-Delica乗りの画像UpBBS-
ここはスペースギア乗りの工夫・知恵の結晶が残るDIY中心のBBS。
お気軽にDIY・修理・改善等の画像をUPして下さい。
車の画像は、[愛車紹介画像BBS]も併せてご利用ください。


[デリカのページ] [デリカBBS] [愛車紹介BBS] [デリカD5(D:5) BBS] [スペースギア・デリカD5燃費アンケート]
[新着] [目次] [使いかた] [画像の投稿方法] [ワード検索] [過去ログ] [管理用]

*--- コメント一覧 ---*
 P1 油圧警告灯スイッチ不良  ■カーテンランナー  ■グロープラグの点検  P2 おかしくなった水温計動画  ■サビとの戦い  ■このBBSの改善を若干行いました。  P3 切り返すとカッ!と異音がする  ■リア ロアアーム ブッシュ 交換  ■安全確認カメラ  P4 デリカ用フロントロアボールジョイントとパジェロ用の...  ■純正ラジオフィルムアンテナを活用  ■メーター照明をLEDに  P5 ATモード(ホールド)スイッチとODスイッチを入れ替...  ■インパネランプ  ■ディマースイッチ交換  P6 エアコンECUの再生  ■ウインカー移設(ウインカーレバー&スイッチ故障)【...  ■ルーフおでこ部分補修  P7 ジャンプシート(補助席)の改造(完全自己責任で)  ■スライドドア取っ手交換  ■フロント ロアアームブッシュ交換の注意点について  P8 サイドミラー開閉不能の修理  ■灰皿をスイッチパネルに  ■改ドリンクホルダー  P9 セルの簡易リビルト  ■簡単コンソール  ■初代4WDデリカ 背面タイヤ仕様  P10 セルモーター分解清掃  ■HIDグレア光遮蔽  ■ダッシュボード取り外し2 ヒーター修理  P11 ダッシュボード取り外し  ■キャプテンシートのスライド制限解除について  ■ECUカバー製作  P12 給油口とタンクをつなぐゴムホースに亀裂が!  ■シュノーケルをつけてみた  ■アッパーアーム ロアアーム交換(画像2)  P13 アッパーアーム ロアアーム交換  ■ETC移設  ■ラッシュアジャスター点検、交換  P14 キャプテンシート下小物入れ  ■ハット ラック  ■DVDデッキ ブレーキ・バイパス  P15 6G72 シリンダヘッド 分解  ■ウォークスルー部にウーハー設置  ■フロントパネル補修&木目調に  P16 ステアリングギアボックス(ラックアンドピニオン)交...  ■スピードメーター交換  ■内外気温度計  P17 レオスタット関連の回路図  ■赤から白へ  ■あったらイイな  P18 フロント ブロアモータ 交換  ■傾斜計の修理  ■ドリンクホルダー用テーブル  P19 強化 トーションバー へ交換  ■自作テレビアンテナ  ■スキッドプレートの流用  P20 フェンダーカット  ■サイドステップの延長  ■三路回路とLED化  P21 フロントロアアームの交換<前編>  ■何これ!!EGRバルブその後  ■他車種用ショックアブソーバーの流用  P22 ター坊交換  ■何これ!!EGRバルブ  ■エアーエレメント交換  P23 100均グッズでATF交換  ■純正ラテラルロッドを調整式に改造  ■【スターワゴン】フロントブロアモーターに着いて  P24 サルフェーション  ■ウインドレギュレータ モーター交換  ■窓取り外し  P25 ブーツ交換  ■室内灯のLED化  ■ブーストメーター取り付け  P26 社外インテークパイプに交換する  ■SGエンジンオイル交換(4M40)  ■エポキシパテ  P27 フロントドアガラスの脱着  ■整備オフ ブレーキ・足回り編  ■  P28 左斜め後ろビューカメラ  ■プロコンプ・サスが折れた(笑)  ■L型ドライバー  P29 リアコイル 車高調整シム  ■リアアンダーミラー塗装  ■エアコン再生日記  P30 浦島太郎〜  ■  ■バッテリートレー排水口の拡張  P31 電線隠しの製作  ■6G72 インジェクター清掃or交換  ■ツイーター台作り直し  P32 ルーフラック装着しました。  ■花火見物オフ  ■6G72 プラグ交換  P33 噴射ノズルのメンテナンス  ■前期型 Fバンパーの交換  ■コーナーレンズのクリア化  P34 エアロルーフ リアスポイラーの取り付け  ■暑さ対策 冷却水編  ■エアコン冷媒の補充と添加剤  P35 前期型 フェンダーの交換  ■ウィンカーレバー  ■補修作業  P36 ワイパーアームの取り外し  ■4M40 リリーフバルブの圧力測定  ■フロントからのビビリ音対策  P37 切り刻む  ■オルタネーター関係の配線図  ■ロッカーカバーガスケットの交換  P38 リアタイヤのはみ出し対策  ■はじめまして  ■98%完成!  P39 4M40 パジェロ用エレメントの流用  ■リアディフレクターの取付  ■TERZOリアラダー JX51取付  P40 リアスタビライザー 純正流用  ■メインBBS「エアコンが冷えない」症状写真  ■バースト  P41 ボールジョイントにグリスニップルを施工  ■リアロアアーム交換  ■車高UPとリアスタビライザーの補正  P42 カーナビの電源ダウン  ■インマニの分解洗浄  ■LEDハイフラ対策フラッシャーリレー  P43 3速ATになってしまった  ■ルームランプのグレードアップ  ■パジェロ16インチブレーキは流用できるか?  