回、脱着することは、まずないと思いますが、これなら、工具をかけるにも、安心です。

ラダー本体を15ミリ短くしたことで、リアバンパーとのクリアランスも確保でき、
これで、バンパーが凹む心配もなくなりました。

<画像追加>
 今日の午後晴れていたので、クリアランスがわかるよう側面から撮影しました。

2742_1.jpg 2742_2.jpg 2742_3.jpg 2742_4.jpg 2742_5.jpg 2742_6.jpg 2742_7.jpg 2742_8.jpg 2742_9.jpg 2742_10.jpg



ラダーの滑り止め加工  kazuhiko - 2009/06/10(Wed) 16:44 No.2743

こんばんは。kazuhikoです。

リアラダーを加工&再取付したついでに、以前、友人の通称「静岡の匠」が
作ってくれた、アルミ縞板製の滑り止めを取り付けました。

アルミの縞板を加工して作った、オリジナル品です。
TERZOのリアラダーに、上・中・下の三箇所へ取付できます。

取付方法は、実に簡単。

両面テープを裏面に貼り、位置あわせをしたら、ドリルネジを打ち込むだけ。

ドリルネジというのは、ビスの先端がドリルの刃先のようになっているので、
アルミのような柔らかい材質であれば、下穴を開ける必要がなく、インパクターで
いきなり締めこんでいけば、穴が開いて、締め込まれるという優れもの。

※尚、この滑り止めは、製作者のご好意で分けて頂いた物で、非売品です。

2743_1.jpg 2743_2.jpg 2743_3.jpg 2743_4.jpg 2743_5.jpg






[直接移動] [1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23] [24] [25] [26] [27] [28] [29] [30] [31] [32] [33] [34] [35] [36] [37] [38] [39] [40] [41] [42] [43] [44] [45] [46] [47] [48] [49] [50] [51] [52] [53] [54] [55] [56] [57] [58] [59] [60] [61] [62] [63] [64] [65] [66] [67] [68] [69] [70] [71] [72] [73] [74] [75] [76] [77] [78] [79] [80] [81] [82] [83] [84] [85] [86] [87] [88] [89] [90] [91] [92] [93] [94] [95] [96] [97] [98] [99] [100] [101] [102] [103] [104] [105] [106] [107] [108] [109] [110] [111] [112] [113] [114] [115] [116] [117] [118] [119] [120] [121] [122] [123] [124] [125] [126] [127] [128] [129] [130] [131] [132] [133] [134] [135] [136] [137] [138] [139] [140] [141] [142] [143] [144] [145] [146] [147] [148] [149] [150]



投稿記事のbニ、投稿した時のパスワード(削除キー)を入れると修正・削除ができます
記事の修正では、画像の追加削除も出来ます。お気軽にドーゾ。

処理 記事No 削除キー

ページ掲載の画像の一部、または全部を著作権法の定める範囲を越え投稿者に無断で複製、転載することを禁じます。

1発言で画像10枚まで、トータル2Mbまで投稿出来ます。
1枚の画像は大きくとも1920pix程度に抑えてください。
画像のリサイズは Windowsの方でしたらフリーソフトの縮小専用をお薦めします。





Back to Top

MORIMORIスペースギアのページへ戻る




- Joyful Note -
- JOYFULYY v2.50y20 :Edit by Yamamoto -
- Tomokun_ver20050204-thb : Edit by tomokun -
- resize.pl - -守宮