デリカスペースギアBBS10000 (part2) By MORIMORI
このフォームからは投稿できません。
name
e-mail
url
subject
comment

[新規順タイトル表示] [ツリー表示] [新着順記事] [留意事項] [デリカBBS10000ワード検索] [管理用]

タイトル修理完了
記事No: 4414 [関連記事]
投稿日: 2006/08/17(Thu) 17:22:58
投稿者
URLhttp://heartland.geocities.jp/kazuhiko0521/

こんばんは。平成7年SG(2800DT)に乗っているkazuhikoです。

盆あけの本日、レバーポジションセンサー(LPS)の交換修理のため、三菱ディーラーへ入庫。
当初、1時間程度で交換が終わるとのことでしたので、待たせてもらうことにしました。

待ち時間に、アウトランダーの試乗車に乗ってみました。SGに比べると重量が軽い(1600
キロ程度)ということもあり、動力性能としては特に不都合はなさそうですが、果たして、この車を
ベースに次期型デリカを開発した場合、どの程度変化するのでしょうか?
アウトランダーの燃費ですが、カタログ値は、10.15モードで11.6km/Lとなって
いますが、営業マンいわく、お客様の話だと、7〜8キロ程度というのが実情のようです。
(高速では燃費はいいようですが、街乗りでは、落ちるようです)
このエンジンが、新型デリカに載ったとき、燃費はどの程度維持できるのでしょうね?

さて、修理の方ですが、1時間半ほどして、メカニックがやってきました。
どうやら、アクセルをOFFしたときの戻りが悪いというのです。ガバナを固定している軸の締め
付けが強いのではないかとのことで、エンジンが冷えた状態で、調整を試みたいというので、
お任せすることにしました。

軽の代車を出してくれたので、一旦帰宅して、夕方、電話連絡をもらって、受け取りに行ってきました。

修理の方ですが、「ATランプ点滅」
・工 賃 ポテンションメーター不良・交換  7,350円
・部品代 ポテンションメーター       11,550円
・消費税  900円
 合計  18,900円 でした。

ここで、??と頭をかしげたのは言うまでもありません。ポテンションメーターって何?
説明が違うような…
そこで、交換した部品を見せて欲しい旨伝えると、整備したメカニックが対応してくれました。
見せてくれたのは、やはり、レバーポジションセンサー(LPS)で、どうやら、ポンプメーカー
(ゼクセル)の部品らしく、呼び方が異なるだけで、同一部品らしいです。

参考までに、古い部品と部品の入っていた箱を頂いてきました。
ゼクセルの部品で、部品番号は、146685−7110 です。

一応、修理が終わったので、EGRの誤作動対策として、EGRカットしていたのを、元に戻して
帰ってきました。まだ、修理が終わってから、ほとんど走らせていないので、フィーリングの変化に
ついては、後ほど報告させて頂きます。

修理完了 (画像サイズ: 425×320 46kB)





    - 関連一覧ツリー (◆ をクリックするとツリー全体を一括表示します)

- 以下のフォームから自分の投稿記事を修正・削除することができます -
処理 記事No 暗証キー

デリカBBS10000について補足事項

  • メールアドレス入力は任意です。
    [非公開設定]にすると掲示板で一般公開されずに管理者だけがわかる仕組となっております。
  • 画像はJpg/gifがアップできます。容量は1Mbまでです。
    画像の添付された発言には[PICT]というアイコンが付きます。
  • [検索]はこのBBS以外にも過去の10000発言もありますのでそちらもあわせてどうぞ。→[検索]ページにリンクを記載。
  • 文中の参照リンクは意図的な宣伝等でなければ、書いていただいてかまいません。

デリカスペースギアのページへ戻る

Back to Top