P44 ビビリ音対策  ■左後方カメラ  ■オルタネータ線の貼換え  P45 取り消し  ■冬と言えばやっぱこれの施行かな?  ■富士川プチオフ  P46 純正リアエアコンモニタ  ■ヒータコントロールパネルのバルブ交換  ■ハイリフトのスペアタイヤ問題  P47 富士山の湧水でコーヒーを  ■ドライブシャフトの交換  ■最終型SGのテールランプを移植  P48 .  ■湧水を求めて  ■室内ヒューズboxの件で。  P49 ボディーコーティング  ■続・帰ってきたモニターフェチ  ■EGR 頭は銀色  P50 本栖湖キャンプ(夏)  ■安直!ドアスピーカー修理…  ■オイルセパレーターもどき  P51 EGRのホースに小さな玉が  ■取り消し  ■取り消し  P52 エミッションバルブとオリフィス  ■リアエアコンホース  ■週末の車いじり  P53 ウインカーレバー破損(傾向不良?)  ■取り消し  ■エンジンマウントの交換  P54 フレームに穴が…  ■センターテーブル製作中  ■バタフライウインドウのヒンジ破損  P55 アクセス拒否になります  ■木目調塗装  ■取り消し  P56 サンルーフ。  ■エアコンの故障  ■本栖湖キャンプオフ  P57 映像音声切替器  ■サブバッテリー搭載  ■本栖湖キャンプオフのご案内  P58 室内灯の中のこのパーツは何でしょうか?  ■剥ぎ取りオフ  ■ブレーキの固着・引きずり  P59 ドアミラーを電動格納式に変更  ■廃車(抹消登録)  ■今年は寒いですね  P60 私のベッド(半完成)見てください。  ■マフラー交換  ■トランスファーノブ試作  P61 ルーフの再塗装  ■冷却水の寒冷地対策  ■ハブボルト破断  P62 タコメータよりの信号取り出し  ■こんなことしてみました  ■集中ドアロックの不具合  P63 ルーフラック載せ替え  ■エアコンの温度が、まったく利きません。  ■フロントデッキガーニッシュの交換  P64 リレーからの異音について  ■教えてください。センターデフから異音が・・・  ■本日のプチオフ20071202  P65 ターボタイマー取り付け  ■こんな話聴いた事有りますか??  ■エアコンパネルの清掃  P66 メーター照明  ■リヤバンパーフォグ  ■ディーゼルコンディショナー  P67 ETCとワンセグチューナーの取り付け位置  ■こんなもの作ってみました  ■サイドブレーキレバーの加工  P68 運転席窓が外れた!  ■便利ツール  ■クリアーテールレンズについて、教えてください。  P69 はじめまして  ■移転登録 車庫証明編  ■2007MMF岡崎  P70 Fアッパーアームのサビ落とし  ■フロントフェンダー  ■エミッションバルブ  P71 荷物の整理  ■キャンプ場で見かけた目が点デリカ^^;  ■カロリーオフ 夜宴編  P72 オフ会にお勧めの場所(沼津)  ■簡易直流電源  ■帰ってきたモニターフェチ  P73 歪さんへ  ■カロリーオフ 小技編  ■朝霧高原プチオフ  P74 朝霧ベースに迎撃、感謝です。。(^^)v  ■いまさらですが”キーレスエントリー”  ■Fガードの再生  P75 エンジンルームから異音  ■ドアロックモーター 修理  ■スライドドアの凹みを修正する  P76 いつものプチオフのはずが 浦安編  ■BBQプチオフin富士  ■吸気ファンユニットに脱臭フィルター  P77 コンプレッサー寿命  ■シリコンホース交換  ■100円ショップのスピーカー  P78 いつものプチオフのはずが…  ■電源が切れてしまう  ■ディーゼルボンネット装着写真  P79 足回り&ブレーキのメンテと点検  ■車内の排気汚れ  ■やってしまった〜〜  P80 エアコン吸気フィルター  ■サイドステップ交換  ■例のダミー・プレート  P81   ■ナビモニター設置試作  ■SGパーツ無償提供(群馬県引取限定)  P82 桜とミツバチ  ■肘掛テーブルを作ってみた 其の壱  ■JVCSをつけてみた その参  P83 JVCSをつけてみた その弐  ■JVCSをつけてみた その壱  ■センターパネルの取り外し方  P84 マッドフラップの作成  ■  ■無題  P85 プチオフ:スピーカーボード作成  ■  ■続・ODドライブ自作しました  P86 F上下ボールジョイント交換  ■ハーフDINがピッタリ  ■黒さ復活作戦  P87 三連メーターの移設  ■三連メーター跡地の仮設フタ  ■SS4の切替  P88 D4キーホルダー作ってみました!  ■新春プチオフ(整備&スノー)  ■ステアリングからの異音(その2)  P89 バックカメラアーム、2個作りました  ■ステアリングを切ると異音が…  ■ショックアブソーバーの交換  P90 ワンマンブリーダーの自作  ■マフラー  ■スタッドレスに交換  P91 ODシフトレバー、自作しました  ■人柱  ■ステアリングラックブーツ交換  P92 SWツインバッテリー交換(1)  ■ATシフトレバー交換  ■ステアリングテーブル自作は・・まだです  P93 前期型SGを今風に  ■富士川河口にて  ■SG純正アルミの脱着  P94 リアガラスのモール。  ■リモコンのドアロック関連の図です。  ■MMFおつかれさまでした  P95 メンテナンスデータ  ■フリップダウンモニタ  ■フロントドライブシャフト(左側)の脱着 前編  P96 埼玉オフ会場の下見してきました!  ■新しいお友達  ■タイロッドエンドの切り離し  P97 シートの取替え  ■バッテリー交換  ■ETACS-ECU回路図  P98   ■台風接近中  ■管理人さんの店?  P99 リアスタビリンクのボルト修復  ■SGフロントエアコンのドレンホース延長  ■須津川渓谷周辺の林道  P100 コーナーポールの自作  ■謎オフ・ステッカー  ■買ってください 2  P101 【なぞなぞオフin長野】第一部  ■今さらながら…サンルーフモーターまでの道のり  ■富士山御殿場口にて  P102 車中泊ベット  ■伊豆を満喫  ■スペーサーの挿入  P103   ■シールしてみました  ■改めて買ってください 1  P104 プチ整備オフ2006.07  ■買って下さい  ■その 3  P105 小技  ■06愛岐オフ 春  ■プロペラシャフトのグリースアップ  P106 アクセルワイヤーが切れているのかな〜?  ■プチ林道オフ  ■これは?  P107 Fアッパーアームボールジョイントのメンテ  ■洗車オフ?  ■オイル交換(久々)  P108 SGのキーリマインダーの誤作動対策  ■運転席窓のセーフティ誤作動対策  ■リアラダー 他車の流用  P109 かなり前のモデル?  ■ショック交換  ■富山プチオフ  P110 尻下がり対策(リア1インチUP)  ■連休いかがお過ごしですか?  ■SG ルームミラー調整  P111 富山プチオフ  ■4灯フォグ切り替えリレー  ■前期型 ATF交換  P112 コンパウンド3兄弟  ■  ■富士山麓にて  P113 SW整備  ■小技 大王  ■前期型にシュノーケル&温泉ステッカー  P114 ATシフトポジション球の交換  ■センターテーブル?  ■LLC交換の手順  P115 ユニバー去る・ワイパーブレード  ■デフ&トランスファーオイル交換  ■海外のデリカ達  P116 1DINへの交換後の空きスペース  ■超 小技  ■インテークパイプ継目の漏れ対策  P117 静岡遠征  ■電源の通線作業1(エンジンルームから車内へ)  ■電源の通線作業3(線の末端処理)  P118 電源の通線作業2(車内の通線)  ■エアー・ダクトの塗装  ■教えてください・・2  P119 タイヤ交換  ■ATFドレンボルト  ■初めて見た車^^  P120 あなたのベットを見せてください!  ■奥飛騨雪見露天風呂オフ  ■2WDデリカ修理完了  P121 SWのブレーキ点検  ■純正小物パーツ情報(その弐)  ■リアブレーキの鳴き対策(2)  P122 低温進角装置調整 その1  ■助手席テーブル  ■LSPV画像UP  P123 自作ステッカー  ■三菱じゃないけれど  ■初日の出!  P124 映像切替器  ■ECS装着車、リアショック交換  ■教えてください  P125 右前ドライブシャフトブーツ(内側)の交換  ■ブレーキキャリパーを赤くする  ■光物企画 第二弾  P126 ガラスリペア  ■水島MMF  ■ウハウハOFF  P127 燃料フィルター交換  ■ラジエターコンデンスタンクの劣化  ■純正小物パーツ情報  P128 SPA  GEAR 一番乗り!  ■ODスイッチ修理  ■東京モーターショー D:5  P129 陸を忘れ リフレッシュ  ■滋賀県マキノ集落・ミツビシトラクター^^;  ■只今制作中  P130 郡上オフ  ■Wショック  ■さあ、これは何でしょう?  P131 GPSアンテナの位置  ■サンダーバード大作戦(パクリ)施行途中  ■サンルーフ・モーター修理  P132 短太君!  ■EGRバルブ固着  ■この女の子  P133 気持ちいい季節  ■いまさらのエアホーン  ■旧車発見  P134 サーフサイドステップ移植  ■北海道ドライブ  ■スリーダイアを光らせよう  P135 リベンジ郡上OFF 完結編  ■これは何か解る人凄いです。  ■秋の気配 病気編  P136 パチンコ  ■ムラムラとくる照明?  ■釣りたてのイカ  P137 エアーエレメント洗浄  ■パワステフルード、トランスファOIL交換  ■なんちゃってカーサイドタープ  P138 純正電圧計の誤差  ■安物買いの銭失い  ■郡上OFF番外編  P139 あぶりオフ!? 黒く蘇らせる!  ■こそっと…  ■エアコンフロントユニット洗浄  P140 こんなんっくてみました  ■燃料噴射ポンプの調整  ■椅子の下工事中  P141 ビルシュタインの装着  ■リアアンダーミラー  ■ブレーキラインのエア抜き  P142 デリカの友達欲しい!  ■今週末のお題  ■リアブレーキの鳴き止め対策  P143 車内に扇風機  ■本日の不具合修理  ■内装の汚れ清掃  P144 クタニレッド  ■角目二灯スターワゴン  ■トーションバーの調整  P145 キャンプ・庭  ■4WDにならないSG  ■薔薇が咲いた!  P146 こんな事しています。  ■クランクプーリー脱落  ■MORIMORIさんには敵わない  P147 買いました  ■お邪魔します  ■桜キャンプ  P148 初めましてです。よろしくお願いいたします。  ■ツバメはまだか?  ■旅の途中。  P149 コハクチョウさんです。  ■林道走行中  ■お試し画像  P150 書斎?から見た庭・sg  ■私の遊び場所…  ■画像投稿掲示板 Start
 新着の期間  [3ページまでの表示]  [目次OFF]  [新着一覧
Googleエンジンを使ったBBS内検索 → 〔デリカBBS10000〕 〔デリカBBS〕 〔デリカ画像BBS


