-Delica乗りの画像UpBBS-
ここはスペースギア乗りの工夫・知恵の結晶が残るDIY中心のBBS。
お気軽にDIY・修理・改善等の画像をUPして下さい。
車の画像は、[愛車紹介画像BBS]も併せてご利用ください。


[デリカのページ] [デリカBBS] [愛車紹介BBS] [デリカD5(D:5) BBS] [スペースギア・デリカD5燃費アンケート]
[新着] [目次] [使いかた] [画像の投稿方法] [ワード検索] [過去ログ] [管理用]

*--- コメント一覧 ---*
 P1 油圧警告灯スイッチ不良  ■カーテンランナー  ■グロープラグの点検  P2 おかしくなった水温計動画  ■サビとの戦い  ■このBBSの改善を若干行いました。  P3 切り返すとカッ!と異音がする  ■リア ロアアーム ブッシュ 交換  ■安全確認カメラ
 新着の期間  [全ページの表示]  [目次OFF]  [新着一覧
Googleエンジンを使ったBBS内検索 → 〔デリカBBS10000〕 〔デリカBBS〕 〔デリカ画像BBS


・・・枠のある画像はクリックすると拡大表示します・・・


静岡遠征  投稿者:まるちゃん@飛騨高山 投稿日:2006/03/16(Thu) 20:14 No.891

まいど〜みなさま
先日の静岡遠征の模様お伝えします

うんとその前に、事前にフリーで静岡情報を頂きました、スケ@岐阜さんkazukazuさんkazuhikoさんまさひこさんありがとう御座いました
今年の静岡は多くのデリカ乗りに囲まれ楽しい毎日でした 笑

今回の発端と言いますのは、家族からボソッと「いちご狩に行きたい」と言うのがそもそもの始まりです
どうせ行くなら某氏のオフ会も遊撃してみようかなと考えておりました。某氏ありがとう御座いました

1日目の夜は、家族を浜松のホテルに置き去りにし、某氏のオフ会へ飛び入り参加してきました、
普段なかなかお会い出来ない方々とお会い出来、小生目標とする「デリ友」の橋渡しが少し前に進んでくれていれば本望です。
皆様楽しい時間感謝しております。

2日目は、秋葉から浜松へ舞い戻り家族と共に、スケ@岐阜さんの「はなくそ団子」食べに行きました、
法田山の参道は平坦な道なんですが、長いのなんのって、諦め掛けている所にあの長〜い階段でしょ、もうクタクタでした。
しかし、あの「はなくそ団子」は甘さも控えめで当方に似てとても上品なお味でした、皆様も如何〜

その後は富士市の某氏遊撃です、神奈川の寺尾さん??と高速道路走行中に合流して某氏宅へ・・
某氏とまさひこさんのお出迎えを受けた次第です

小腹も空いたという事で「静岡ガスターズ」致しまして、お決まりのさった峠へドライブしている間にkazukazuさんと合流

先頭を走っていた静岡の某氏が飛ばすわ飛ばすで(高速道路やないぞと思いつつ)
予定よりも幾分早く到着しました
ここでもお決まりの記念撮影です。
デリカがキーワードの為すぐに打ち解けたみたいです。

その後また来た方向の富士宮まで戻りkazukazuさんの案内で「富士宮焼きそば」堪能してきました。

半日、静岡の皆様の御好意に甘え引っ張りまわしてすいませんでした、
また次回BBSやオフにてお会い出来るのを楽しみにしています
寺尾くんもネ〜

本当にありがとうございました。

PS、富士市の道の駅近くに凄いデリカが止まっていました、さて誰かな〜??





891_1.jpg 891_2.jpg 891_3.jpg 891_4.jpg 891_5.jpg 891_6.jpg 891_7.jpg 891_8.jpg 891_9.jpg 891_10.jpg



Re: 静岡遠征  まるちゃん@飛騨高山 - 2006/03/16(Thu) 20:17 No.892

さった峠にて歓談中の某氏方々です 笑

さてここは何処でしょう??

