デリカスペースギアBBS10000 (part2) By MORIMORI
このフォームからは投稿できません。
name
e-mail
url
subject
comment

[新規順タイトル表示] [ツリー表示] [新着順記事] [留意事項] [デリカBBS10000ワード検索] [管理用]

タイトルRe: サイドのステップについて
記事No: 12848 [関連記事]
投稿日: 2009/12/30(Wed) 13:37:02
投稿者kazuhiko

こんにちは。平成7年SG(pE8W)に乗っています。

静岡県在住の道産子です。

> 私は山口県在住ですが,SGは北海道出身です。

> 私の思い込みとしては,北海道の方が融雪剤を散布した道を走る機会が多いため,錆の進行が速いのではないかと思いますが,いかがでしょうか。

内地(本州)と違い、北海道では殆ど塩カル散布はしません。
雪道は、普通に走ります。
それに比べると、内地では、信じられないほどの塩を撒くのですね。
桁違いと言うか、100倍、1000倍の比ではない、別世界です。

これだけ年数の経過した古い車ですと、外装部品が錆びるのは当然かと。
だって、殆どの車が、この部分は手入れをしていないでしょうから。

私自身は、サイドステップは乗降時にはまったく必要ありませんが、オフ走行で
車体下をぶつけたときのために、保護バーとして活用しています。
相当な衝撃で岩にぶつけても、曲がりはするけれど、頑丈さでは超一級ですね。

以前乗っていたPD8Wでは、川に脱輪して這い上がった際に、曲がってしまった
サイドステップを曲げ直そうと試みましたが、パンタジャッキが壊れてしまうくらい、
びくともせず。結局、チェーンブロックで引っ張り、修正したほどです。
これが、新車登録から8年目くらい。

今乗っているPE8Wで、富士山の麓で溶岩を乗り越えて曲がってしまった
サイドステップは、さすがに車齢15年では劣化していますから、容易に曲げ直しが
可能。強度的には、年数なりにもろくなっております。

とはいえ、交換することが不可能な車体や、交換が難しい部分でもありませんし、
まして、安価なパーツですから、特に気にはしていません。
壊れても、予備パーツのストックもありますので、全然平気。

SGは生産されていた期間が長くて、中古パーツの流通量も多いので、
とても便利ですよ。

※画像は、1年前に廃車となった、平成6年PE8Wから取り外したフロント
サイドステップの下側。
信州の北部で使用されてきた車ですから、それなりに融雪剤の塩カル散布を
浴びているはずですが、外観上の錆は少なめです。
但し、アール(曲がった部分)に亀裂が入っていて、指で押すとひび割れが
裂けてきて、中から錆が出てきます。
内部に溜った水の影響もあるでしょうけれど、外傷箇所と損傷の度合いから言って、
内部が腐食して強度が劣化していたところに、ぶつけて亀裂を生じてしまったと
そのように診ました。まあ、マフラーだって腐って当然の、年式相当でしょう。

Re: サイドのステップについて (画像サイズ: 425×285 69kB)





    - 関連一覧ツリー (◆ をクリックするとツリー全体を一括表示します)

- 以下のフォームから自分の投稿記事を修正・削除することができます -
処理 記事No 暗証キー

デリカBBS10000について補足事項

  • メールアドレス入力は任意です。
    [非公開設定]にすると掲示板で一般公開されずに管理者だけがわかる仕組となっております。
  • 画像はJpg/gifがアップできます。容量は1Mbまでです。
    画像の添付された発言には[PICT]というアイコンが付きます。
  • [検索]はこのBBS以外にも過去の10000発言もありますのでそちらもあわせてどうぞ。→[検索]ページにリンクを記載。
  • 文中の参照リンクは意図的な宣伝等でなければ、書いていただいてかまいません。

デリカスペースギアのページへ戻る

Back to Top