・・・枠のある画像はクリックすると拡大表示します・・・


ウインカーレバー破損(傾向不良?)  投稿者:まさや@松本 投稿日:2008/06/23(Mon) 20:54 No.2466

 皆さんこんばんは H8PD8Wに乗るまさや@松本です
一昨年前に運転中にウインカーレバーを折ってしまい
先日解体屋で予備部品としてレバーASSY一式を調達して来ました。

当時はまだ現行車種のため解体屋でも予備部品を調達するのも
困難でしたが、現在はD5の発売により悲しいかなSGのパーツも随分手に入りやすくなました。

前置きはこの辺りにして、走行中のレバーの破損はビックリしたのと
同時に一歩間違えば、大事故を招きかねない状況でした。

当時はバラバラになったレバーを何とかして修復しようとしたのですが、構成する部品がバラバラに割れてしまい再生不可能でした。

結局当時は新品を購入したのですが、レバー周りの単品注文が出来ない設定だったので
購入価格も2万以上となり、大きな出費となりました

今回、部品を購入したのは万が一のためと ちょっと悪戯を考えていた矢先です。

いつも解体屋で購入してきた部品は お約束のバラシて洗浄なのですが
今回気が付いたことが!!

前回とまったく同じ箇所が割れて分解しかけていたのです!
多分私のSGと同年代か それ以前の皆さんに当てはまる傾向不良と思い今回UPさせていただきました。

観察していてケース内レバーの根元が大変細くほとんど強度が無く折れやすい事がわかりました。
現に今回も接合部の一部が欠落し、またレバーの根元辺りはヒビが入り千切れていました。

幸いな事にまだバラバラになる一歩手前でしたので、応急処置として
プラリペアを使い、欠落した箇所の再生と接着を施しました。

まだ完全に硬化していないので、2日ほど乾燥させた後
仕上げ加工を施そうと思っています。

同時に購入した後期型の部品は形状が若干変わり
その箇所が強化されているように感じましたが
前期・後期の皆さんも一度機会がありましたら、チェックをお勧めします。
(※注、ウインカーレバーASSYも型番によって大変多くの種類が存在しますので 安易に中古品を購入するのはお勧めしません)

2466_1.jpg 2466_2.jpg 2466_3.jpg 2466_4.jpg



Re: ウインカーレバー破損(傾向不良?)  デリカ寒冷地 - 2008/06/23(Mon) 22:05 No.2469

皆さんこんばんは、まさや@松本さん、こんばんは。レバー根元が壊れる?ライトレバー発熱の次は、ウインカーレバーの破損に気おつけないと、いけないとは・・ますます、手がかかりますね。大至急点検します。


取り消し   - 2008/06/26(Thu) 23:13 No.2472



ウインカーレバー交換  kazuhiko - 2008/07/12(Sat) 21:20 No.2480

皆さん、こんばんは。平成7年SG(PE8W)に乗っているkazuhikoです。

昨年、拾萬円で拾ってきたSGですが、やはり経年劣化ですかね。
本日、ウインカーレバーを交換しました。

先週末の日曜日、突然、ウインカーレバーが不調に陥り、左折だけが上手く入らず。
レバーが根元から折れたような感触で、グラグラになり、交差点では、右手で
ウインカーレバーをおさえながら、左手でハンドル操作という、不安定な体勢を
余儀なくされましたが、数時間後に、なぜか治ってしまい、???でした。

後日、車両を点検すると、ウインカーレバーの根元部分の部品が、一部割れ、
欠けて、欠落しています。レバーが上手く入っている状態なら、一応作動
するのですが、レバーが簡単に抜けてしまうほどに。

これはやばい! ということで、行きつけの修理工場に部品を注文。

SGのウインカーレバーは、単独で部品が供給される場合と、ワイパーレバーと
ASSYになっている場合があります。

私自身、デリカは3台乗り継いでいますが、故障の原因は3台とも違えど、
全車両でウインカーレバー(ライトスイッチ)を交換しております。

私が以前乗っていた、SW(P35W エクシード)も、SG(PD8W エクシード1)も、
ともにASSYでの交換でしたから、部品代だけで、2万円近く掛かったと記憶しています。

で、今回もASSY交換を覚悟していたのですが、ラッキーなことに、
ウインカー側だけ、単独で部品を入手できました。

平成7年式のPE8W スーパーエクシードで、オートライト付の車両です。
他に、ヘッドライトウオッシャーも装備されているので、この手の部品は、
車台番号で検索しないと、数種類存在するようですので、発注の際は、ご注意。

MR252754 スイッチ、ターンシグナル 7450円(税別 06.03現在)
※現在の、正確な価格は、月末に請求が来ないと分かりません。

参考までに、この車の、ASSYでの部品代。
MR228478 17500円(税別 06.03現在)


<交換手順>

私のSG(拾萬円号)には、レガシィに純正採用されていた、エアバックなしの
MOMOステが取り付けていますので、若干、取り外しの風景が違うかもしれません。

1.最初に、ホーンボタンを取り外し、ステアリングを外す準備。
  このステアリングでは、配線が2本のタイプで、マイナス線もついています。

2.次に、17ミリの工具を使用して、ボスごとステアリングを取り外します。
  ロックナットは、取り外さずに、緩めるだけにしておき、最後の2山くらいは
  残しておきます。
  ステアリングホイールを両手でしっかり持ち、大きく揺すって、スプライン軸から
  抜けるまで力技です。
  目一杯に力を入れますから、ロックナットが外れていると、万が一、
  突然ステアリングが抜けて、その拍子に体のバランスを崩して、怪我をする恐れがあります。

3.ステアリングが外れたら、コラムカバーの上下を取り外します。
  私の車両では、上のコラムカバーはビス止めしていませんでしたが、
  どうやら、中古車のため、ビスが欠落していただけのようで、ステアリング
  コラムの下カバーから、順に取り外していくのが、正規の手順かもしれません。

(つづく)

2480_1.jpg 2480_2.jpg 2480_3.jpg 2480_4.jpg 2480_5.jpg



ウインカーレバー交換2  kazuhiko - 2008/07/12(Sat) 21:27 No.2481

(つづき)

4.コラムカバーの下カバーを取り外します。プラスドライバーで、4本の
  短いビスを緩めるだけです。
  ハンドルのチルトは一番下に下げておきましょう。

5.ウインカーレバー本体の、右側面、上下の計2箇所に、ビスがありますので、
  プラスドライバーで外すと、レバー本体が外れます。
  レバーの正面に見えるビスは、レバー交換には関係ありません。

6.配線コネクタを2箇所引き抜くと、部品を取り外し完了です。

7.取り外したのと、逆の手順で、新しい部品を取り付けます。

取り外した部品をチェックしましたが、材質の劣化のためか、根元部分で
割れていて、レバー自体が抜けてしまう状態。

埃や油汚れが酷かったので、写真撮影のためにアルコールを浸したティッシュで
拭き取りましたが、一気に材質が白く変色してしまいました。
恐らく、紫外線の影響で、かなり材質がもろく劣化していたものと推測できます。

交換後の感触は、スイッチの切り替え時に、ガチャガチャと、おもちゃの
ような安物っぽい音が出ていたのですが、それがなくなり、静かに作動します。
少しだけ、高級車に近づいた気分。

参考までに、整備書の画像を添付します。
94.5整備解説書 ワイパー・ウオッシャースイッチASSY

ちなみに、ウインカーレバー(ライトスイッチ兼用)の故障は、他社でも
頻度が高いために、国内最大手の自動車メーカーでは、ほぼ全車両で、部品単独での
発注が可能ですし、過去に、トラブルが多かった時期には、対策部品が
供給された事例もありますから、三菱に限った傾向不良ではないそうです。

2481_1.jpg 2481_2.jpg 2481_3.jpg 2481_4.jpg 2481_5.jpg



傾向不良だと対策必要   - 2008/07/17(Thu) 19:54 No.2484

神出鬼没なお二方、どーもー。
埼玉にスペギ解体を得意とする御仁が居るので、その人に
バラして貰い対策をしようかと甘く目論んでます。

その割れてる辺にFRPを貼り付けて補強しようかと思い
ますが、FRPの分だけ外形の厚みが増すと取り付けられ
なくなりそうな物ですか?
また、そのような対策で延命処置出来そうでしょうか?