892_1.jpg 892_2.jpg



Re: 静岡遠征  kazuhiko - 2006/03/16(Thu) 20:55 No.893   HomePage

こんばんは。先頭を走っていた某氏です。

それはそうと、イチゴ狩りは? どうなったの?
(静岡のイチゴは、もう時期はずれかもね?)

893_1.jpg 893_2.jpg 893_3.jpg 893_4.jpg



Re: 静岡遠征  まるちゃん@飛騨高山 - 2006/03/16(Thu) 21:11 No.894

いちご狩ですか〜?
入場料が高すぎて行くの止めました
その代わり静岡行く前から連日地元のスパーで買ったいちごを毎晩タラフク食べて静岡入りしました。
娘曰く「いちご要らない」と言っております。 笑

忘れる所でしたが、上の画像の7で内ポケットからピ○トルを出そうとしているのが、K氏です。大変失礼



Re: 静岡遠征  kazudeli@神奈川 - 2006/03/16(Thu) 21:40 No.896   HomePage

みなさん、こんばんわ(^^)
某氏の激走について行ってオバフェンこすった寺尾です(たぶんさった峠)

ちなみに4枚目の写真でまさひこさんに決めポーズを伝授してるのがK氏です(^^;

896_1.jpg 896_2.jpg 896_3.jpg 896_4.jpg






電源の通線作業1(エンジンルームから車内へ)  投稿者:Ryui@千葉(PD4W) 投稿日:2006/03/11(Sat) 18:19 No.869

電源の通線作業をしましたのでその様子をレポートします。
写真は上段から左→右の順番です。
■写真001
 エンジンルームからの通線はギアシフトレバーからのコントロール
 ケーブルが通るゴムグロメットから行いました。
 最初に錐でゴムを刺し通し、線が通る余地と障害物がないことを確認
 します。その後ドライバー等で穴を押し広げ、ドリルで十分な余地を
 確保しました。コントロールケーブルにダメージを与えないように注意
 します。
 通そうとするケーブルが通常より太く、かつ+−2本を通しますので、
 線の先端をビニールテープで包み丸め、CRCを少量穴に塗布すること
 ですんなりと通すことが出来ました。
 線は30Aの容量を十分通すものです。通常はこのように太いもので
 なくてもよいでしょう。
■写真002、003
 特に電源ケーブルは接触等による短絡が怖いので、写真のような保護用
 チューブを通して保護します。
 このチューブには写真002のように切り込みが入っていますので、
 簡単に通すことが出来ます。
■写真004
 保護チューブを通した線はこのようにタイラップという固定用索で何カ
 所か固定して、エンジンルーム内であばれないようにします。
■写真005
 車内側からの通線の様子です。

869_1.jpg 869_2.jpg 869_3.jpg 869_4.jpg 869_5.jpg



Re: 電源の通線作業  MOTIMOTI - 2006/03/11(Sat) 20:45 No.872

Ryui@千葉さん こんばんは。(通線作業3〜1が分断しないよう1に返信します。)→失礼!結果的に並ぶ順番が違ってしまった…'この部分のみ追記'
車内に+・−のバッ直を通すということは、それなりの大電流を使うのですネ?どんな電装品に使うのですか?

