デリカスペースギアBBS10000 (part2) By MORIMORI
このフォームからは投稿できません。
name
e-mail
url
subject
comment

[新規順タイトル表示] [ツリー表示] [新着順記事] [留意事項] [デリカBBS10000ワード検索] [管理用]

タイトルRe: 2インチUP=約5センチですか?
記事No: 53 [関連記事]
投稿日: 2005/07/30(Sat) 17:36:43
投稿者

さとやん@大阪さん、こんばんは。kazuhikoです。

> 私一つ考えたのですが、サードシートの後に鉄の塊を置いて、わざと車高を下げるというのはどうでしょう。
> 駐車場を出たら降ろして入る時は積む、じゃまくさかったら積みっぱなし。

非常にユニークですね。そこまでしてリフトアップしたいという願望が、ひしひしと伝わってきますね。

鉄の比重はおよそ7〜7.5。
水を入れたポリタンクなんかよりも、ウエイトとして使うなら、ずっと効果的ですよね。
しかし、いざこれを人間が積み降ろししようとすると、かなり腰に負担が掛かります。先日の郡上オフに持って行ったBBQ用の鉄板(9ミリ厚)ですが、これだけで24キロあります。車両の積み降ろしの際に、リアバンパーを無傷で乗り続けるのは、困難でしょうね〜 しっかりと、周囲を布やウレタンで包んで保護しないと、車がボロボロになります。
大き目のフロアジャッキ(ガレージジャッキ)だと、私の持っているもので30キロあります。でも、走行中に転がっていかないように気をつけましょうね。内装を破壊しますよ〜

私の職場では、2トンのフォークリフトで重量超過の荷を運搬するために、リフトの後ろに鉄の固まり乗せたり、更に、人間ウエイト!3人がかかりでリフトのけつが浮かないようにしがみついたりと、無謀なことをやりますが(非常に危険な行為です!)、工場の中でさえ、適当な大きさの鉄の塊は見つけることが困難です。まして、SGのリアに簡単に積み降ろしできるウエイトとなると、???ですね。

どうしてもやるというなら、比重では鉄にかないませんが、砂袋。「土のう」か、オイルの入った20リットルのペール缶に砂を入れて、合計100キロくらい使えば、夢はかなうかも?(リアだけ沈んでフロントは上がったまま?)

くだらないことを真に受けてしまう、ジョークの通じないkazuhikoでした。

※余談ですが、車のカタログ撮影の現場では、不自然にリアが上がってしまわないように、かなりの量の砂袋(人間の体重に近づけるため40から60キロ)を前後各シートの足元において、車高を調整して写真撮影を行っています。特に、ワゴン系ではセダンに比べるとウエイトは多く使用します。






    - 関連一覧ツリー (◆ をクリックするとツリー全体を一括表示します)

- 以下のフォームから自分の投稿記事を修正・削除することができます -
処理 記事No 暗証キー

デリカBBS10000について補足事項

  • メールアドレス入力は任意です。
    [非公開設定]にすると掲示板で一般公開されずに管理者だけがわかる仕組となっております。
  • 画像はJpg/gifがアップできます。容量は1Mbまでです。
    画像の添付された発言には[PICT]というアイコンが付きます。
  • [検索]はこのBBS以外にも過去の10000発言もありますのでそちらもあわせてどうぞ。→[検索]ページにリンクを記載。
  • 文中の参照リンクは意図的な宣伝等でなければ、書いていただいてかまいません。

デリカスペースギアのページへ戻る

Back to Top