Re: ウインカーレバー破損(傾向不良?)  まさや@松本 - 2008/07/17(Thu) 21:49 No.2485

歪さん こんばんは
神出鬼没なお二方というのは、デリカ寒冷地さんとkazuhikoさんの事ですよね!〜

FRPで補強するというのはとてもいい考えですね
ウインカーレバー付け根の部分は多分可能だと思いますが
写真の欠落した箇所は、処置が早くて欠落していなければ
周りに貼り付けてやれば、出来るんじゃないかな・・・
でもほんとに肉厚が無いのはびっくりすると思いますよ


神出鬼没な…  kazuhiko - 2008/07/19(Sat) 21:05 No.2487

歪さん、こんばんは。
まさや@松本さん、こんばんは。

えーっと、誰がダレで… 神出鬼没なのかはさておき、少なくとも、
某氏に比べると、距離感麻痺症候群の症状は、軽いほうだと自覚しております。

だって、先週末の埼玉のオフ会の前日には、栃木県までエンジンマウントの交換に
行っていたそうですから〜 恐るべし!

まあ私も、それなりにバカやっています。

岐阜まで260キロ走って行ったオフ会の会場では、マフラー交換。

今回は、160キロ走って埼玉まで行ったら、画像のように、埼玉の某氏が
蛍光灯を修理してくれました。(わたしゃ、ビール飲んでまったりと)

患者は、平成7年式のPE8W スーパーエクシード。
症状は、リアの蛍光灯が、明るさの調整が出来なくなり、光量調整しても、
一番くらい状態でしか点灯しない。

原因は、基盤が御臨終になっているということで、ASSY交換しかない。
新品部品だと、故障箇所の部品単体では入手できないので、蛍光灯ASSYで
取り寄せとなりますが、恐ろしく高額。

年式やグレードで、一部には内装色の違いもあるので、部品番号の紹介は
しませんが、基盤を含む部品丸ごと一式で、約4万円!

まあ、普通はココまでくると、直さずに我慢するか?

でも、埼玉の某氏のおかげで、基盤だけ交換していただき、感謝、感謝です。
※画像では、顔の部分にモザイク処理してあります。

2487_1.jpg 2487_2.jpg






取り消し  投稿者: 投稿日:2008/05/24(Sat) 22:52 No.2426



Re: 暑さ対策?  まさや@松本 - 2008/05/25(Sun) 00:59 No.2427

寒冷地さん・皆さんこんばんは

ついにUPしてくれたんですね(笑)
日ごろのメンテナンスに加えこれからの季節にはナイスアイデアですね

先日いただきました、冷却フィンですがエンジンマウント交換後に
装着しようと思いまだ実施できていません。

ガンガンオイルが冷えるのは良いのですが、
くれぐれもATFの冷やしすぎには注意してくださいね。


Re: 暑さ対策?   - 2008/05/25(Sun) 10:00 No.2429

デリカ寒冷地さん、どーもー。

オイルパンに冷却フィンを貼ったんですね。
あの位置ってアンダーガードがある為に走行中でも風は
当たりませんよね。
て、ごく最近始めてアンダーガードを外してみた私です。

で、屋根は何をされたんですか?
黒っぽい色だと暑いので白く塗ったのですか?
何かを貼ったのですか?



Re: 暑さ対策?  まさや@松本 - 2008/05/25(Sun) 18:20 No.2432

歪さん 先日はありがとうございました。

>あの位置ってアンダーガードがある為に走行中でも風は当たりませんよね。

そうそうオイルパンのあの位置って、走行風は当たらないですよね〜
現物を見せていただいたのですが、実はエンジンファンの風がシュラウドで収束されて
一度エンジンに当たり あの位置に風が落ちてくるんですよ
ですので、放熱板に風が当たり冷やされるって訳です
目からうろこでした

ルーフの塗装ですが私が代わりにUPするぞ!って脅したら
早々にUPしてくれた訳です
塗装色はシルバーのスプレーペイントです

勇気が有るというか、凄いというか・・・

私も先日のルーフの再塗装も元の色ではなく
シルバーにすればよかった(笑)


ゑ、ゑ、ゑ   - 2008/05/25(Sun) 20:08 No.2434

まさや@松本さん、どーもー。

なんと屋根をスプレー塗装ですって?
デリカ寒冷地さんは度胸ありますねー。

先日、アンダーガードをスプレー缶で塗った時に
広い面積を塗るには塗装屋の道具がないと上手く
塗れないなーと思ったのですが、凄いですねー。


取り消し   - 2008/05/27(Tue) 01:20 No.2439



Re: 暑さ対策?  Pちゃん - 2008/05/27(Tue) 02:11 No.2440   HomePage

デリカ寒冷地さん、こんばんは。

モーターを回転させて、配線が下向きになるように
取り付けたんですね。これが、ごく普通の取り付け方だと
思うんですが、M社は何を考えて、わざわざ水が浸入する
方向で取り付けたんでしょうかね(謎)

うちは雪なんて降らない地方ですが、例に漏れず
右側のフィンは画像のように潰れています。
大半のSGが、右側は画像のようになっていますね。


Re: 暑さ対策?  デリカ寒冷地 - 2008/05/27(Tue) 22:08 No.2441

皆さん、こんばんは。Pちゃんさん、こんばんは。なぜフィンがつぶれるのでしょう?雪ではないなら、風圧?それとも、羽が当たるのでしょうか。確かに近い位置です。次回は、羽とフィンの距離を改善します。モーター取り付けは、三菱常識ではなく、世間の常識に直しました。


Re: 暑さ対策?  kazuhiko - 2008/05/27(Tue) 22:41 No.2442

Pちゃん、こんばんは。拾萬円デリカこと、kazuhikoです。

> M社は何を考えて、わざわざ水が浸入する
> 方向で取り付けたんでしょうかね(謎)

わざわざ、深い水溜りを走る人もいるかもしれないし、
海で海水に浸けてしまう人もいるかもしれないので、そう考えると、
下からの水が心配か??