バッテリーの+端子には、ヒューズを設置した方が安全面で無難と思いますヨ。(車両火災が起きないよう気をつけて下さいネ。)


Re: 電源の通線作業1(エンジンルームから車内へ)  Ryui@千葉(PD4W) - 2006/03/11(Sat) 21:16 No.873

MOTIMOTIさんこんばんは
> 車内に+・−のバッ直を通すということは、それなりの大電流を使うの
> ですネ?どんな電装品に使うのですか?
 アマチュア無線の無線機です。
 HFの100W機(移動用に50Wにデチューン)2台と6m50W機、
 V/U/SHF機が1台づつつながります。

> バッテリーの+端子には、ヒューズを設置した方が安全面で無難と思い
> ますヨ。
 お気遣いありがとうございます。
 今回は配線方法に特化して書きましたのでそのあたりは省きましたが、
 配線についてはアドニス電機の「PD-30」を使用しています。
  http://www.adonis.ne.jp/f_others.htm
 これには30Aのヒューズを内蔵しています。
 大容量のノイズフィルタを併設した接続にしました。
 これらを運転席のシート下にまとめて設置しました。
 写真をご覧ください

 確かに大切なことですのでここで改めて補記させていただきますが、
 電源線の増設には使用する機器の容量に見あった「ヒューズ」の設置が
 必須です。
 皆さんも是非ご注意くださいね。

873_1.jpg 873_2.jpg 873_3.jpg



Re: 電源の通線作業1(エンジンルームから車内へ)  mabu - 2006/03/11(Sat) 23:13 No.874

よこやりすいません。
安全のためバッテリー端子直下にヒューズを入れる事をお勧めします。
画像と文面を見る限りバッテリー(此処にヒューズを)→配線→車内→ヒューズ→機器と見えます。


Re: 電源の通線作業1(エンジンルームから車内へ)  MORIMORI - 2006/03/12(Sun) 21:14 No.875

Ryui@千葉(PD4W)さん 詳細UPありがとうございます。
 具体的な画像と説明は、皆さんの参考になることと思います。

Ryui@千葉(PD4W)さんも
「電源線の増設には使用する機器の容量に見あった「ヒューズ」の設置が必須です。 
皆さんも是非ご注意くださいね。」

と書かれておりますので重々ご承知の事と思いますが

 FUSEの件でMOTIMOTIさん、mabuさんからもご指摘ありますように私も、
バッテリーのすぐ後に必ず電線に見合った容量のFUSEを入れるよう指摘させていただきます。

 SGのバッテリーは普通の電線なら簡単に焼ききってしまうほどの容量持ってます。

バッ直って結構危ないですから(~~;)


Re: 電源の通線作業1(エンジンルームから車内へ)  Ryui@千葉(PD4W) - 2006/03/12(Sun) 23:20 No.881

こんばんは

おすすめに従って、バッテリー直後にヒューズを増設しました。
しかし、今日オートバックスに行ってびっくり。以前はヘッドライトやフォグ
などの増設用の配線キットやリレーなどのパーツ類がシビエとかから出ていた
ものでしたが、今は全くないんですね。

以前はあった、大電力用のボディ設置型のヒューズボックスがなくて焦って
しまいました。
かろうじて見つけたのが写真にあるエーモンのヒューズボックスです。
でも、ちょっと不満だなぁ 線も細いし。。。

良い物が有れば教えてくださいませ・・・>皆様

あ、、作業途中で撮ったので、ヒューズが入っていない・・・

881_1.jpg



Re: 電源の通線作業1(エンジンルームから車内へ)  4AL - 2006/03/13(Mon) 20:07 No.882

Ryui@千葉(PD4W)さん、こんばんは。
ブレードヒューズはソケットの接触に問題があるため、20Aを定常的に流すと接触部はかなり厳しいと思われます。
私の場合、サブバッテリーの配線例ですが、メインバッテリーの+端子からサブに持っていく線の頭に30Aのヒュージブルリンクを使用しています。その先につながる負荷については、それぞれのところでヒューズを入れるようにしています。
ヒュージブルリンクは、一般的に容量が大きい代わりに即断性に劣ります。このため、各負荷へ分配するところで即断性の良いヒューズを使用して保護します。最近では、インバーターへのラインにはノーヒューズブレーカーも使用しています。
ヒュージブルリンクは、フジックスの30Aを使用しています。コネクタ付きなので切り分け作業も楽です。
http://www.fujix-net.co.jp/car/fuse/05_00.html

