デリカスペースギアBBS10000 (part2) By MORIMORI
このフォームからは投稿できません。
name
e-mail
url
subject
comment

[新規順タイトル表示] [ツリー表示] [新着順記事] [留意事項] [デリカBBS10000ワード検索] [管理用]

タイトルRe: AT警告灯が点滅
記事No: 4342 [関連記事]
投稿日: 2006/08/09(Wed) 20:58:34
投稿者
URLhttp://heartland.geocities.jp/kazuhiko0521/

youkiさん、こんばんは。kazuhikoです。

> kazuhikoさん、MiniOFFとか、やられているみたいで 元気で何よりです。

さて、画像にはSGが何台写っているでしょう?

手前から、後期SG黒・kazuhiko前期SG緑・後期SG2WD・エアトレック?・後期SG白が2台・
前期SG緑・パジェロ… と並んでおります。8台中2台をのぞいて、みんなSGだったりします。 

実はこれ、オフ会じゃないんですね。
先週、不具合のため三菱ディーラーへ出向いたときの写真。いくら三菱のお店とはいえ、修理?
点検?に入庫するSGの割合、多過ぎませんかね? 偶然か?

> 私も昨年11月にLPSを交換しています。
> 私のはマニュアル車なので、エンジンのレスポンスが悪くなり原因が分からず
> (いよいよポンプか?)と少しポンプ調整で誤魔化していました。
>
> LPS交換して、出力電圧調整後は、エンジンの調子も良くなり、燃費も少し
> 向上しました。(同じアクセルワークで0.5UP位です。)
>
> 部品が高いのがネックですが、私の場合2年〜3年位で元が取れそうな感じでした。

なるほど… 交換して、気分すっきりと行きたいところですが、果たして、うまく治るか?
こればかりは、交換してみるしかないですね。(他に原因がないことを祈る)


最近は、突貫工事の連続です。なかなか、まとまった時間を取れないので、2時間〜3時間で、
ひと勝負…

梅雨明け前に、雨の合間を見計らって、フロントのロアアームを交換しました。
時間のないところにきて、予期せぬアクシデントが…
キャンバー調整用の偏芯ボルトが、前後の向きが反対に入っているため、フロントデフに干渉して、
ボルトが抜けない…(ロアアームが脱着できない)
どうやら、原因は、昨年のエンジン積み替えの際に、組み間違えているのではないか?

この件に限りませんが、最近は、作業中に???と頭をかしげる状況に陥ること度々。
暑さと、時間のなさと、無理にでも復元しなければ、再始動不能という、背水の陣でありまして、
殆ど、脳みそは狂乱状態で、汗を振りまきながら、目を怒らせて血眼になって工具を振っていたり
します。
その日は、とりあえず自走できる状態にしておいて、後日、改めて修復、その後日、さらに修正…

とまあ、踏んだりけったりの連続ですが、何とか、無事に生きております。

Re: AT警告灯が点滅 (画像サイズ: 850×502 158kB)





    - 関連一覧ツリー (◆ をクリックするとツリー全体を一括表示します)

- 以下のフォームから自分の投稿記事を修正・削除することができます -
処理 記事No 暗証キー

デリカBBS10000について補足事項

  • メールアドレス入力は任意です。
    [非公開設定]にすると掲示板で一般公開されずに管理者だけがわかる仕組となっております。
  • 画像はJpg/gifがアップできます。容量は1Mbまでです。
    画像の添付された発言には[PICT]というアイコンが付きます。
  • [検索]はこのBBS以外にも過去の10000発言もありますのでそちらもあわせてどうぞ。→[検索]ページにリンクを記載。
  • 文中の参照リンクは意図的な宣伝等でなければ、書いていただいてかまいません。

デリカスペースギアのページへ戻る

Back to Top