Re: 暑さ対策?  Pちゃん - 2008/05/29(Thu) 00:20 No.2443   HomePage

デリカ寒冷地さん、kazuhikoさん、こんばんは。

>デリカ寒冷地さん
羽が当たるのか、それとも虫が入って、それが擦れて
フィンが潰れるのか・・・前にかなぶんが入っていたことが
ありました。あれは硬いから、ファンで回されてフィンが
潰れたのかも?


>kazuhikoさん
なるほど、クロカンだから、そういう走り方を
想定して、あの取り付け方なんですかね(笑)


Re: 暑さ対策?  デリカ寒冷地 - 2008/05/30(Fri) 22:43 No.2444

みなさん、こんばんは。Pちゃんさん、こんばんは。かなぶん情報、ありがとう。何かいい方法は??。入れない、すぐ出すの対策を考えます。


虫対策   - 2008/05/30(Fri) 23:05 No.2445

デリカ寒冷地さん、どーもー。

虫対策は「蚊帳を吊る」のと「豚の蚊取り線香を焚く」
ですかね。え?お呼びでない。

少し細目の金網を張る位しか思い浮かびませんね。


取り消し   - 2008/05/30(Fri) 23:16 No.2446



取り消し   - 2008/06/06(Fri) 08:01 No.2447



Re: 暑さ対策?  まさや@松本 - 2008/06/06(Fri) 21:07 No.2449

みなさん こんばんは
寒冷地さん 昨日はどもでした

私は裏にアルミテープを貼りフィンを連結後
フィルターの外周を巻くつもりでいます。

2449_1.jpg



Re: 暑さ対策?  まさや@松本 - 2008/06/07(Sat) 15:21 No.2451

実施状態の写真です

この写真を撮った後、実際に高速を使い走行したので、使用データーを報告します。

今回12枚のファンをフィルターの半周に使用したのですが 高速を80Km/h平均の定速で、通常私のSGはオイルの温度がメーター読み7-80℃の辺りを差しますが 装着後は約10℃ぐらい低い値を示します。

オイルパンに同時に装着すれば、効果が上がりそうです。

2451_1.jpg



Re: 暑さ対策?  デリカ寒冷地 - 2008/06/08(Sun) 19:36 No.2453

みなさん、こんばんは。まさや@松本さん、こんばんは。10度低下?それは、冬はどうなるのでしょう・・撤去ですかね。


Re: 暑さ対策?  まさや@松本 - 2008/06/08(Sun) 20:08 No.2454

みなさん こんばんは
デリカ寒冷地さん、昨日はお忙しいところありがとうございました。

オイルフィルターに設置する方法は、ワイヤーで締め上げ
磁石でずり落ちないようにするので、ボンドなどで固定する方法と違い

オイル交換等でフィルターを交換する時とか、おっしゃるように冬場などの不必要な時は
容易に撤去できるような方法を考えてみました。


Re: 暑さ対策?  まさや@松本 - 2008/06/28(Sat) 17:49 No.2473

みなさん こんにちは
フィルターに取り付ける放熱板の最終版が完成しました。

切りそろえたアルミのCチャン17枚アルミテープで連結し
150−170パイのステンレスのバンドで固定しました。
アルミテープでフィルターに貼り付けるだけだと熱で剥がれ落ちます。
前回報告した磁石でのずり落ち防止は心配しなくても
バンドで締め上げるだけで大丈夫です(締め上げは、ほどほどに)

放熱温度は外気温度や運転の仕方によって違いはありますが
今回計測した結果、通常の使用の温度に対して約10度〜20度弱低い
値を示していました。

2473_1.jpg 2473_2.jpg



取り消し   - 2008/06/28(Sat) 21:07 No.2475



Re: 暑さ対策?  まさや@松本 - 2008/07/02(Wed) 00:35 No.2477

皆さんこんばんは

今回放熱量の大きなものを作りましたが、もし同じようなものをご使用になる時は ご自分の走行状態を良く考えてから使用されることをお願いたします。

と、言うのはオイルが高温になるのはエンジンに良くないというのはご存知だとおもいますが
反対に低すぎるもの オイル本来の性能が発揮できず エンジンの寿命を縮めてしまいます。

また、低すぎるとブローバイガスに含まれる水分が蒸発せず内部の腐食の原因になると昔師匠に聞いたことがありました。

私の場合は山間部等の走行が多いため こう言った物を作りましたが
一般道での通常走行では 油温計を観察していて
ここまでの物は必要ないと最近感じております。


Re: 暑さ対策?  デリカ寒冷地 - 2008/07/02(Wed) 22:23 No.2478

みなさん、こんばんは。放熱器が大きすぎる?・・この放熱器を取り付けてから、高温時(外気30度での)のエンジン音がとても静かになったのですが、それは、オイルが冷えすぎが原因ですか?オイルの適温は、どのくらいなのでしょう。過冷却は、オイルに水分が残る?燃費にも、当然影響でますね。


エンジンオイルの適温  kazuhiko - 2008/07/03(Thu) 21:09 No.2479

デリカ寒冷地さん、こんばんは。拾萬円デリカこと、kazuhikoです。

エンジンオイルの適温は、90℃前後(80〜100℃)といわれています。

おおむね、120℃を越えたあたりから、オイルの性能が急低下して、
160℃を超えると、オイル劣化、ダメージは相当のものとなりますので、
一定以上の高温に達した時点で、即オイル交換が必要かな。