882_1.jpg



Re: 電源の通線作業1(エンジンルームから車内へ)  Ryui@千葉(PD4W) - 2006/03/14(Tue) 00:45 No.884

4ALさん こんばんは
> ブレードヒューズはソケットの接触に問題があるため、20Aを定常的に
> 流すと接触部はかなり厳しいと思われます。
 そうなんですよね。一応30A対応型なんですけどね。
 これは形状的に露出しています。特にSG(私のは非寒冷地仕様車)は
 ヒューズ位置がボンネットの端に当たるので、ウェーザストリップが
 劣化したとかの際に雨水等の浸水でのショート漏電が怖かったりもします。

 このフジックスのヒュージブルリンクは良いかもしれませんね。スリム
 なので、チューブに入れて両端を防水することも出来そうです。
 ただ、フジックスの商品はどこで売っているのだろう。少なくともスーパー
 オートバックスにはなかったなぁ・・・


Re: 電源の通線作業1(エンジンルームから車内へ)  MORIMORI - 2006/03/15(Wed) 00:46 No.886

4ALさん Ryui@千葉(PD4W)さん みなさんこんばんは
こんなヒュージブルリンクも市販であるんですね〜。
スリムだし、スマートに配線できて良いですね。

現在私が使用しているのもRyui@千葉(PD4W)の画像にあるものと同じ、
エーモンの自動車用のFUSE?只←こんな形の(実際にはハのではなく||)用の 30A FUSE HOLDER です。
FUSEのタブとHOLDERの勘合も思った以上にしっかりしていて食い込む感じですから、これだと接触抵抗も結構低そうです。
それほど心配ないかなぁ・・なんて楽観的に私は考えておりました。
それに20Aを一定期間流すなんて事はまずありませんからね・・。
でも数回飛ばした事あるんです。
ブログに書いてる例の粗悪品携帯充電器のおかげで(笑)

ところでヒュージブルリンクのWebPage
「過電流が流れると溶断線がフニャフニャになる」って表現がなんとも
いいですね(~~)

Ryui@千葉(PD4W)さん> 
FUSEを下にしてひっくり返しとくと「なぐさめ」程度に防水安心かも。
私はそうしてます。 


Re: 電源の通線作業1(エンジンルームから車内へ)  4AL - 2006/03/15(Wed) 20:11 No.889

Ryui@千葉(PD4W)さん
オートバックス以外のお店によくありますね。バックスでも置いている店もありますけど。あとは、ホームセンターのカー用品コーナーとかですかね。

MORIMORIさん
>ブログに書いてる例の粗悪品携帯充電器のおかげで(笑)
(笑)予期せぬヒューズテストでしたね。
>「過電流が流れると溶断線がフニャフニャになる」って表現がなんともいいですね(~~)
おもしろい表現ですよね。ヒュージブルリンクは中の心線が溶断するので、表面の被覆は残りますから、熱でブヨブヨボコボコになります。