Re: 暑さ対策?  kazuhiko - 2008/07/19(Sat) 20:42 No.2486

こんばんは。平成7年SG(2800DT)に乗っている拾萬円デリカです。

やっと、梅雨が明けましたね。さすがに、日中の炎天下では、かなり高温になります。

ということで、私の熱対策を紹介します。

とはいっても、サーキット走行するような、メカ的な対策をするわけではありません。
むしろ、冬の過冷却は、熱効率ダウンによる燃費・出力面でのマイナス、
さらに、オーバークール状態での走行が長引くと、潤滑効率が低下するため、
エンジンの磨耗が進んでしまう等、エンジンにとって百害あって一利なしですので、
季節によって仕様変更する必要のない施工方法。

まあ、能書きばかり言っても仕方がありませんが、所謂、オイル添加剤の類。

粉末状のパウダーを、必要な量だけ、乳鉢で練って、オイルに添加します。

●商品名:マイクロセラ
 ボロン系添加剤。窒化セラミックのパウダーで、金属表面の微細な凹凸を
 埋めるような効果がありますので、長期間の継続使用では、摺動抵抗を
 非常に小さくするので、エンジンもスムーズに回り、熱の発生も抑制します。
 また、セラミックパウダーは、放熱性・熱安定性に優れるので、夏は放熱を促進し、
 冬場は、暖機運転の時間を短縮してくれます。
 温まりやすく、熱したら放熱してくれるという性格を持ち合わせていますので、
 ラジエーターのクーラント(LLC)にも添加するという裏技があります。

 昔乗っていた、キャブオーバーのSWでは、高速道路での無理な加速をした後は、
 水温系は上限を示し、オーバーヒートの恐怖を味わいましたが、この手の添加剤を
 併用することで、高速からインターを降りて一般道の走行に移行した後は、
 わずか数分で 適温まで下降してくれるという、優れものでした。

 添加剤の粒子はやや大きめのため、オイル漏れでオイルレスに近い状態に陥っても、
 クリアランスを保持してくれ、エンジンの焼き付き回避した経験もあります。
 欠点は、オイルフィルターの目詰まりを懸念する意見も聞かれますので、
 恐らく、フィルターは詰まりやすいかと。早めの交換を要す。

●マイクロフロンU
 テフロン系添加剤。マイクロセラと同様、金属表面の微細な凹凸をなめらかにすると共に、
 氷並みの低抵抗を実現する、フリクションロスを低減して、発熱を抑える効果アリ。
 但し、放熱性はマイクロセラほどではない。
 テフロンの短所は、持続性に劣る点。オイル交換後2000キロを過ぎると、
 効果が急に落ちてくるのがわかる。

ま、夏のオイルの対策はね、一番大事で、一番、忘れられてしまうのが、渋滞対策…
高速走行や、峠道でのヒートアップばかりが懸念されているけれど、そこそこ
流れているときは、それなりに冷却されるので、あまり心配は要らない。
しかし、都市部の渋滞で、クールダウンできないオイルは、実は、恐ろしいほどの
ダメージを受けているので、走行距離を気にするよりも、むしろ、渋滞に
はまっている時間が長くなったら、かなりヤバイと思ったほうがいいでしょうね。

その証拠に、首都圏で使われていた中古車は、地方の中古車に比べると、
走行距離の割に、機関はボロボロです。

2486_1.jpg






エンジンマウントの交換  投稿者:まさや@松本 投稿日:2008/07/14(Mon) 01:59 No.2482

皆さん こんばんは
この休みにリフターを使い、長年使用し続けて劣化してきた
エンジンマウントの交換を行いました。

ゴム類は定期交換が必要だと思うのですが
ご多分に漏れず私も あまりにも脱着までに工数がかかるため先延ばし先延ばしにして来ました。

やはり最近エンジンの振動から来るノイスやびびりに我慢ができず
丁度リフターを借りることが出来たので交換作業を行いました。

最初はマウントの位置も4箇所なので まぁ短時間で作業も大丈夫かな?!安易に考えていました。

しかし、実際作業に取り掛かりあまりの作業性の悪さにとてつもない時間をかけることに・・・

とにかく目標物まで手が入っていかない 工具を使うスペースがない
でも、時間はかかりましたが何とか完成を見る事が出来ました。
(試行錯誤を繰り返していたので作業中の写真は殆ど撮れなかったです)

今回の作業で 私の場合は同時に3台のリフターを使い作業したので
比較的作業性は確保されたのですが、それでも丸々一日かかります。
作業計画を立てるときは、必ず長時間使用できるスペースを確保するのが必要です。

まず、出来る限りインタークーラーやバッテリーなどのパーツをすべて撤去を行います。

次に前後・左右のマウントを取り付けてあるボルトにCRCなどを事前に浸透させ ボルト・ナットを外しておきます。
この時、後ろ側のマウントのミッションに取り付けてあるブッシュの長いボルトは抜かないようにします。
(万が一当て木が外れたときの支えのため)
メンバー側のナット4個は外します。

次に、エンジンの下より当て木などを使いエンジン本体を持ち上げます。
この時当て木の位置はクランクシャフトプーリーは絶対避ける事
最悪の場合 走行中のプーリーの脱落やシャフト軸の狂いにより
エンジンを損傷する可能性があります。

以上を気に掛けながら ゆっくりと徐々に持ち上げていくと、
マウント自体はボルトを外してあるためフリーになるのですが
ここで問題が発生!!