電源の通線作業3(線の末端処理)  投稿者:Ryui@千葉(PD4W) 投稿日:2006/03/11(Sat) 20:14 No.871

引き続きこんどは通線の末端処理の様子です。
写真は上段から左→右の順番です。

配線をどう機器に繋ぐか。これは結構難しいですよね。
普通は線の被覆を剥いてよじって繋いだりしますが、これだと線先が
ばらけやすく、隣の線と短絡したり、抜けやすかったりします。
私の場合ここから複数の機器に繋ぎますので、ねじで固定する「分電盤」
を経由させることにしました。ねじ止め端子への接続には「圧着端子」が
便利で確実です。
■写真010
 これが必要な工具です。左から
  ・圧着端子 
    これは線の太さや繋ぐ端子の形状で色々なサイズ形のものがあり
    ます。サイズは 5.5-6 です。
  ・ニッパー
    線を切り、被覆を剥くのに使用します。
  ・熱圧縮チューブ
    このチューブは熱を与えると収縮します。端子と線の圧着点を
    これで保護します。
  ・圧着工具
    圧着端子と線をかしめる工具です。
■写真011
 被覆を剥き、適当な長さに切った熱圧縮チューブを通してた後、圧着
 端子に通します。
■写真012
 圧着工具でかしめます。
■写真013
 かしめた図です。このあと熱圧縮チューブをかしめた部分にかぶせて、
 ライターで熱してチューブを収縮させ、カバーします。
■写真014
 バッテリーの「+」に接続した図です。
 圧着端子は円形のものを使用しています。
■写真015
 バッテリーの「−」への接続図です。
 オークションで手に入れた「−」の分配アダプタを使用しています。
 圧着端子は円形のものです。

参考になりましたでしょうか?

871_1.jpg 871_2.jpg 871_3.jpg 871_4.jpg 871_5.jpg 871_6.jpg



Re: 電源の通線作業3(線の末端処理)  MORIMORI - 2006/03/12(Sun) 21:24 No.876

 情報ありがとうございます。

気になった事がありまして・・アドバイスです。

このような電源に使用する接続子はY型端子は使用しないほうが良いです。
◎端子を使いましょう。

Y型端子は締め付けが緩めば容易に抜けショートする可能性があります。
一方◎端子なら、締め付け緩んでも、容易に外れません。

小姑みたいなレス許してね(~~;)


Re: 電源の通線作業3(線の末端処理)  Ryui@千葉(PD4W) - 2006/03/12(Sun) 23:12 No.880

どもっ

> このような電源に使用する接続子はY型端子は使用しないほうが良いです。
> ◎端子を使いましょう。

 通線作業1のレスにつけた写真(021)を見ていただければ判るの
 ですが、Y端子は車内の分電盤への接続に使用しています。
 ここには○端子ははまらないのです。
 バッテリーには○端子を使用していますよ。(写真014・・・これ
 じゃ判らないか・・・)





[直接移動] [1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23] [24] [25] [26] [27] [28] [29] [30] [31] [32] [33] [34] [35] [36] [37] [38] [39] [40] [41] [42] [43] [44] [45] [46] [47] [48] [49] [50] [51] [52] [53] [54] [55] [56] [57] [58] [59] [60] [61] [62] [63] [64] [65] [66] [67] [68] [69] [70] [71] [72] [73] [74] [75] [76] [77] [78] [79] [80] [81] [82] [83] [84] [85] [86] [87] [88] [89] [90] [91] [92] [93] [94] [95] [96] [97] [98] [99] [100] [101] [102] [103] [104] [105] [106] [107] [108] [109] [110] [111] [112] [113] [114] [115] [116] [117] [118] [119] [120] [121] [122] [123] [124] [125] [126] [127] [128] [129] [130] [131] [132] [133] [134] [135] [136] [137] [138] [139] [140] [141] [142] [143] [144] [145] [146] [147] [148] [149] [150]



投稿記事のbニ、投稿した時のパスワード(削除キー)を入れると修正・削除ができます
記事の修正では、画像の追加削除も出来ます。お気軽にドーゾ。

処理 記事No 削除キー

ページ掲載の画像の一部、または全部を著作権法の定める範囲を越え投稿者に無断で複製、転載することを禁じます。

1発言で画像10枚まで、トータル2Mbまで投稿出来ます。
1枚の画像は大きくとも1920pix程度に抑えてください。
画像のリサイズは Windowsの方でしたらフリーソフトの縮小専用をお薦めします。





Back to Top

MORIMORIスペースギアのページへ戻る




- Joyful Note -
- JOYFULYY v2.50y20 :Edit by Yamamoto -
- Tomokun_ver20050204-thb : Edit by tomokun -
- resize.pl - -守宮