エンジンに取り付けるボルトの頭が引っかかり 真っ直ぐ持ち上げる事はもちろん
エンジンを斜めに持ち上げようがマウントボルトの頭約1〜2ミリが長くて抜き去ることが出来ない・・・

苦慮した結果、ロアアームを取り付けてあるメンバーのボルトを若干緩めバールを使いマウントをコジて何とか撤去

逆に新しい部品を入れる時も同様にして装着しました。
しかし、これが後々の問題に・・・

次に後ろ側のマウントを交換するのですが
こちらは、フロントに比べ作業性もよく比較的難易度も高くありません。

交換したマウントを比較すると・・・
ひとめで違いが判ります。

まずフロント側は全体的に圧縮され約5mmほど短くなり
表面に小さな亀裂も入り 弾力性はまったく有りません。

リア側はもっと顕著で、中にあるカラーの位置が下がり
そのカラーを保持をしている繋ぎ手部分は裂けていて
同じようにゴムの弾力性は有りません。

これでは振動を吸収する事が出来ず より大きな振動となっていたみたいです。

で、先に「後に問題が発生」したと書きましたが
マウントのボルトを外すため ロアアームを支えているメンバーを
若干緩め下げたために アライメントが微妙にずれてしまったのようです。

走行時、急激にでは有りませんがハンドルが微妙に左へ左へと
取られてしまうようになってしまいました。
それを阻止し補正するためハンドルを握る右腕の疲労が・・・
早急に、補正するようにしたいと思っています。

装着後の感想ですが、エンジンから来る振動や音がとても静かになり
パワーが正常に伝達されているので 今までのアクセルを踏み込んだ時とはまったく違う
スムーズな加速を体感することが出来ました。

最後になりましたが、本作業はとても工数がかかる事と同時に
とても多くのスキルが必要です。
また、作業にはとても大きな危険がともないます。

もし、この投稿読んで安易な気持ちでは 交換作業を行わないように
強くお願いいたします。

脅すような言葉かもしれませんが、最悪の場合 大けがや自走が出来ない可能性も有ります。

実際、作業を行った感想を言わせてもらうと
一人で作業するなら お金を払ってでも、整備工場へお願いした方が良かったかもと感じました。
何度途中で止めようかと・・・

でも、完成した時の達成感は最高でした。

2482_1.jpg 2482_2.jpg 2482_3.jpg 2482_4.jpg 2482_5.jpg 2482_6.jpg 2482_7.jpg 2482_8.jpg 2482_9.jpg 2482_10.jpg



Re: エンジンマウントの交換  まさや@松本 - 2008/07/14(Mon) 20:44 No.2483

エンジンマウントを交換するに当たり、事前作業でワイパーモーターも外した方が
作業空間が広がり作業効率が上がると考えたので
一連の作業の中に標準のワイパーモーターを寒冷地仕様の強化型に
交換する作業を加え行いましたので報告します。

まずインタークーラー等作業に邪魔になるものを撤去します。
この時、前面にリンクが動作した時のガードがエンジンルーム中ほどに
取り付けられている 薄い鉄板のガードを外し中のリンクの状態を確認しておく事を強くお勧めします。
(できれば写真に残すこと)

これが後々の作業でとても重要な事を知らずに
私はリンクとモーターを分離したため、後で調整にとても時間を取られてしまいました。

分離作業自体はそれほど戸惑うことはありませんが
注意点は先に書きましたリンクとモーターの取り付け位置と
ブラケットを取り付けている5本のボルト・カラー・スペーサーは
絶対に無くさない様に注意してください。

もし、落下してボルト・カラー・スペーサーを無くなしたとしても
部販供給は有りません。(ブラケットと一体で供給をしているため)

今回私が失敗したのは、先にも書きましたが分離時にリンクの取り付け位置を確認せずに急いで作業を行ったため
取り付け完了で動作確認をした際 アームの動作範囲・停止位置が
とんでもない事になってしまいました。

この調整だけで約2時間もかかり、前に報告していますエンジンマウント交換での疲労した体には
大変きつい作業になってしまいました。

装着し実際雨の中作動させた感想ですが
いままで標準のモーターに650mmのブレードを着け作動させていました。

この場合やっぱり非力なため、ブレードがビビリ拭き残しが起きているのです。
また冬場に積雪があると、モーター悲鳴を上げているのわかるぐらい
動きが鈍くいつ断線するかとひやひやしていました。

交換した翌日 高速を走行時に調度 降雨があり
なんてワイパーが軽やかに動いているんだって感動しました。
(寒冷地仕様の方には当たり前の事なのだと思いますが)

最後にこのモーター単体では、三菱の部品販売店で供給されていません。
ブラケット一体型での供給になっているみたいです。

もし私と同じように購入し取り付けてみたいと思われた場合は
解体屋などに出向き、寒冷地用の車両を探すか99年式以降の車両を探してください。
(共通化されているみたいです)

2483_1.jpg 2483_2.jpg 2483_3.jpg 2483_4.jpg






[直接移動] [1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23] [24] [25] [26] [27] [28] [29] [30] [31] [32] [33] [34] [35] [36] [37] [38] [39] [40] [41] [42] [43] [44] [45] [46] [47] [48] [49] [50] [51] [52] [53] [54] [55] [56] [57] [58] [59] [60] [61] [62] [63] [64] [65] [66] [67] [68] [69] [70] [71] [72] [73] [74] [75] [76] [77] [78] [79] [80] [81] [82] [83] [84] [85] [86] [87] [88] [89] [90] [91] [92] [93] [94] [95] [96] [97] [98] [99] [100] [101] [102] [103] [104] [105] [106] [107] [108] [109] [110] [111] [112] [113] [114] [115] [116] [117] [118] [119] [120] [121] [122] [123] [124] [125] [126] [127] [128] [129] [130] [131] [132] [133] [134] [135] [136] [137] [138] [139] [140] [141] [142] [143] [144] [145] [146] [147] [148] [149] [150]



投稿記事のbニ、投稿した時のパスワード(削除キー)を入れると修正・削除ができます
記事の修正では、画像の追加削除も出来ます。お気軽にドーゾ。

処理 記事No 削除キー

ページ掲載の画像の一部、または全部を著作権法の定める範囲を越え投稿者に無断で複製、転載することを禁じます。

1発言で画像10枚まで、トータル2Mbまで投稿出来ます。
1枚の画像は大きくとも1920pix程度に抑えてください。
画像のリサイズは Windowsの方でしたらフリーソフトの縮小専用をお薦めします。





Back to Top

MORIMORIスペースギアのページへ戻る




- Joyful Note -
- JOYFULYY v2.50y20 :Edit by Yamamoto -
- Tomokun_ver20050204-thb : Edit by tomokun -
- resize.pl - -守宮